笑いのある毎日 & ウロコインコあんずのリンリンリン♪

2016-11-27:Sun ◇ 心と体

皆さん、ア~ッ・ハ・ハ・ハッ~
あれ mobic さん、気が狂っちゃったの??

いいえ、“笑いヨガ ティーチャー(先生)” になったのです^^
ラフターヨガ ジャパン”(ラフターとは笑うという意味)の養成講座にマヤ暦の一代先生のご縁で
参加して来ました。
        ↓
NPO法人ラフターヨガジャパン
http://laughteryoga.jp/

img_visual.jpg

こちらが発祥の地インドのマダン・カタリア医学博士(創始者)から直々に “笑い”を受け継いだ
私どもの講師 『大久保信克』先生。
        ↓
20160707_img05.jpg

大久保先生の「笑い総研」のホームページです。
        ↓
笑い総研
http://warai-souken.co.jp/corporate


最後に 認定証 をいただきました



お腹から笑うことで、深い呼吸ができて 体内の免疫細胞(特にNK細胞)が賦活しますし、酸素を十分に供給できます。
(普段の現代人は、わずか20~25%しか酸素を取り入れられていないそうです)
腹筋が痛くなりますが、爽快! です。

そう言えば、私の故郷 山口県防府市では 毎年 12月の第一日曜に お笑い講 なる 天下の奇祭 が催されているのでした。
忘れてた~ 笑いの発祥地だったのに~
       ↓
旅旅防府 笑い講
http://www.kanko-hofu.gr.jp/news/%E7%AC%91%E3%81%84%E8%AC%9B

001_201611271203589c2.jpg



今日のあんずは、出して出してアピール です。
ひっくり返って鈴を打ち鳴らし、出して! と訴えています。
このくらい思いっきり、物事をやってみたいものだ、と人間は思うのです(^_^;)
        ↓


笑いヨガ、興味がありましたら mobic までお気軽に

ウロコインコ あんず ラフターヨガ 笑い総研 / CM : 12 / TB : 0

ヤンチャンと子犬 「にんげんは大変だね」

2016-02-14:Sun ◇ 心と体

[志村動物園] ブログ村キーワード


不適切な行動によって、世の中を騒がせている方々。。。
         ↓
kensuke.jpg

img_dec4ed67eda6acae7410e60c1e60536144651.jpg

ベッキー川谷絵音1
週刊誌やマスコミのバッシングが過度すぎるぅ~
そこまで吊るし上げる必要があるの??

にんげんという生き物は迷い悩むもの。
そして、間違いも犯すもの。
だから、やってしまった行為ではなく、これからどうして行くか、
その結末に注目をし期待をしたいと思う 今日この頃


あいだみつお氏 の言葉をお借りします
         ↓
wkHebOdqW7hoXlH_5915.jpeg



一方で、志村動物園 「日本犬の里」 で暮らしている四国犬のヤンチャンに、
待望の4匹の可愛い赤ちゃんが生まれ、スクスク育っています
(つい先日、秋田犬のポチにも子犬が生まれたのですが、mobic 実家で飼ってた犬が四国犬だったので四国犬特集(^_^;)。。)

TV画面の向こうとはいえ嬉しくて、「ヤンチャン子犬ヤンチャン子犬」を連呼しながら
スキップする mobic です

こんなにちっちゃかったヤンチャンも、今は立派なお母さん^^
でもまだ 1歳 なんですよねぇ、立派!
         ↓
yanchan1_20160214132020d00.jpg

yanchan1-2d469_2016021413202150e.jpg

 
痛みと苦しみで鳴き声をあげて4匹を産み落とした直後から母犬となっています。
体はグッタリしているけど、お乳を求めて来る子犬たちを包み込むように受け入れています。
         ↓
12341645_1138580069493492_1259783655857185422_n.jpg

多分、飼い主のエンドゥか誰かが呼んだので顔をあげたのでしょう、凛々しい!
         ↓
12247080_1130956310255868_6449006512146528455_n.jpg

