スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

これからは精霊(エレメンタル)の時代

2014-02-02:Sun ◇ 目に見えない世界

[エレメンタル] ブログ村キーワード
[精霊] ブログ村キーワード


シリウスさんでは「あなたは精霊タイプね」という言葉を良く聞きます
精霊(=エレメンタル)”の対極は、もちろん“人間(ニンゲン)”です。

どんな人が精霊(=エレメンタル)タイプなのでしょう? って思いますよね。
そう、つい最近STAP細胞で一躍時の人になった小保方さんとか、
    ↓
264161.jpg


スキージャンプで怒涛の快進撃を続ける 高梨沙羅ちゃんとか
    ↓
PN2012122001001408_-_-_CI0003.jpg


小保方さん(スゴイ女性なのに気軽に呼んじゃってスミマセン・・)。
若くしてSTAP細胞を作った偉業を成し遂げている一方で、
研究室の壁にはムーミン、白衣ではなく、かっぽう着。
いわゆる『研究者~』というイメージとはかけ離れたふつうの女子ですよね。

高梨沙羅ちゃんも、ずっと連勝を続けているにも関わらず
「楽しんで飛べたらいいなと思います」というコメント、
ウルウル(´;ω;`)しちゃいます
代表選手は皆『金メダルが欲しい』とか『一番いい色のメダルが取れなきゃ意味がない』とか
結果ばかりを追い求めているのにね~


時代は変わった、そう思いませんか??

こんなスゴい女子たちの後にヒジョーに僭越ですが、
mobic も医学部の大学院に行ってたんですよね。
でも学歴を言うような事はめったとないので周りの人はほとんど知りません・・もちろん職場の人も^^
たいていどこに行っても mobic はイジられ役というか、馬鹿にされ役になるんですよね
でも学歴が、なんかの拍子でわかった途端、
「え~っ、医学部の大学院に行ってたんですかぁ? なんで言わないんですかっ もったいない!」
とコロっと態度が変わるのが逆に不思議??

そう、人間タイプの人はそういう所で人を判断するんですよね。
“○○はこうあるべき”
“○○がフツー常識だろ”
“相手様への体裁を考えろ~!!!”
その人なりの数え切れないほどのこだわりにがんじがらめで、たった一人の人間にすら対応しきれないほど


精霊(=エレメンタル)はがんじがらめの社会常識に捕われることがありません。
だって、自然をごらんなさい。
ヒマワリが百合のようになりたいということはないし、ネズミが百獣の王ライオンのように威嚇することはない。
ネズミはネズミらしくすばしこく生きている。

たとえば富士山には精霊(=エレメンタル)の主である
富士山ディーバがおられます。
山の神は確かにいらっしゃるのです。
雄大なる自然は 不自然に歪んでしまった人間(ニンゲン)により冒涜されてはなりません

政治家や官僚や金融財閥に代表されるような、根回し、コネ、派閥、そのような不自然が正義に勝ってはならないのです

ですから、小保方さんのような女子が研究者の中で脚光を浴びたことを、
そしてそれを、年配の教授や研究者が逆に支持して支えてくれたことを、
精霊(エレメンタル)さんや精霊タイプの人たちは大変喜んでいます。

小保方さんのような人たちがどんどん活躍できる社会が時代がこれから訪れる
あなたも希望を持って、恐れずに進んで下さいね。


では、どうしたら小保方さんや沙羅ちゃんのように、エレメン(精霊)ちゃんに好かれて
その力を貸してもらえるのか!?

実はそのメソッド(方法)が㈱シリウスさんによって提示され、聖品となりましたっ

それはまた次項まで、お楽しみに


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト
エレメンタル 精霊 人間 シリウス 自然 小保方 メソッド / CM : 11 / TB : 0

亡くなった女性に助けられた!?

2013-08-11:Sun ◇ 目に見えない世界

[用水路] ブログ村キーワード


目に見えない世界、あなたは肯定しますか?

つい先日、8月のある日、薬局に近所のおばあちゃんが腕をすりむいて来られました。
「化膿止めが出てますからね。」と窓口で説明していると、おばあちゃんが
「実は自転車で転んでね、川(用水路)に落ちそうになったの・・」とお話を始められました。

「だけど、この財布だけがポ~ンと飛び出て川に落ちて、私は反対側の塀に押し付けられて腕をすりむいたんじゃ。」と黄色い皮の財布を出して見せられました。
「財布は見ていた人が川に入って拾ってくれたんだけど、ほら、さっきのことなのに全く濡れてないでしょ??」と。
「ほんとですね~、川に落ちたとは思えないですよ。不思議な出来事ですね~」

「自転車も私もバッグも落ちなくて、この財布だけが落ちたのっ 実はね、この財布は1ヶ月前のゲリラ豪雨で亡くなったでしょ、彼女が生前くれたものだったのよ、形見になっちゃったけど・・」
「えっ、そうなんですか?」

その時のニュースがコチラです
     ↓
ゲリラ豪雨:九州北部・山口で大雨:防府市で女性1人死亡 7月3日
http://mainichi.jp/area/news/20130704sog00m040001000c.html

会社員の58歳のその女性は、海と化した道路を自転車でいて、用水路がわからなくて落ちて亡くなったそうです。
患者のおばあちゃんよりも20歳以上もお若いし、お子さんやご家族を支えて働いておられたのでは? と思うと、さぞ、無念だったことと思いました

でも、この話は同じように用水路に落ちそうになったおばあちゃんを、亡くなった女性の財布が反対側の塀のほうへ突き飛ばして、自分は川に落ちた、というように見えるのです。
しかも、お財布は美しい黄色に輝いており、ほぼ濡れていませんでした

おばあちゃんは「あの女性が私のこと助けてくれたのかしらね。きっとそうだと思うのよ
「きっとそうですよ、お財布、結果的に形見になっちゃいましたけど、大切にしてあげてくださいね

あれ、薬局の窓口でなぜこんな話になったんですかね、亡くなった女性は近所ではなく、かなり離れた地区に住んでおられたのに、なんでこんな話が偶然にも耳に入って来たのでしょう??

mobic に伝えて欲しかったんじゃないかな、そう思って、その女性が天へ帰れますように願いながらご冥福を祈りました


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

ゲリラ豪雨 死亡 目に見えない世界 / CM : 21 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。