天下の奇祭「笑い講」 & シャリシャリりんご あんず

2016-12-17:Sat ◇ 古代・神社

皆さん、ア~・ハ・ハ・ハッ!

12月4日(日)、毎年12月の第一日曜日に山口県防府市で行われる 「笑い講」を観に行って来ました^^
元来、豊作を祝って行われる行事でしたが、今では有名になって、マスコミ各社が勢ぞろいで、
最初の宮司さんの儀式は見れましたが、お笑いの時は、人が多すぎて見れないし写真も無理でした。。。(;>_<;)

IMG_0118-photo.jpg

でも、当家のご主人が取材に答えておられた話を聞くことができまして。
「途絶えないようにする為に、跡継ぎが居ない家は、養子をもらってまでして、続けてきました!」
あっぱれ!
IMG_0124-photo.jpg

実際、まだ若い息子さんが日本酒を皆さんに運んでお接待されていました^^
これで、また継承されて行きますね~(^-^)/
IMG_0127-photo.jpg

やっぱり“笑い”っていいですね!
001_201611271203589c2.jpg


mobic の住む 山口県防府市では、「笑い講」に便乗して、『お笑い講世界選手権』や『お笑い体操』 なんかもやっており、
笑える。。というか、好評です。
(友達の息子さんは出場して賞をもらったようです)

<お笑い講世界選手権
20161027115534.jpg

お笑い体操 参加者はだれ(^_^;)?>



最後に、今回のあんず、大好物のりんごをごほうびにもらう様子。
“シャリシャリ音” が素晴らしいです♪゜・*:.。. .。.:*・♪
        ↓

笑い講 世界選手権 お笑い体操 ウロコインコ あんず / CM : 25 / TB : 0

2014年 今年もお世話になりました☆.。.:*・

2014-12-30:Tue ◇ 古代・神社

[年神様] ブログ村キーワード

2014年もあとわずかで終わろうとしています。
年末寒波が今年もやって来るようで、寒い年の瀬になりそうですが
皆様、体調を崩さぬように温かくして良いお年をお迎え下さいね^^

2014年という年神様をお送りし、2015年の年神様をお迎えする準備をいたしましょう。
mobic 大掃除は進んでいませんが、心の準備だけは致します(^_^;))

ところで、NHKスペシャル(ドラマなど除く)で再放送して欲しい番組のリクエストを募ったところ、1位はなんだったと思います?

1位は『伊勢神宮 遷宮
4位に『出雲大社 遷宮』 だそうです^^

(心の声:『羽生結弦金メダルへの道』が10位なのにぃ。。。)

header1.jpg

あ、ちなみに主たる遷宮は昨年です、末社・摂社などはまだまだ続いているようですが。
再放送ですからね。

それにしても、日本人てなんだかんだ言って、神社が心の拠り所なんでしょうね^^

title01.png

何年か前に出雲大社へお参りして、隣にある資料館で見ましたが、古代の神殿は150mとか、とにかく
少しでも天へ近く、と巨大な神殿だったことが判明しています。
実際に柱も発掘されていましたよ。
       ↓
201203041945232fc.jpg
厳かですね!

今年、2014年には宮司の家柄である千家国麿氏と 宮家の高円宮典子様の御成婚もありましたし。
       ↓
img_1.jpg



mobic出雲の意宇六社(国引き神話関連の神社と思われます)
のうちの三社へ2014年1月雪の中、参拝させていただき、本当に、心が洗われるようでした。
もともと出雲の国の国庁があったのは島根県松江市の周辺で、六社は出雲の国の中心であったと思われます。

*ここからの写真は mobic が撮ったもので、クリックで大きくなります*

出雲国庁跡です。>
DCIM1023.jpg

<日本最古の神社と言われる“神魂神社”はちょうど年に一度の大祭の日に偶然参拝となりました。>
DCIM1013.jpg

宮司さんの家から神輿が出るところです なんと、日本酒やかまぼこを頂きました。 出雲の皆さんは温かい方ばかりです^^>
DCIM1012.jpg

<参道にも本殿にも雪がしっかりと積もっていました。>
DCIM1014.jpg


<次に訪れたのは “真名井神社” です>
DCIM1022.jpg

<背後に山が迫り、 真名井の滝もあるようですが、寒くてとても行けません。 本殿のお参りと宮司さんにお話を聞きました。>
DCIM1020.jpg

<真名井神社のパンフレットには亀甲マークに『有』の文字が!>
DCIM1080.jpg

<出雲の国は 神有 に関連しているようです。ご興味ある方は、クリックしていただくと、文字が読めると思います^^>
DCIM1082.jpg

後一つは八雲立つ・・・の『八重垣神社』なのですが、今は縁結びの神社として、人でごった返していたので
写真は撮りませんでした(^_^;)

万歩計を見ると、徒歩で三社を周った距離は10kmになっていました。
雪用の長靴が重たく、足が相当に痛かった思い出です(^_^;)

お掃除をすることで、心の中もお掃除し、すすを払って新しい年をお迎えしたいですね。

皆様、良いお年をお迎え下さいね


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

神社 出雲 遷宮 宮司 / CM : 28 / TB : 0

神社で神様に逢いました♪

2013-11-14:Thu ◇ 古代・神社

[神社] ブログ村キーワード

皆さんは神社にお参りしますか?
神社は日本人の心の故郷のみならず、世界のパワースポットでもあります。

出雲大社の60年に一度の遷宮、伊勢神宮の20年目の遷宮など、
パワースポットとしての神社が最近脚光を浴びています。

数年前にシリウスさんでも神社のエネルギーを浄化しパワー強化する業務(AGL業務)を大々的に行って来られて、
今や日本各地の神社は清々しい気で満たされています。
もちろん私の近所の神社は、何度も浄化していただき、凄いパワーとなってますので
こちらに来られる際には是非、お参りしてくださいね。

mobic も地元の氏神様(産土神社)などをお参りしています。

最近、主人と行った近所の神社で神様(精霊様)に遭遇しました
と言っても、mobic ではなく、主人が見た! のですが。
主人は時折“見える”人で、人のオーラやその土地の何かが見えてしまうのです・・
(見えるとか見えないとか、それが重要なのではなく、どなたでも自然などから感動したり感じている、それが大切です、そういうことを書いています

その神社はコチラ「老松神社」
    ↓
*写真はクリックで拡大します*
DCIM0887.jpg


毎年夏祭りでの『女尻相撲』 が地元では有名です。
今年と去年は同じ横綱と大関が決勝で戦ったそうです^^
    ↓
roumatsu_mitajiri-onnashirizumou.jpg


1400年は建っている三田尻の産土神社です。

三田尻」は萩と山陽を結ぶ“萩往還”の終着点でもあり、
松陰先生もここを通って上って行かれた、その道程であります。

また明治になれば、鉄道が長州ファイブの 井上勝 によって敷かれましたが、大阪から三田尻まで、その終着点も三田尻でした。
    ↓
DCIM0882.jpg


そこに、樹齢2000年を超える大きなクスノキがあります。
日本3大クスノキの1つである山口県川棚温泉のクスノキが樹齢1000年超なので、
2000年以上というと、西暦以前、ここに神社という形でお社が建立するずっとずっと前・・
古代より生きている樹 ということになります!!
なんだか時計の針が一気に巻き戻されたた気分になれますよ

多くの人は雑誌に載って有名だからそれがパワースポットと思い込んでおられるでしょうがぁ
有名でもなんでもないけど、小さな2000年の時間と歴史がそこに凝縮されていることを感じる・・
そんな体験が、本当のパワースポットなのではないかしらねぇ
    ↓
DCIM0884.jpg

江戸時代に火事に遭って、片側が焼けてしまったのですが、老木ではなく、今尚元気とあります。
    ↓
DCIM0885.jpg

主人が神社に近づいた時、木の上の方に虹色にたなびく羽衣が見えたそうです。
なんだろうと思って入って見ると、そこには、立て札のちょうど上の辺りに座っている神様(精霊様)が!
    ↓
DCIM0883.jpg

    
私は見えてないのでイメージです
    ↓
戌神将~1

クスノキの精霊さんでしょうか?
それとも神社の神様なのでしょうか?
    ↓
DCIM0886.jpg

敷地には他に商売繁盛の稲荷社と恵比寿社があります。
恵比寿社を写そうとしたら、賽銭箱の向うに生きネコ様が
拡大して見てね♪
これぞホントの“招き猫”(笑)
    ↓
DCIM0881.jpg


他にもAGL強化していただいた近所の神社へお参りしましたが、
ハンパない強力な気がザ~っと降りて来て、我ながら驚きました。

鳥居をくぐると、向こうの世界へ通じている神社。
そこは、テーマパークをしのぐ超絶不思議な世界

皆さんも是非、畏敬の念を持ってお参りしてみてくださいね。

☆クリックしていただくと励みになります☆

神社 三田尻 女尻相撲 萩往還 / CM : 18 / TB : 0

日本の神社は世界の要所

2010-02-17:Wed ◇ 古代・神社

[神社] ブログ村キーワード


バンクーバー五輪、男子フィギュア始まりましたね
日本は高橋・織田・小塚3人とも好発進!
       ↓
<五輪フィギュア>4位織田 ほぼノーミスで滑る 男子SP
http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100217-00000058-mai-spo

織田信成選手はあの戦国武将“織田信長”の子孫だとか。
信長の肖像画によく似た容姿から繰り出される演技を観るにつけ、
能の舞が得意だったという信長の血が流れているんだなあと感心してしまう。

普段は愛国心なんて忘れている日本人なのに、オリンピックの時だけ日本人になるのが不思議だね。
敗戦によって日本人としての誇りを奪われてしまったけど、
やっぱり私たちの血の中に流れているんだなって

ところで皆さんは、神社にお参りしますか?
古来より神の宿る社とされて来た神社は日本だけでなく世界のパワースポットです。
だから海外まで行く必要なんてないんですよ

「日本の神社は世界の神的スポットであり同時に悪霊スポットでもある。
日本というその秘密が全く知られていない民族国家は、
良いも悪いも世界を動かす原動力、ジェネレーター、なのだ。
そしてその鍵を神社が握っている。」
AGL業務をされている伯壬旭師による直の言葉です。


個人の運命構造を変えるポテンシャルの何ケタ倍ものパワーを神社は持っています。
だから、皆さんの地元の神社を変えることで皆さんの個人の運命など容易に好転させられます。

AGL業務とはどんなものなのか、覗いてみてください
           ↓
AGL業務



これまでは悪い神社だらけで、神社はコワイ感じがするとか、
参拝してむしろ運気が下がることもあったかと思うんですけど
随分と霊査・ご処置が進み、すがすがしい波動に変わって来てますんで、
ぜひぜひお参りしてみてくださいな

私も地元を良くするべく、山口県の気になる神社をピックアップしてAGLしていただいたので、
先日、その近くの温泉に行ってみました。

それは豊浦町にありまして、不思議なことにネットで調べて先に予約していた日帰り温泉の
すぐ近くに私がAGLご処置いただいた観音様が偶然あったということなんですけど・・・
それって偶然に思えるけど、そこに行かされたってことなんでしょうね

途中で車も通れないような道にも入り込んだりしましたが、無事に到着することができました

私は波動が悪い場所に行くと、キリキリ頭が痛くなったり吐き気を感じたりするんですが
今回は大丈夫でした~
イイ感じです

と言ってもエネルギーは変わっても見えないし~

そうそう、地元豊浦町・豊田町出身の力士、豊響が昨場所13勝で敢闘賞をもらい、
豊真将も勝ち越し9勝の成績を上げました
二人とも幕内にやっと留まっているくらい、ガケっぷちの成績に苦しんでいたのに、
急に、よくなったんですよ
(自己満足か・・・


<風力発電です 青い空に白い羽がくっきり>
風力発電1


風力発電2

<この辺りの山の登頂に観音様がありますが、登山はしませんでした>
観音様

<“牡丹鍋あります”ののぼりにつられて入った旅館の鍋>
牡丹鍋1

<ぐつぐつ煮えて暖まりました>
牡丹鍋

牡丹鍋は初めて食べたんですが、臭みも全然なくておいしかったですよ


☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

古代ムー帝国へ行ってプチ冒険

2010-01-14:Thu ◇ 古代・神社

[パワースポット] ブログ村キーワード

ロンブー淳と安室が訪れたことで、パワースポットが急浮上
不思議大好きっ子の私にとってはワクワクしちゃいます
           ↓
G投5人衆が安室&淳とニアミス?…年末にセドナ訪問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000017-sph-base

海外なんて行けないけど日本には神社というパワースポットが各地に点在します。
神社の鳥居はアチラの世界への扉なのです。
 ↓
その神社を浄化するのがAGL業務です


私たちもプチ古代気分を味わおうと、山口県美川町にある地底王国へ冒険にでかけました~
           ↓ 
謎の地底王国 美川ムーバレー
http://www.muvalley.com/chitei.html

もともとは鉱山の跡を町が改造して作ったもので、洞窟のあちらこちらに立ち入り禁止の坑道がありました
           ↓
玖珂鉱山(美川ムーバレー)
http://wing.zero.ad.jp/~zbc54213/kuga-kouzan.html

さあ、冒険の洞窟へ
方位磁石を持って、謎解きの冒険をします。

ココからはその時の写真です。

地底王国の入り口
       ↓
入り口

レストラン“ムー”と周囲の風景
       ↓
風景

鉱山の跡だからか、川は透き通るキレイな緑色
       ↓
ムーバレー 緑の川

「太陽の神殿」という場所
       ↓
「太陽の神殿」


「青い滝」の場所(水が激しく流れてました)
       ↓
滝

「古代の何か(乾電池だったか・・・)」
       ↓
古代のしるし

子供も大人もヒントの言葉に従って進みます
迷った私たちと何度もすれ違う年配の男性、ぶつぶつ言いながら一生懸命探しておられ、
「あの人も迷ってるね。」と、仲間みたいな気分に

洞窟はけっこう長くて、昔の人はよくぞ掘り進んだとアッパレ。
ゲームだから出口は決まっているけど、迷ったらと思うとチョット怖かった

小さな冒険がけっこうしっかりできるし、ムーショップには水晶の原石とか売ってて不思議度満点。
お子さんはきっと喜ぶと思いますよ

☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード