スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

人間だけがスゴいと思うな 小さな命の叡智

2015-04-08:Wed ◇ 自然

[コレラ] ブログ村キーワード
[爆弾] ブログ村キーワード


AS20150125000614_comm.jpg

『花燃ゆ第13回 コレラと爆弾』
何を書こうかまとまらず、更新が遅くなってしまいました

異国からコレラ(ころり)が入って来て、長州藩でも多くの患者が
3日3晩苦しんでは死んでゆく。
藩医である ほっしゃん(小野為八)の父も患者の看護をしていて
感染して死んで行った。
「医術など何の役にもたたん! だからわしは爆弾を作って異国を討つ。」
       ↓
CBQuqw3UUAAKSr3.jpg

完成した爆弾を見せようと、松陰先生を背負って走る小野為八
       ↓
CA6Lq58WsAQaMFI.jpg

おなごは危ないから近寄れず、文(ふみ)は遠くから爆発を目にする。
       ↓
DSC_4233.jpg

ウイルスという小さな小さな
単一細胞の彼らは、特効薬やワクチンに触れると
瞬時に “変異” を遂げ、その薬を無効としてしまう。
しかも、人間を殺してしまっては “宿主”様が居なくなってしまうので
99%の人間が死んでしまう強毒性から、例えば50%の人間が死ぬ程度の毒性へと
毒性の強さを自らセーブして “宿主” を生かす。

誰が教えたわけでもないのに、自然の秩序に従って
さりげなく“変異”や“変化” を遂げる
その叡智は計り知れない。
 
*以前の記事です*
       ↓
ウイルスと人類の関係性は戦いか共存か!?

ウイルスだけでなく、この地球上には様々な小さなが生きている。
小さなの見事な生き様よ!
春の花たちよ。

*写真は全部クリックで大きくなります^^*
<数え切れないの花びらの絨毯 ピンクの道なんてロマンチック>
DCIM1784.jpg

DCIM1792.jpg

<田んぼを彩るレンゲと黄色のヘビイチゴ
DCIM1794.jpg

DCIM1795.jpg

<名前を知らない紫の花の群生>
DCIM1798.jpg

DCIM1797.jpg



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コレラ 命 ヘビイチゴ 桜 ウイルス / CM : 16 / TB : 0

台風19号 身を守る行動を!

2014-10-13:Mon ◇ 自然

台風19号、午前8時半頃に鹿児島県枕崎市へ上陸した模様です。

o0600045213095521119.jpg

ここ、山口県でも窓の外の雨は風で45度斜めに傾いて叩きつけています
もうすぐ暴風域に入ります。

昨晩、寝ているんだけど、何度も風の音で目が覚めて、寝てるんだか起きてるんだかよくわかりませんでしたよ・・
怖い夢は見るし・・

これから日本列島縦断、皆様、外出は控えてお怪我など無きように!
       ↓
台風19号 沖縄など3県で41人ケガ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141013-00000001-nnn-soci

豪雨の時や台風の時など、田んぼの様子や外の様子、海の様子を見に行って
行方不明になったり、怪我をする人が、必ずいます。
今回も福岡県で外の様子を見に行って、90歳の男性が足の骨を折る怪我など。

驚くなかれ!これには理由があった。
実は、命の危険を感じて防御するのは女性の方が長けているそうです。

日テレの「世界一受けたい授業」で男性と女性の違いについての授業がありました。
著書も多数出されている科学者“中野信子”先生の授業です。
代表作「科学からみた祈り」
    「はどこまでコントロールできるか」(新著)など

安心感をもたらす内物質『セロトニン』(←うつ病の治療薬にも関係ありますが)
女性は男性の約2/3の量しか作れないそうです。
    ↓
故に、女性の方が不安や危険を感じやすく、防御する意識や行動を早めに取りますが
男性は、さほど不安がない為に、外に出てみたりすることがあるようです。

データ的に出ているのは、落雷です
雷に打たれる人は圧倒的に男性の方が多いそうです。
女性は雷の音や光に敏感に“怖い”と感じるようですが
男性は割と平気な人が多いということなんでしょうね。

そう言えば、うちには常に日本犬が居たのですが、雷は人が気付くずいぶん前から
音や気配を察知して、怖がって暴れまくっていました。
気づいたら、網戸を破って廊下に上がってブルブル震えていたっけ。

「おまえは怖がりだねえ」と人間は笑っていましたが
日本犬は警戒心が強いので、より野生に近く、身の危険を察知していたんですね。
ごめんね、笑ったりして・・

mobic は非常に怖がりで、不安要素も大きく、それがいけないこと、ダメな事、と
ずっとコンプレックスでした。
が、不安や怖がりというのも病的でなければ、身を守る為に備わっている機能なのかもしれない
ことがわかって、ちょっと明るくなりました

男性は男性で、女性は女性で、また、動物は動物で、それぞれ神様から身を守る機能を頂いていることに
感謝して、互いを笑うことや馬鹿にすることなく、助け合って生きていけたらいいですね


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

セロトニン 台風 中野信子 脳 / CM : 16 / TB : 0

うろこ雲 と スーパームーン

2014-09-13:Sat ◇ 自然

[うろこ雲] ブログ村キーワード
[スーパームーン] ブログ村キーワード


DCIM1556.jpg

今年の夏は8月は平年の3割しか日照時間がなく、7月もまるで計算したように4~5日に1度は“大雨洪水警報”。
体調も悪かったのですが、9月に入り、ようやく嬉しい晴れ間が(*≧∀≦*)!

秋空の3枚の写真はクリックで拡大して見れます*
DCIM1557.jpg

うろこ雲」は秋空の代表格、
こんなに精密なうろこを誰が作れるでしょう。

DCIM1558.jpg


そう、先月8月もスーパームーンがあったのですが、西日本は荒れ模様なので、
写真など撮れるハズもなく・・

中秋の名月の翌日9月9日、ようやく久々に、夫の一眼レフが登場したのでした^^
VORGの望遠鏡みたいな器具をつけて、撮影したお月様を小さく縮小してアップしています。
(これは元々の容量が大き過ぎる為か、サムネイルが作れなくて、拡大しては見れません・・)

<薄雲が月にかかっているのが美しいです
001_convert_20140913142036.jpg

002_convert_20140913142713.jpg


スーパームーン 銀色に明るく輝いていました
015_convert_20140913142359.jpg

005_convert_20140913141622.jpg


9月に入り、湿度も下がってカラっとした気候になったせいか
はたまた不整脈のお薬の効果か?
体調も良くなって参りました

実はお友達や患者さんなど、周りの方々も不調の人が多かったのです。
mobic   「お加減いかがですか?」
患者さん 「言い訳ないよ、こんな気候じゃ お日様の顔忘れたわ
という薬局でのやり取り(患者さんの言葉をそのまま載せています)が印象的でした。

やはり、高音多湿が長く続くこと、人の体も異変を来すということを実感しました・・
気象庁は「地球温暖化によって、今後もこのような豪雨や長雨が起きる可能性がある」と
発表しましたが、地球の健康も相当悪いかもしれませんね


不養生な薬剤師 mobicをご心配くださった皆様へ
感謝の気持ちを込めてご報告とさせて頂きます

ありがとうございました


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

スーパームーン うろこ雲 秋空 / CM : 21 / TB : 0

祝!右田ヶ岳初登頂 と 松浦市長5期当選

2014-05-29:Thu ◇ 自然

[初登頂] ブログ村キーワード


ブログ友達のニコさんが「山の店 右田」をオープンされたことから
低いけれど登山の醍醐味を味わえる「右田ヶ岳」に登ると、前回の記事で書いた手前・・
やはり実行に移さねばなるまいってことで。
     ↓
人はなぜ山に登るのか?

先日、初めての「右田ヶ岳登山に行って来ました
夫と仲の良いお友達と3人、全員初めての登山に不安もありつつ。
全部で8通りのルートがある中で、最も岩登りが少ないと言われる塚原口を選択しました~
(ただ、このルートは、途中で最も過酷な直登りコースへ入る岐路も控えているので決して道を間違ってはいけません!)
     ↓
右田ヶ岳


*写真はクリックで拡大します*
<なぜか富士山のように「五合目!」 と立札があって、そこからキツクなります>
DCIM1308.jpg
<五合目から臨む頂上 まだ先は遠く心と心臓が苦しい・・>
DCIM1309.jpg

<途中休み休み、ゆっくりと2時間半かかって頂上に到達しました>
DCIM1318.jpg

DCIM1312.jpg

<とにかく大きな岩だらけです>
DCIM1320.jpg


<頂上から臨む防府市>
DCIM1316.jpg

DCIM1317.jpg

DCIM1319.jpg

友人も自然が好きな美人さんで、景色だけじゃなく、木々や草花や生き物(蚊だけは閉口しましたが)と出会えて、とても喜んでくれたので、
はぁ~ 途中で諦めなくて良かった~ヽ(;▽;)ノ


頂上にたどり着けた、その時、ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイと思い浮かんだのは私たちの防府市の松浦市長!
m_snk20140527017.jpg

何しろ、4年も前の2010年に「右田ヶ岳」1000回登頂されてますっ
     ↓


現在2014年5月20日時点で1270回登頂
しかも、早朝に山に登頂してから歩いて市役所へ登庁するという ダブルとうちょう(上手い!)

その松浦市長が5月25日(日)に5期(20年)となる当選を果たされました。
     ↓
photo2.jpg

DCIM1322.jpg

立候補は、若い候補者と同級生のお医者さまの3人。
「多選は腐敗を招く、多選を阻止しよう」 というスローガンを掲げてましたが、
同級生のお医者様も同じ71歳だけど、もう体力的にバテバテなのが見て取れました。

松浦市長は1270回も「右田ヶ岳」に登っているだけあって、元気なものです。
人の上に立つリーダーは違いますね~

市長は市議定数を半分に減らすこと、自らの報酬カットと退職金全廃を公約に掲げていますが、
下位付近で当選した市議らの猛反発によって、毎回その案が通りません
下位付近で当選した市議ら 「わしらがおらんことなったら、近所の住民の便宜は誰が図るんか!?」と息巻いてますが、ご近所のよしみで道作ったり、便宜を図るってシステム自体が古くさっ 
市民の誰でもが、意見を出し合えるようなシステムにしないとって mobic は思います。


松浦市長の独裁だとか腐敗だとか反対派の方々はおっしゃいますが、他人を批判するのは簡単なんですよね~
なあなあのご近所付き合いじゃあ市政は立ち行かない、早くそんな市議さんには退いてもらって、
私たちの血税を有意義に使って貰いたいな。

なんて、mobic も「右田ヶ岳」に1回登ったぐらいで弱音を吐いているダメな人間ですが、
人の上に立つリーダーはなんか違う、不屈の意志があることを知りました。


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

右田ヶ岳 登山 登頂 リーダー / CM : 13 / TB : 0

水の女神 「ミズハノメ」

2014-05-20:Tue ◇ 自然

[ダム湖] ブログ村キーワード

初夏。
木々や草花の緑が眩しくて、大好きな季節。

先日、ダム巡りをして来ました^^
     ↓
まず、山口県周南市の「高瀬(島地川ダム)」へ♪
*写真はクリックで拡大します*
DCIM1276.jpg

<ぐるりと回ってみることに>
DCIM1284.jpg

面が静かで美しいです クリックすると、青い 高・瀬・ の文字が見えますよ^^>
DCIM1283.jpg

<珍しく? 野生の白い藤が群生していました>
DCIM1296.jpg

DCIM1297.jpg


<途中、“展望台”なるものがあったので、行ってみると>
DCIM1286.jpg

<小さな祠(ほこら)、 お爺さんが護っておられるようで、綺麗にお掃除されていました>
DCIM1287.jpg

<消えかけた由緒書きには「の女神 ミズハノメノミコト(岡象女命)」が祀られていると。>
DCIM1291.jpg

<展望台?から臨むダムの景色です>
DCIM1288.jpg

<周囲数キロと書いてあったのに、クネクネとなかなか元の場所には戻れず、迷い込み、夕暮れどきに。
 湖面が夕日にキラキラ輝いています
DCIM1298.jpg
このままでは日が暮れて迷ってしまう、ちょっと焦る(^_^;)
そして、鹿野インター方面へ脱出~!
なんとか、防府方面へ車を向けることができました。

すると、今度は向道ダム湖へ誘(いざな)われるかのように走ることになり、
更に進むと今度は、菊川湖が出現。

高瀬湖(島地川ダム)だけで十分だったのに、次々と湖を訪れることになって、湖だらけの1日となりました。
      クリックで地図が開きます
        ↓
山口県周南市 高瀬湖 菊川湖 向道ダム湖

無事に自宅に着いてから、ふと、の女神様のことが浮かびました。
もしかして、ミズハノメノミコト(岡象女命)が私たちを連れて行かれたのかもしれないなって。

それともう一つ、菊川湖~向道ダムへの山道は、父が「向道中学校」へ通勤していた時に
台風の日も、雪の日も、通った道だったのです。
たまたま迷って自宅から遠い回り道をしたのも、父が通った道を通らせるという女神様の意図が働いていた、かもしれません。 
きっと女神様が嵐の日も父を守ってくださっていたのでしょう、不思議な偶然です!
(ちなみに向道中学校は過疎化の為、今はもうなくなって、地元の公民館かなにかになっているそうです)


豊かなをたたえた湖が私たちの生活に必要なを運んでくれている、
そんなことに感謝を感じた1日でした。


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

自然 水 ミズハノメノミコト 湖 / CM : 17 / TB : 1

人はなぜ山に登るのか?

2014-04-25:Fri ◇ 自然

[登山] ブログ村キーワード
[イモトアヤコ] ブログ村キーワード


イモトのエベレスト日テレは「大丈夫」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000037-nksports-ent
 お笑いタレントのイモト アヤコ(28)が、世界最高峰エベレスト(8848メートル)登頂へ向けて現地で順調に準備を進めている。 

イモトは日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のイッテQ登山部で、これまで世界の名だたる山への登頂を成功させて来た。
アフリカ最高峰の“キリマンジャロ”や南米のアコンカグア、ヨーロッパのモンブラン、スイスのマッターホルン
そして、精霊の山“マナスル(8163m)”。
    ↓

o0626059112693734378.jpg


最初は全然ダメダメな感じだった石崎D(ディレクター)も今は登山の極意(?)を得たと言って、今回一緒に登頂を目指す。
    ↓
o0480032012745734916.jpg

こうなると、イッテQはもう『冒険バラエティ』ではなく真剣に『冒険』だと思うのだが・・・
    ↓
itte131110.png

とにかく、無事の登山を心より願う!


・・・と、人ごとだった山登りだが、ここに来て mobic も山登りをするようなハメ(?)に!
3年4年来のブログ友達ニコさん→ブログは「山で乗ってこそマウンテンバイク」が mobic の町で
山の店』をオープンされて、たまたま偶然オープン祝いに訪れたら、なんだかそんなことに。
    ↓
山の店 右田
http://yamanomise.blog.fc2.com/

右田ヶ岳は山口県防府市にある低い山だが、地層の古い中国山地独特のゴツゴツした岩肌など、登山の醍醐味の要素を全て兼ね備えていて、気軽に登れる山として、地元はおろか、県外からも愛好家が多数登山をしている山である。
何百回(最高は万回を越える方も)と登っている方が多数おられるにも関わらず、地元の mobic は「険しそう~」という理由から登山にチャレンジしたことがなかった・・
    ↓
*写真はクリックで拡大します*
pa1700481.jpg

なぜなら、こんな岩を登らねばならないのだ。
    ↓
img_2.jpg
豪雨で転がって来た右田ヶ岳の岩、下で見るとこんなに大きい。
    ↓
DCIM1145.jpg

ちょっと躊躇するよね~
ところが、ニコさんの『山の店』(カフェになってる)で“右田ヶ岳コーヒー”を飲んでいると
DCIM1134.jpg
右田ヶ岳に魅せられて、麓の土地から山の一部まで買ってしまったというこの土地のオーナーさん御夫婦がお店に来られ、一緒にコーヒーを飲むことに!

オーナーさん曰く、
「君、右田ヶ岳に登ったことある?」
「いいえ、ないんですよ。」
「そりゃあいけんっ←(良くないという意味)、今から登りさん」
「え・・・
「○○病院の院長も市長も足しげく登って健康になっちょるし、癌患者が治ったって事実もあるんよ」
「スゴイですね~」
「ほんと、今度でもいいから登ってみぃさん、ええよ~

というお話でした。

そう言えば、市長さんも健康的に日焼けされてたけど、4年前に1000回目の登頂を果たされていましたっ
そういう事だったんですね!
それで、5月にでも登山してみることにします。


“人はなぜ山に登るのか?”

やはり、自然に触れて感動するからなんでしょうか♪゜・*:.。. .。.:*・♪
古代の岩や木々、草、土に触れることで自然の持つ「気(エレメンタル)」に触れているからなのでしょうか^^


右田ヶ岳1万回を越えて登って来られた強者の方に、もしも遭遇できたら
聞いてみたいですね。


それでは、山登りの後にでもニコさんの『山の店』でコーヒーでも飲めるということで
写真を公開しときますね。
ニコさんは、それこそイモトと同じマッターホルンやアコンカグアなど、世界の名だたる山に登山された
経歴の持ち主です。
世界のいろんなお話が聞けるだけでもいいですよねっ
(ニコさんの登山・マウンテンバイクの経歴お店の情報は最初の「山の店」URLをクリックしたら確認できます)

ログハウス風の『山の店』です
*写真はクリックで拡大します*
DCIM1153.jpg

DCIM1152.jpg

DCIM1135.jpg

右田ヶ岳の石や岩とその向こうに右田ヶ岳を臨みます。
    ↓
DCIM1144.jpg

敷地はけっこう広大で、バーベキューも開催するそうですよ。
    ↓
DCIM1140.jpg

ハナミズキが満開でした
    ↓
DCIM1150.jpg

何故か、古墳もあり。
    ↓
DCIM1138.jpg

ココからは、木の化石 です、いつの時代のものなんでしょうね。ロマンを感じます。
    ↓
DCIM1149.jpg

DCIM1147.jpg


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

右田ヶ岳 山の店 イモト 石崎D 登山 / CM : 22 / TB : 1

華麗なる変態 

2013-08-29:Thu ◇ 自然

[キアゲハ] ブログ村キーワード

変態
変態おじさんのことではありませんっ
昆虫などが、姿を変えることです♪

ある朝、昨日まで生い茂っていたパセリが突然、丸裸になっていた
そして、色鮮やかなキアゲハ幼虫くんが突如出現
    ↓
*写真はクリックで拡大します*
DCIM0824.jpg

<5匹を目視で確認しました、ちょっとアップに^^>
DCIM0825.jpg

5~6㎝もあるでかい幼虫。これは終令幼虫
こんなになる前に4~5回脱皮するのですが、最初は黒くて小さいし
葉っぱを1枚ぐらいしか食べないので気づかないことがほとんどのようです

「え~っ、イモ虫でしょう? 何がカワイイのぉ?」と思う方がおられるでしょうがっ
お食事シ~ンはカワイイというか、感心しますよ。
葉っぱをハムハム、モグモグ、それこそ全力で食べる姿。
そして、ちょっと頭をツンツンすると、ロックな感じで頭を猛烈に振って、それから・・オレンンジの角(ツノ)を出します! 敵に襲われた時の行為です。
サンショウやミカン系の葉を食べるアゲハ蝶からは、“柑橘系の匂い”が
ニンジンやパセリなどの葉を食べるキアゲハからは“ハーブ系の匂い”が
角から漂って来ます。

    ↓
<画像をお借りしました♪>
アゲハ角

今やmobic に影響された旦那がツノを出しては楽しんでいます
嫌がってるやろ


スゴイ勢いで歩き回っているので、お腹がすいていると思って慌ててスーパーでパセリを買って来て
ブスっと刺してみましたが、全然食べずにサナギになり、枯れ果てたパセリ・・
    ↓
DCIM0829.jpg

プランターの横、こんな所にもいました
他は鳥に食べられたか、どこかに隠れてサナギになったか、忽然と姿を消してしまいました・・
    ↓
DCIM0827.jpg

サナギの中に羽が出来ているのが透き通って見えて来ました
    ↓
DCIM0832.jpg


そして、ネットで調べた通り、計ったように10日目に先にサナギになった方が羽化して蝶になりました
恐るべし、体内時計
    ↓
DCIM0833.jpg

1日遅れてもう一匹も無事に親になりました
    ↓
DCIM0835.jpg

mobic は子供の頃、アゲハ蝶の幼虫を家の中で育てていたので、サナギから出て来たら指に留まらせ楽しんでいました。
蝶は複眼でジ~っと見てから指に移って来て、羽をゆっくりと開いたり閉じたりして乾かします。
束の間の“手乗り蝶

羽が乾くまでそんなに時間がかからなかった、と思うのですが、この2匹のキアゲハは何時間もプランターに居たので、飛べるのか心配になりましたが・・
仕事から帰って来たら、飛び立っていました

“ああ、良かった また帰っておいで
と心の中で思った、チャンチャン

と、これで終わらなかった・・
昨日の朝、丸裸から再生しようとしていたパセリの葉っぱが、再び丸裸になっている
しかも、今回は葉っぱが少ないので、幼虫もちっちゃい
葉っぱを捜してウロウロ徘徊しています

はたしてどうなる・・

自然は偉大だ、蝶は卵→幼虫(4~5回脱皮)→サナギ→成虫(蝶)と同じものとは思えない姿、へ変身します
小さい頃、それを見たくて、早朝に眠い目をこすりながらも起きてただただ眺めたことを思い出します。

「一寸の虫にも五分の魂」=どんなに小さくて弱いものにも、それなりの命が宿り、意味があるということ

今の子供たちはゲームは得意でも、mobic のように生き物に触れる機会はあまりないと思うのですが、
自然に触れることは、とても貴重な体験ですし、なにより生命を慈しむ心を育むと思います


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

キアゲハ 幼虫 自然 変態 / CM : 26 / TB : 0

精霊さんと仲良くなろう!

2013-06-09:Sun ◇ 自然

[カタログ] ブログ村キーワード

いつも「薬剤師の不養生」ブログに遊びに来ていただきありがとうございます
最初に、業務連絡です。

前回の記事“ハーブは奥が深かった”より魔法のパンフレットを登録してくださった方、
よろしければ、メールフォームよりご連絡ください
mobic より、ささやかなプレゼントを贈らせていただきたいのです
    ↓
カタログ取り寄せありがとうございます☆

シリウスさんへご登録いただいた個人情報は mobic には知らされません(個人情報厳守されています)ので“カタログ請求○名”としかわかりません・・

ありがとうの気持ちを込めて、プレゼントや感想、ご質問、ご相談などのフォローをさせていただきたいと思いますので、お気軽にご連絡いただけたらと思います


さて、今回のテーマも自然に帰ろう、そして、あなたの中に眠る精霊さんと共鳴しよう、という内容ですっ
      ↓
DCIM0672.jpg
月刊「シリウスクラブ」は聖品を購入していただいた方だけに送られる人生哲学雑誌です。

アナタの中に眠っている精霊さんは何かしら
購入者にのみ、無料で明かされる“ときめきメルマガ”、もちろん mobic も旦那も、核石購入者の知人も
即メルマガ登録~~
うちは、旦那のメルアドが長すぎて、登録間違って返信が来ない、しばらくして 妻のmobic の方へ送ってくださいました(温かいお心づかい)
知人の店長さんは、「うわぁ、来た来た~」とメールを保護保存しようとして、“ピッ” と削除を押してしまったぁ 
泣きながらmobic に言って来たので、うちの話をして「間違って削除しました」とコメント書いて再登録したらいいよ、と伝えました。
優しいシリウスの担当インスパイラーさんだから、きっともう一度送ってくださる、と信じて


自然に帰ろうということで、先日行った島根県石見地方の渓谷、県立自然公園「断魚渓」の写真をお楽しみください
(ひっぱるね~、でもこれが最後の写真だよん)
断魚渓(だんぎょけい)は、江の川支流の、濁川(にごりがわ)中流域にあります。侵食されてむき出しになった流紋岩の崖が、4Kmにも連なる渓谷です。川は長い岩肌からなる場所を連続して流れ、段差や亀裂を流れる場所では、魚が簡単に遡上できない水流があり、この名で呼ばれています。

<日本には珍しい切り立った山肌>
*写真はクリックで拡大します*
DCIM0644.jpg

DCIM0645.jpg

DCIM0652.jpg

<垂直に削り取られた岩 魚もこれでは遡上できません 
この木の橋は固定がゆるんでいて動きます、でmobic はひっくり返りそうになりました
誰か教えてよねっ
DCIM0647.jpg

DCIM0648.jpg

<岩が切り立っていて上がるのが大変なので、下からでごめんなさい>
DCIM0651.jpg

人の幸運や不幸を媒介するのは、各分野を担当する自然精霊さんです。
シリウスの最高顧問 伯壬旭師 のご著書『新カルマの法則』には、具体的に成功と挫折、健康と病気に、どのような自然霊が媒介し、怒っているのかが記されています

ご自身の中の精霊を知り、仲良くしたい方、是非、カタログを取り寄せてみてくださいね♪
     ↓
目指せ自然美!不自然な自分におさらばする魔法のパンフレット!

また、ご登録される方はこちらのメールフォームから mobic へご連絡ください。
フォローさせていただきます!
     ↓
お問い合わせをどうぞ☆


☆クリックしていただくと励みになります☆


人気ブログランキングへ

自然 精霊 シリウス パワーストーン / CM : 23 / TB : 0

かつて精霊だったアナタへ!

2013-05-19:Sun ◇ 自然

[邑南町] ブログ村キーワード


唐突ですが問いかけです。
アナタの中に精霊さんは住んで居ますか??

居るんだけど、社会の中で子供の頃の心を押し殺して生きざるを得ない状況の方
仕事のストレス、お金で困っていること、人間関係が上手くいかないなどなど。

そんなアナタはこの記事を読み返していただくことで苦しみから解き放たれるのではないでしょうか♪


まずは前回の記事の続きです。

GWは喧騒を離れてゆっくりしたいということで、広島と島根の県境にある邑南町・瑞穂町へ行った我が家。
宿泊も山の中です。
     ↓
ペンション じろうさんの家 写真はクリックで拡大します*
DCIM0608.jpg
楽天トラベルでみつけたお宿です^^
「薪を割れば、五右衛門風呂に入れます」というじろうさんのコメントが面白いです。
     ↓
じろうさん
五右衛門風呂は雨水が溜まって、実際はとても入れるようなもんじゃありませんでした(笑)が、
写真は撮ってみました。
     ↓
DCIM0610.jpg

5月というのに、山の上なので「今晩は冷えるから薪ストーブを焚こうね」とじろうさん。
     ↓
DCIM0617.jpg

囲炉裏でヤマメも焼かれています。
     ↓
DCIM0612.jpg

食事にはこんな感じで登場~
     ↓
DSC_0118.jpg

天ぷらには庭に生えていたタラの芽やそこかしこに咲いていた、藤の花、とっても季節を彩ってました♪
     ↓
DSC_0116.jpg

年間わずかしか育たない石見牛のヒレステーキ 箸で食べれる柔らか~いお肉でした。
     ↓
DSC_0119.jpg

夜中は部屋の外(すぐ山です)でガサガサガサッと獣が走る音と同時に番犬のワンちゃんがワンワンワン!!!と追いかける声、狐か狸ぐらいの足音でしたが、多分、熊も住んでると思う~
なにしろこの自然!!
     ↓
DCIM0609.jpg

奥さんとお嫁さんが焼いた天然酵母の自家製パン、チェックアウトの時にたくさん買っちゃいました♪
     ↓
DCIM0618.jpg

人は小さな小宇宙、自然や宇宙とつながっているよ。
だから自然と触れ合うことで自分の中の自然精霊魂)が蘇るんだよ。

小さい頃は人はほぼ精霊魂のみで自由に生きているけど、大人になるにつれ、人間魂(道徳的・常識的なもの)がそれを阻むようになる。
そのままの自分・素の自分を押さえつけて生きることが苦しくて、社会に適応できなくなったり、うつ病などの心の病になったり、DVやいじめなどの心身の暴力などの歪んだ表現をしてしまったり、或いは体自体が病気になったり、するのです。

思い出して、子供の頃のこと!
もしも今が苦しみの毎日ならば、コチラをクリックしてみてね。
    ↓
あなたの運命を変える!魔法のパンフレット!

わからない点はmobicまでお気軽にお尋ねください♪
    ↓
お問い合わせ・質問をどうぞ♪


☆クリックしていただくと励みになります☆


人気ブログランキングへ

自然 精霊 シリウス / CM : 25 / TB : 0

オオサンショウウオ LOVE♪

2013-05-11:Sat ◇ 自然

[オオサンショウウオ] ブログ村キーワード

絶滅危惧種で国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」。
何千年も昔から一切変化していない古代の生き物
*写真はクリックで拡大します*
DCIM0653.jpg

GWを利用して会いに行って来ました~
オオサンショウウオ」めっちゃ可愛い~
テンションあげあげ


キレイな水の清流に居て、主として西日本の中国山地に生息しているので、私の住む山口県岩国市でも保護していますが
    ↓
日本オオサンショウウオの会

今回は中国山地の山奥深い、広島と島根の県境まで行って来ました。
いわゆる 石見の国 です。
オオサンショウウオ生息域*
生息域

かなり標高の高い場所です
     ↓
DCIM0659.jpg

ハンザケ」という別名は口が大きく裂けていることが由来ではないか? とパンフに書いてありました。
     ↓
DCIM0654.jpg

瑞穂道の駅から車で1分ぐらいの所に ハンザケ自然館 があります。
     ↓
DCIM0624.jpg

地元の子供たちの書いた絵が特徴を捉えてました^^
     ↓
DCIM0632.jpg

DCIM0633.jpg

大人のオオサンショウウオはハンザケ自然館に4匹、1匹は90cm越えでした
DSC_0131.jpg

上の子はチョット性格がキツイので、別の水槽に居ましたが、後の3匹は仲良く顔を出していました。
緑のハートで囲んだ所に顔を出しています
     ↓
DSC_0133.jpg

見てる~ ちっちゃなお目目が可愛い
     ↓
DSC_0136.jpg

あまり動かないオオサンショウウオですが、意外にも 肺呼吸 で根気よく待っていると息継ぎをしに、水面へ上がって来ました! お手手を不器用に動かしながらぶくぶくしてます
(息継ぎまでじ~っと待ってた私たちもエライっ
     ↓
DSC_0141.jpg

赤ちゃんも居ました まだエラがひらひらしていて、まるでウーパールーパです
     ↓
DSC_0143.jpg


その後、実際に生息している巣穴へ行ってみました。
その子は1メートル以上ある大物だそうです。
しっかり巣穴を守っていましたよ
自然保護の為に写真や場所は伏せておきますね

もうすぐオオサンショウウオの巣作りの季節
機会があったら、また行ってみたいな。

GW、多くの方が行楽地の楽しい記事を載せておられる中、すっかり人里離れて自然の中で憩った mobic でした
㈱シリウスさんの今年のテーマ『自然回帰』にすっかりハマった我が家。
自然の中に精霊を感じると、命の洗濯をしているようです


また、前回の“ブログ5周年”記事へ、たくさんのお祝いコメントをいただきありがとうございました
ブログをやっていない方も、たくさん見ていただいているようで、つくづく幸せます

幸せます珈琲は発送を持ってかえさせていただきます。

ありがとうございました


☆クリックしていただくと励みになります☆


人気ブログランキングへ

オオサンショウウオ 自然 精霊 ハンザケ / CM : 23 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。