スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

鬼太郎や妖怪の町 鳥取県境港

2014-03-01:Sat ◇ 観光・旅行

[境港] ブログ村キーワード
[鬼太郎] ブログ村キーワード

1月の寒波時に出雲の旅をしましたっ の続きです。
       ↓
縁結びの神の土地 出雲☆彡

皆さん、「鳥取って出雲なのぉ?」と首をかしげる方もおられると思いますが
出雲王朝の中心は、むしろ、松江など、鳥取県だった、と言われています。
ま、今回は、妖怪の町 境港のお話なので、それは置いといて本題へまいりましょう!


岡山から特急「スーパー八雲」で中国山脈を縦断。
一番標高の高い所で川の水の流れが逆になると特急のアナウンスが。
      ↓
*写真は全て、クリックで拡大します*
DCIM1059.jpg

鳥取県米子駅で鬼太郎電車に乗り換え、待っていたのは“ネコ娘”バージョン。
      ↓
DCIM0949.jpg

駅の一つ一つにゲゲゲの鬼太郎に出て来る妖怪の名前が付いてマス。
米子駅は「ねずみ男駅」
      ↓
DCIM0950.jpg

椅子のシートもネコ娘。
      ↓
DCIM0951.jpg

電車の天井もネコ娘
      ↓
DCIM0952.jpg

電車の中から見える米子空港はみぞれで時雨れていました。
      ↓
DCIM0955.jpg

着きましたっ 境港駅です! 目玉オヤジが迎えてくれました。
      ↓
DCIM0956.jpg

鬼太郎もいたよ^^
      ↓
DCIM0958.jpg

折り返しの“鬼太郎電車” 電車の中でも「次は○○駅、担当の妖怪は○○さんです~」と可愛いアナウンス。
よく考えてるなあ~
      ↓
DCIM0959.jpg

駅の椅子にも妖怪たちが勢ぞろい^^
      ↓
DCIM1001.jpg



水木しげるロードには妖怪たちのオブジェが並んでいて、楽しめますが、駅前には「ヤマタノオロチ」像が。
出雲は八岐大蛇伝説の土地。神楽でも各地で「オロチ」やるし、実際「オロチ族」が居て、素戔嗚尊が成敗したという

      ↓
DCIM0961.jpg


境港駅の鬼太郎ポスト。
      ↓
DCIM0962.jpg

お店も妖怪っぽい^^
      ↓
DCIM0964.jpg

DCIM0993.jpg


水木しげる先生の銅像と有名な言葉「なまけ者になりなさい」 
働きバチだったその頃の日本人へ手向けた先生らしいのびのびした言葉ですね☆.。.:*・
      ↓
DCIM0966.jpg

この「手作り妖怪の店」でキーホルダーやお土産を買って、店主のお話を聞きました。
当初の鬼太郎 は、今みたいなカワイイ妖怪じゃなかったんですって。
ほんとにコワイ妖怪だったそうで、店主の手作りフィギュアがそれを物語ってました。
      ↓
DCIM0967.jpg

鬼太郎と目玉オヤジが鎮座する町並み。
      ↓
DCIM0969.jpg

赤ちゃんの頃の鬼太郎と目玉オヤジ、鬼太郎ちっちゃ!
      ↓
DCIM0976.jpg

この先に「水木しげる記念館」があります。
      ↓
DCIM0970.jpg

「水木しげる記念館」です。
      ↓
DCIM0990.jpg

「水木しげる」先生と妖怪たち。
先生は戦地で隊員が全員戦死した時一人生き残った。ジャングルを必死で逃げる時に目の前に壁が!
それが『ぬりかべ』だったそうです。
先生は見たんだね
      ↓
DCIM0989.jpg

現在91歳の「水木しげる」先生は世界各地を巡る冒険家でもあった。
      ↓
DCIM0980.jpg

魔除けのお面やら、各地の妖怪を探す旅でもあったそうだ。
      ↓
DCIM0981.jpg

「水木しげるロード」に作られた『妖怪神社』。面白いけど、人工的に作られて、神社って感じはしなかったな。
      ↓
DCIM0997.jpg


一つ mobic に身近な妖怪『べとべとさん』をご紹介。
貴方は、道を歩いたりしている時に誰かが後ろからペタペタとついて来ているような気がして振り返ることはありませんか??
それは『べとべとさん』かもしれません・・ mobic はよく感じることがあります。
「べとべとさん、先へお行き」と言うと、それからはついて来なくなると言いますが。
     ↓
DCIM0994.jpg

妖怪・妖怪と言いますが、元々は「精霊」だった存在が歪んでなってしまったもの。
人間たちにイジメられたり、足蹴にされて“恨み”の存在になってしまった・・
その気持ちわかるわぁ。
mobic 電車の中で「のっぺらぼう」さん似の人に仰天!
夫は人間に見えたというけど、絶対妖怪さんだったわ!
早く人間に戻れるといいね(・∀・)!!


とっても楽しい鳥取の旅、山陰の人は親切で人が好くて、感謝の旅でもありました。
でも、冬は雪に埋もれてお日様が出ることも少なく、若者が地元を離れて都会へ行ってしまい、寂れています。
境港はそんな中では、栄えている町と言えます。

今回、皆様に紹介したいのは、「ふるさと納税」という2008年にできた地方への寄付金制度。
     ↓
ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス
例えば1万円寄付したとしても、確定申告で戻って来るので、その地方の特産品が送られて来たり、さまざまな特典が受けられるというもの。

全国各地にあるので、地方を活性化するには有効な制度であり、都会で寄付する側にとってもお得な制度、だと思います。

次項でもまた紹介しますね♪゜・*:.。. .。.:*・♪


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
鳥取 米子 境港 鬼太郎 水木しげる ふるさと納税 / CM : 17 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。