子犬たちは日々、ただただ成長し続ける♪゜・*:.。. .。.:*・♪
         ↓
12342502_1143136985704467_3737412356185072544_n[1]

3匹のヤンチャンに似て黒毛の男の子、と、1匹のお父さんヨシ君に似て茶毛の女の子
         ↓
12650947_1179326562085509_7180085585199496919_n.jpg

女の子は少し小さめ? 成長の仕方もそれぞれ。
でも、みんな同じ方を向くのが可愛いლ(╹◡╹ლ)
         ↓
12523103_1170383909646441_2835141979064100732_n.jpg

今にも箱から飛び出そうな勢いの4匹が初めての下界へ出たら??
そうだよね~、思いっきり走ってみたいよね^^
人間だって、自分の足で野山をお散歩したいもの。
寝たきりのお年寄りが「○○へ帰りたい帰りたい」と故郷を思い出すのは 
子供の頃のこんな思い出   
         ↓
12661912_1179326872085478_1547271931431553844_n.jpg


最後にベストショット
         ↓
*日本犬の里のフェイスブックからお借りしている写真は全部、クリックで拡大します*
12650962_1174705019214330_7048837574784134977_n.jpg


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

ヤンチャン 子犬 人間だもの ベッキー 清原 宮崎議員 / CM : 18 / TB : 0

迷い葛藤するのが人間だ

2015-04-25:Sat ◇ 心と体

今日は午前中は自分の病院通院日でした
来週はG.W.前の繁忙期でお休みが取れないので
今日、心臓のお薬と胃薬をもらっておかないと薬がきれてしまう・・
ところが、mobic の番のすぐ前に急患さんが入り、救急車が来るので外来は凍結状態に・・・
なんで私の前・・・

午後は、父の病院へついて行き、杖の使い方などをドクターに伝授してもらいましたが
父は「まだ杖なんかいらん!」と予想通りの反応が

お疲れの休日でした~


「花燃ゆ」の舞台である地元、山口県防府市を取材すると言いつつ、全然できてませんが
G.W.は“幸せますウィーク”でいろんなイベントが開催されます。
4/29(祝)は山口県内外から 女みこしが集結します。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
興味がある方、是非、見に来てくださいね!
mobic にご連絡いただければご一緒させていただきますっ
       ↓
ブチ防府 幸せますウィーク
http://buti-hofu.com/shiawasemasu_week/




『花燃ゆ第15回 塾を守れ!』

異国を招き入れようとする井伊大老に危惧を抱いた寅次郎(吉田松陰)は
獄中から塾生たちに手紙や指示を出します。
       ↓
*写真は全部クリックで大きくなります*
DCIM1806.jpg

しかし、江戸にいる久坂と高杉は、厳しい監視下、とても事を起こせる状況ではなく
        ↓
DCIM1809.jpg

萩に残っている入江九一や塾生たちにしても、死罪になるかもしれない寅次郎の作戦を決行するだけの覚悟が・・・
        ↓
DCIM1810.jpg

誰だって、いざ、家族を捨て、藩の役職を捨て、今の自分の全てを投げ打って
命を捨てる覚悟を決めるというのは簡単なことではありませんっ
だから、塾生たちが迷ったことを mobic は責める気持ちにはなれません。。

しかし、超越していた松陰先生は違いました!
海のものとも山のものともつかない黒船に乗り込んだ男ですから、
何故、皆はわかってくれないんだ?? と落胆し、そして、遂には“絶交” の手紙を返します。。
        ↓
DCIM1811.jpg

こうして、自ら孤立無縁の道を選んだ松陰先生。 文(ふみ)や家族の言葉も耳には入りません。
        ↓
DCIM1813.jpg

そこへやって来たのは、末の弟 トシ(敏三郎)。
生まれつき聾唖で口がきけない弟が、兄の為に命を賭けるという姿に
さすがにそれを止める寅次郎。
        ↓
DCIM1812.jpg
国を思って自分の命を惜しまない松陰先生でも、弟トシは特別可愛かったのでしょうね。
やっぱり家族とは特別なもの。


mobic の師は“敵が百万人といえども我ゆかん” という強者で、
それは本当に素晴らしく、尊敬してやまない。
師に対する想いは変わることはありません。

しかし、自分はそこまではできるだろうか?
凡人な mobic は、様々なことに迷い、恐れ。。。

しかししかし、それが人間というものなのかもしれないと
今は思うのです。

皆さまが、今ある職場とか、学校とか、教室とか、地区とかで変えたいことがあったとして
他の人が反対していても、たった一人でも、改革を通す勇気はあるでしょうか。。。
様々な人間関係や柵が、背中を押そうとする自分を引き戻すのではないでしょうか??

そんな葛藤があるからこそ人間であって、それでも、どうしてもやらねばならない事は
きっとその時期が来たら、やることになるのだ、と思えるのです。


寅次郎(吉田松陰)は、自らの命を“処刑”という十字架にかけることによって
高杉晋作を始め、塾生や志士たちの背中を押すことになるのです。

次回は、松陰が処刑されるまでの壮絶な場面へ。

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

覚悟 吉田敏三郎 家族 / CM : 12 / TB : 0

高杉晋作 燃え滾る(たぎる)エネルギーの行く末は?

2015-03-08:Sun ◇ 心と体

[高杉晋作] ブログ村キーワード

花燃ゆ第9回 『高杉晋作参上!』

代々、毛利藩の要職を勤め、将来が約束されていた 高杉晋作
しかし、それは彼の望む生き方ではなかった。。
高杉晋作はため息をつく。
「つまらん、人生は何もかも、つまらん。。」
     ↓
*写真は全部、クリックで大きくなります*
DCIM1722.jpg

端正な顔立ちの 高良健吾さんが演じられています^^
     ↓
DCIM1712.jpg

mobic 的には高杉晋作の荒れ狂うような、弟分だった伊藤博文に“まるで雷電”と言わしめたあの雰囲気とはちょっと違うかなと(^_^;)
DCIM1713_201503081101468c1.jpg

自分の生きる道を探しあぐねて、三味線で歌ったり、花街で女遊びをしたり。
     ↓
DCIM1719_20150308110149ac7.jpg

ちょっと触れるだけで、誰とでもケンカになったり。
久坂玄瑞との間に仲裁に入る 伊藤利助(後の伊藤博文)
      ↓
DCIM1717_20150308110147533.jpg

そんな荒くれ者の高杉晋作の目を開かせてくれた人、それが吉田松陰先生でした。
松陰先生の御辞
      ↓
pc1280x800.jpg
      
松陰先生はひと目で人となりを見抜く力があったんですね
高杉晋作には、「久坂くんの詩の方がもっと良い」とライバル心を煽って
てれんぱれんしていた晋作を奮起させることに成功!

真面目一筋の久坂玄瑞の時は怒らせて、松陰塾へ呼び寄せるという手段を!
凡人にはとてもできない手法ですよね。

「子供の頃、武士の切腹の様子を見てさえも、ピンと来なかった自分の進む道が
この男(たち)となら開かれると思った、
面白い!」
初めて高杉晋作の口から “面白い”という言葉が発せられた瞬間から明治維新まで
怒涛の展開が始まる。

DCIM1720_20150308110225063.jpg


誰でも自分の進む道や生きがい・志、最終的には“天命”を探しあぐねて生きていると思うのです。
悪の道へ足を踏み入れ、殺人を犯してしまった少年でも、
毎日ゲーセンでつるむ以外の楽しいことや生きがいを見つけてあげられる松陰先生のような人と
出会っていたら、全く別人の生き方をしていたかもしれません。。。

mobic が少しばかり勉強しまして、以前、無料占いをしていた
四柱推命』 ではこのような星があります。
「偏官」 : 出世、高官、公務員、など安定し約束された位を表す「正官」の対極の星。
       闘争、冒険、義侠心、などを表し、社会的には粗暴で厄介者になることも多いが
       この星を使いこなせる人物は、一代で富を築いたり、英雄豪傑となる可能性がある。


高杉晋作は「正官」の気質であったなら、高杉家で満足に暮らせたでしょうが
まさに「偏官」そのもの。。
そこが、お家柄と自分の中にある燃え滾るものとの板挟みに苦しむ事となったと鑑定いたします。

そんな高杉晋作を「まるで暴れ牛のような目をしておった」と評して生かした人物。
それが吉田松陰先生。

未来の宝、子供たち。
そんな子供たちは「将来は公務員、安定してるから」とか
「野球選手」「アイドル」とか
皆同じ道しか語らない。
一人一人違った花を咲かせるはずなのに・・・

その芽を見つけてあげられる大人がほぼ居ないことこそが現代日本の最大の不幸かもしれないね。。



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

高杉晋作 伊藤利助 四柱推命 / CM : 12 / TB : 0

悪人ですら救われる『福堂策』とは?

2015-02-22:Sun ◇ 心と体

[福堂策] ブログ村キーワード

福堂策
それは吉田松陰先生が26歳の時、野山獄の中で、
囚人たちを更正させ、牢屋を幸福な場所にするために書かれた言葉です。
        ↓
全ての写真はクリックで大きくなります*
DCIM1705.jpg


人賢愚(けんぐ)ありと雖(いえど)も、
各々(おのおの)一、二の才能なきはなし、
湊合(そうごう)して大成する時は必ず全備する所あらん。
是れ亦年来(ねんらい)人を閲(えっ)して実験する所なり。
人物を棄遺(きい)せざるの要術、
是れより外(ほか)復(ま)たあることなし。

<訳>
(人間には賢愚の違いはあるが、どんな人間でも一つや二つのすぐれた才能を持っているものである。
全力を傾けてひとりひとりの特性を大切に育てていくならば、その人なりのもち味を持った一人前の人間になることができる。
今まで多くの人と接してきて、これこそが人を大切にする要術であると確信した。)


悪人であろうと、どんな人間であろうと、必ずその人の良さがある”
mobic もつい昨年、我が師からこれを学んだばかりでした。



花燃ゆ第7話『放たれる寅』

野山獄の囚人たちと触れ合う中で、寅次郎(吉田松陰)は彼らの中に、
悪人とは違った持ち味や良さを見出して 上記 『福堂策』 を記したのです。
        ↓
DCIM1708.jpg

維新の傑士 寅次郎 を野山獄から出そうと多くの人が尽力してくれました。

身分の高いお家の奥方であった女囚「高須久子」
DCIM1696.jpg

杉文の義兄 「小田村伊之助」
B4DrdkRCEAAeF7p.jpg

そして、毛利のお殿様 「毛利敬親」
DCIM1697.jpg


しかし、寅次郎は野山獄から出ようとしません。。
「『福堂策』 を書いた私自らが牢を出ては意味が無い」と。。

それを見た囚人たちは、寅次郎を出そうと “別れの句会” を催して、寅次郎を送ろうとします。

囚人たちの心からの句に泣けてきました。
      ↓
DCIM1706.jpg

それでも野山獄に踏みとどまろうとする寅次郎へ 獄中48年の 大深虎の丞は言います。
「あなた様は大切なことをお忘れじゃ。
 『福堂策』は、外の世界へ出て何をするかで初めて、その素晴らしさが分かるもの。
獄に居たのではそれは証明できん。」
        ↓
DCIM1707.jpg

皆の心尽くしに涙する寅次郎
        ↓
DCIM1709.jpg

そうして惜しまれながら野山獄から放たれる寅次郎と兄を迎える妹 文(ふみ)
寅次郎という「寅(トラ)」は再び荒野へ放たれた。
        ↓
DCIM1698.jpg



今回、 mobic が不思議に思ったことがあります。
「寅次郎はあれほど日本国のことや大志を抱いていたのに、何故、野山獄にずっと居ると言い張ったのか???」

何度も罰せられて心が折れてしまったのか?
囚人たちと心を通わせて、そこが楽園となったからなのか?
一部、女囚「高須久子」との恋愛という説もあるが、それが真実であったとしても、大義を捨てられるのか?

永遠の謎

皆さんはどう思われますか?

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

福堂策 大深虎之丞 悪人 / CM : 13 / TB : 0

ブログ6周年 これからの事

2014-05-05:Mon ◇ 心と体

『薬剤師の不養生』ブログ、5月5日をもちまして、6周年となりました
いつもご訪問頂いている皆様、ありがとうございます

“こどもの日”ということで、地元佐波川の水中鯉のぼりを撮って来ました。
やっぱり鯉は水の中でこそ、生き生きと泳ぐものですよねっ
     ↓
*写真はクリックで拡大します*
DCIM1259.jpg

DCIM1261.jpg

DCIM1262.jpg

DCIM1256.jpg

佐波川は一級河川、広い河川敷の橋の下に水中鯉のぼりは気持ちよさげに泳いでいました。

この情報は、お隣周南市在住の“じんけさん”のブログから教えて頂きました^^
      
*じんけさんは地元の自然をほぼ全域訪ね尽くしておられる 「自然の師匠」 と言えます*
     ↓
陣家の住処
http://jinke14.blog35.fc2.com/
良かったら覗いてみて下さい。


ところで、今後の『薬剤師の不養生』ブログの行く方向性についてですが。

最初から一貫してあるテーマは実は、“不自然な(歪んだ)ものを自然な状態へに立ち返らせる”ということなのです。
自然な体「病気」→「健康な体」へ
自然な心「うつ病や認知症など心の病」→「単純で素朴な精神」へ
不自然な歪んだ社会「世間体や肩書きやお金で判断する」→「純粋なハートで人を観る世の中」へ

etc・・・

それが結局、心と体、健康や美容や医療、心理・目に見えない世界、社会や世界の気になる時事、地域の事、自然などのさまざまなネタとして発信されているというものです。

だから、このブログは mobicライフワークとも言える内容で。
毎日更新できるものではなく、“テーマが煮詰まったら一気に書く!”形の内容でやっているので、記事を読んでもらえるととても嬉しいものなのです!

だからご訪問下さった皆様全員に感謝の訪問を続けて来たわけですが、記事を目的ではなく読むことなく来られる方々も
どんどん増えているようで、感謝の訪問返しが辛くなって参りました・・
また、この6年間で環境も変わり、親の世話など、夕方まで働いて家に帰って家事を終えてからの、自分にかけられる時間が少なくなって来まして・・
毎日何百人とご訪問して下さった皆様のブログを訪問返しして行く体力と気力が時間の減少と共に減って来まして・・

よって、大切なお友達を優先して行くことにさせていただきたいと・・
もう長年毎日のようにコメントや言伝(ことづて)でやり取りしている友達や、時々でもコメントなど私のブログをチェックしに来てくださる友達。
助言やアドバイスをくださる先輩方。
ジャンルは様々でも、楽しく読ませていただいております。
これからもよろしくお願いいたします。

今、mobic が困っているのは、足跡だけを置き手紙やfc2ブログで残してくださる方々なのです。
特にお小遣い稼ぎ(アフィリエイト)ブログとかは自分がやっていないので、訪問しても、何をお返しすればよいのかわかりません・・(何か広告をクリックするのでしょうか??)

足跡だけ残して下さる皆様、この機会にコメント欄(私がOKしなければ公開されません)やことづてをいただけないでしょうか^^
声を聴かせて頂ければ、それに応じることができるかと思いますので^^
(拍手コメントは現在お礼のページを作成しておらず、お返事できないこと申し訳ありません。)


貴方という個人が変われば周りのご家族や友人が変わり、地域が変わり、国が変わり、世界が変わって行く!
貴方という一人の個人は重要な一人の人なのです。

mobic は㈱シリウスさんを師匠として、神智学を独自に発展させた“神文学”という最先端の人生哲学を一人でも多くの方に公開しております。
カウンセリングや占いなどのご相談もコメントやメールフォームよりお気軽にして下さいませ。

お問い合わせ・質問をどうぞ♪


それでは、これからも様々な楽しい記事を書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

ブログ 自然 シリウス ライフワーク / CM : 41 / TB : 0

雪と忍耐と丹田

2014-01-11:Sat ◇ 心と体

[雪掻き] ブログ村キーワード

厳しい寒波が来ましたね。
こちら、本州の西の端っこの山口県でも昨日はうっすらが積もりましたが、
それだけで大騒ぎ。

国の皆様はかきなど、ほんとに 忍耐強いと尊敬します。

mobic の周囲には、mobic と似たタイプの人が集まりやすいです。
それは、ちょっと困難や大変な事があると、すぐに「もうダメかも」とマイナスや不安が先行してしまうタイプの方々です(^_^;)
そういう人たちは、心が繊細で傷つきやすいことが多く、現代では“うつ病”と呼ばれる状況に陥っていたり、あるいは社会の中で学校で、職場で、“イジメ”と呼ばれる状況に置かれていたりすることもあります。

そして、そういう友達に㈱シリウスさんをご紹介し続けて来ました。

それは何故か?
シリウスさんの三人の代表者のうち、『伯壬旭』先生に雷で撃たれたような衝撃波を受けたからです。
先生は、失敗やミスを悔やんだり引きずっったりされたことがありません。
困難なことがあっても、“たとえ敵が百万人いても我進まん!!”という意志の塊の方です。


「ミスをしてしまった・・」とクヨクヨし、延々と引きずり続ける
まさに私に欠けているものを全て持っておられるっ!

お会いした時にそう思いました。
大げさではなく、背骨に電流が走ったのです。

そして、私は「意志を強くする」系の聖品(先生の分身、エネルギーに触れられますから)を購入し、また、日常でもそのような訓練を行って来ました。
だから、心は強くなった、と思っています。

そして、年月が流れ、昔の私のような悩みを持った人たちと偶然なのか?出会ったり、相談されたりするようになりました。

自分がそういう時期を越えて来たから、その体験に基づいてお答えして来ましたし、㈱シリウスをご紹介して来ました。
今はもう、アフィリエイト制度はなくなってしまったのですが、いつでもご相談して下さい。
お待ちしています。

シリウスのホームページ、興味がある方はご覧ください。
     ↓
シリウスクラブ


は現実にさまざまな困難をもたらすもの。
しかし、長い冬をに耐えることで、北国の方々は下腹にある 丹田 と呼ばれるツボのような部分が鍛えられます。
そして、 丹田 はお金を生み出すエーテル器官でもあります。
青森のみゆきんさん、雪に負けないでね~


というわけで、mobic 雪に向かってみます。



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

シリウス 聖品 雪 丹田 / CM : 12 / TB : 0

おめでとう三浦雄一郎さん!

2013-05-26:Sun ◇ 心と体

[三浦雄一郎] ブログ村キーワード

<三浦雄一郎さん>ヘリでネパール首都に移動へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130525-00000074-mai-soci
三浦一郎


史上最高齢の80歳でのエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん!

下山は厳しく次のキャンプまで8時間以上の時間がかかり「ふらふらで歩く幽霊みたいになって戻った 死の世界からやっとたどりついた、どうしても生きて帰りたい。」と話されたという。

三浦さんの疲労状態やアイスフォールで氷が溶け出して来ていることから、今日26日、ヘリでカトマンズへ移動することとなったとのこと。

登頂が全てではない、そこからまた、同じ距離下山という困難な道!
ご無事でなによりです!!

ほとんど登山などしたことのない mobic ですが、生薬研究部で山に登るので、装備は大学時代に整えていました。先輩から、登りより下りがキツイから注意するよう言われたことを思い出しました。

超~タフなイメージのある三浦雄一郎さんですが、 幼少期は病弱で、幼稚園は中退、小学校4年生から5年生時には結核で肋膜炎を患い長期入院のため一年の半分近くは学校に通えなかったほどだったそうです。
スキーに出会い、数々の輝かしい記録を打ち立てた後、休養している間にメタボになり、“不整脈”を発症。
心臓に爆弾を抱えつつも、80歳でのエベレスト登山に挑戦・成功されました


「私は体が弱いから○○」
「私は○○だから~」
という憶測や推測で、人は限定されないということを教えていただきました。

「○○だから~」という言葉は、その時点で、自身の限界線を引いてしまっている。
大変損な言葉であり、また、逃げ口上でもあるということなんですね。
mobic とても思い当たる節があり、ドキっとしました

三浦雄一郎さん、おめでとうございます、そして、ゆっくりと体を回復されてください。

先日に撮った薔薇の写真を祝福の声とさせていただきます。

島根県邑南町 香木の森の薔薇
*写真はクリックで拡大します*
<偶然にもおめでたい 紅白の薔薇♪>
DCIM0600.jpg

<大輪の薔薇
DCIM0599.jpg

<さまざまな薔薇の演舞>
DCIM0604.jpg

<ハーブと薔薇のコラボ>
DCIM0602.jpg


☆クリックしていただくと励みになります☆


人気ブログランキングへ

三浦雄一郎 エベレスト 薔薇 登山 / CM : 24 / TB : 0

作り笑いも幸せを呼ぶ?

2013-02-16:Sat ◇ 心と体

[作り笑い] ブログ村キーワード


作り笑い・愛想笑い、ウソっぽいと毛嫌いしていませんか?

私の住む地域に天下の奇祭 『お笑い講 というお祭りがあります。
お笑い講

お笑い講は防府市台道の小俣地区に800年以上前から伝わる神事で、2人1組で、太鼓の音に合わせて3回、大笑いするというもの。
1回目は今年の豊作を喜んで、2回目は来年の豊作を祈って、3回目は今年一年間の苦しみや悲しみを忘れるために大笑いします。
(市では「お笑い講選手権」なる大会も数年前より始めて、“笑い”をアピールしています)


おかしくなくても笑うことで、本当に福は呼べるのか??
幸せな気持ちになれるのか??
   ↓
答えは「YES」

「新・脳と心の地形図」:Rita Carter著 原書房 によると
作り笑いでも笑うことや眉間のシワがなくなることで 不安・心配・イライラなどのネガティブ因子が沸かなくなり、代わりに喜びの感情が生まれる、とあります。

基本的に、自然な笑い と 作り笑い は使う顔の筋肉が違っているそうで、作り笑いはすぐに消えていくのに対し、自然な笑顔(デュシェンヌ・スマイル)は長く残ります。
しかも、それを司る脳の部位も別です。

自然な笑いは 大脳辺縁系からの反射的・無意識的な動作 ですが
作り笑いは  大脳皮質 からの意識的な運動野の動作  と全く対照的。

顔の表情は7000パターン以上もあるそうで、意識的な作り笑いの場合は口元は笑っていても目の周りのシワはできません
“目が笑ってナイってこういうことだったんですね。

ところが一方で、“愛想笑い・作り笑いの効用”が最近注目されて来ています。
なぜなら逆に、笑い顔を作る際に顔の表情筋を動かすことで→
脳が楽しい・幸せ・喜びなどの感情を生み出すことがわかって来たからです。

美容整形で眉間のシワを消した人がしばらくの間、シワが作れないことで
不安や心配が大幅に減って満足感情に満たされた、というのです。
眉間にシワを寄せる筋肉が美容整形で麻痺させられていた為、脳が「なんの心配もいらない状態」と勘違いした結果と言えます。


長くなるのでまた後日の記事にしたいと思っていますが、ガン患者さんへの「笑う治療」を専門とされているお医者さんもおられますし、実際に、悪い細胞を攻撃してくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)などの免疫細胞が活発になるという報告があり、臨床としてどんどん採用されているのです。

笑う効果は絶大ですね。
毎日の生活に笑いがない方、作ってでもいいんです、表情筋を動かして眉間のシワを消すことからでもいいんです!
是非、やってみてくださいね。
もちろん、「お笑い講選手権」に応募していただくのも大歓迎です^^


☆クリックしていただくと励みになります☆


人気ブログランキングへ

お笑い講 NK細胞 免疫 / CM : 16 / TB : 0

失敗やマイナスは悪いもの?

2012-09-29:Sat ◇ 心と体

[安倍晋三元首相] ブログ村キーワード


自民党新総裁に選ばれた安倍晋三元首相について、テレビで「お腹痛くなっちゃって辞めちゃった」という発言をしたことに、ネット上で疑問が相次いでいる。安倍元首相は、ただの腹痛ではなく、難病を患っていたからだ。
    ↓
安倍元首相の「腹痛」を揶揄 途中で投げ出した
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120928-00000006-jct-soci

同じ山口県民だからかばうわけではありません。
安倍元総理辞任の原因となった病気は 潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)
原因不明で 厚生労働省に難病指定されており、医療費の公費負担対象になっています。

代表的な症状は、血便、粘血便、下痢、腹痛。
ひどくなると、体重減少、貧血、発熱が現れる。
炎症がひどい場合は腸を切除手術することも。

潰瘍性大腸炎は、一度良くなったように感じても、 後で繰り返しやすい病です。
安倍元総理は1日に30回以上もトイレに駆け込むほど酷い症状だったそうです。
政権を投げ出したわけではなく、国会に出ることができなかったのですね。

総裁選の前に脂っこい“カツカレー” を食べてみせたのは元気になったよいう精一杯のアピールだったのかな。
sy-tn-120928-2-ns300.jpg
とにかく、要は安倍元総理が 失敗をバネにしてプラスにできるか否か” ということだけであって、過去に総理を中途で辞めたという点ばかりを騒ぎ立てるものではないですよねっ!


安倍元首相の話が長くなってしまいましたが、今回の記事の本題は
人は『失敗』や『挫折』などのマイナスと捉われている事象についてです。

失敗やミスは一般に悪いこととして認識されています。
みなさんにも失敗すると、安倍元首相のように白い目で見られたり、叱られたりした経験があるはずです。
だから小さな頃から「ミスをしないように、失敗しないように」と思いきった行動もできずに安易で安全な道ばかり選んで来たのではないでしょうか?
親や先生もまた、「安全な道」を指示してきませんでしたか??

でも、㈱シリウス代表の伯壬旭師の示す理論はそうではありません。
数学的に気持ちいいほどシンプルに説明がつくのです。

失敗や挫折を マイナス と捉えると、マイナスが大きいほどそれを覆す プラス 成功も大きくなります。
(冷静にエネルギー的に考えれば当たり前のことですが・・)
*詳しく知りたい方はコチラを見てください*
    ↓
「チャージとは何か」 伯壬旭師「神文学ABC」より

クリックしていただくとわかりますが、㈱シリウスで提示している「神文学」では、マイナスとは反世界にあり、
そこは鏡の向うの世界のように、時間の流れが逆になっています。

現実世界(正世界)では過去→現在→未来 と流れる時間は
反世界では      未来→現在→過去 と流れています。


ですから、事前に未来を掴むことが可能であり、核石などの聖品もみなさんの未来を拓き導くエネルギーを持って
いるのです。

そしてそれは、当たり前のことですがそれを解き明かした方以外は使うことはできません。
要するに、㈱シリウスの技術は誰にも真似できない魔法ということです。
単に石の値段であれば、いわゆる数千円のパワーストーンとして誰にでも販売できますが、世界で唯一無二のものということです。

まずはカタログを取り寄せてみてください。
    ↓
あなたの運命を変える!魔法のパンフレット!

また、わからない点はmobicまでお気軽にお尋ねください♪
悩み相談も受け付けてます
    ↓
ご相談・ご質問をどうぞ♪


☆クリックしていただくと励みになります☆

潰瘍性大腸炎 安倍元首相 失敗 マイナス / CM : 10 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード