スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

ご挨拶 ~中世ヨーロッパの風景と共に~

2015-12-31:Thu ◇ 癒し

[ハウステンボス] ブログ村キーワード


おととい仕事納めだったと思ったら、今日はもう大晦日Σ(゚д゚|||)

皆様、今年も大変お世話になりました!
そして、ありがとうございました(^-^)/


mobic にとって、2015年は新しい人との出会い、メディカルハーブなどの新しい学びとの出会い、
とっても良い年でした♪゜・*:.。. .。.:*・♪

来年はそれらを活かして何かを始めようと思っておりますので
ご興味ある方は、是非、お声をかけて下さいね~

前回が ハウステンボスのイルミネーションでしたが、
今回は、『パレスハウステンボス』 の内外を巡った風景をお届けします。
オランダの現在の女王がお住まいの宮殿を再現したもので、オランダ王室の特別な許可をいただいているそうです。

実際、美術品などは、無造作に置いてありましたが、心が吸い込まれるようでした♪゜・*:.。. .。.:*・♪

では、まいりますっ
パレスハウステンボス外観 (写真をお借りしています)*
        ↓
haus2.jpg

<写真は全部、クリックで拡大します>
img_3.jpg

*芝生を巨大な “お掃除ロボット” が一人でお掃除していました*
        ↓
DCIM2107.jpg

*中の美術館に入ると、天井に壁画??*
        ↓
DCIM2106.jpg

DCIM2105.jpg

*美術品の美しいこと*
        ↓
DCIM2093.jpg

DCIM2094.jpg

*でも、mobic が会いたかったのはコレ!
意外にもチェンバロなんですねぇ*
        ↓
DCIM2100.jpg

DCIM2101.jpg

*これも珍しい! 何種類もの楽器が中に入って演奏できるみたい
その名も 「オーケストリオン」!*
        ↓
DCIM2102.jpg

DCIM2103.jpg

*その他にも、グランドピアノや、ハープ、オルゴールのような“ポリフォン” *
        ↓
DCIM2096.jpg

DCIM2098.jpg

DCIM2099.jpg

DCIM2095.jpg

*最後に、モナコ王妃:グレース・ケリー をイメージした薔薇
プリンセス・ドゥ・モナコ をご覧下さい*
        ↓
DCIM2091.jpg

DCIM2092.jpg


中世ヨーロッパのこのような楽器や建物、不思議な懐かしさを覚えます^^
前世があるのなら、きっとそこにいたのではないかしら??


それでは皆様、良い年越しを~


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
パレスハウステンボス オーケストリオン 中世ヨーロッパ / CM : 33 / TB : 0

ハウステンボスのイルミネーション 夢と現実

2015-12-23:Wed ◇ 癒し

[ハウステンボス] ブログ村キーワード

バタバタと過ごしていたら、いつの間にか、明日は クリスマスイブっ きゃ~
それに、『花燃ゆ』 も最終回を迎えてしまった、が、録画してまだ見ていないし・・・
今日はなんとしても更新するぞ~ エイエイオー!!
(ついでに年賀状も未だだけど・・・)


クリスマスも近いということで、我が家で年に一度あるかないか、唯一の旅行
長崎 『ハウステンボス』 のイルミネーションをお届けしながら、
ちょっとだけ今年を振り返ってみることにします。


2015年のテーマであった維新・幕末『花燃ゆ』ですが
実は、『花燃ゆ』 は、明治政府になった時点で、当初の方向性とハズレて、
“日本人が協力して新時代を創る” という目的から
“西洋の真似しして迎合、西洋人にスリスリした一握りの人間がおいしい思いをして、
全てを投げ打って草莽崛起の理想を掲げた農民や志士たちは、仕事を取り上げられ、土地も財産も取られ、
路頭に迷い、一揆を起こして殺された” というなんとも釈然としない結末ぽいと感じたところから
気持ちが入らなくなってしまいました・・

一方後半は、群馬県と富岡製糸場のことが何話にも渡って続き(群馬県がキライとかじゃありませんよ)
ようやく夫婦となって、晩年を過ごした mobic の地元は放送する枠がなくなり、
「花燃ゆ館」なども作って始まった時から心待ちにしていた、
人もロケも来ないまま、終了~~
世界遺産というネームバリューは強いですね(^_^;)

いつか機会があれば、私の故郷のこと、書こうと思いますが、
一揆で殺された農民や志士たちの屍がゴロゴロ積み重なって転がっていた土地ですよ(^_^;)
松陰先生が「まだ早い、時期尚早だ!」と、自らの命を賭して開国を危惧した幕末の教訓は生かされず、
初代から現代(安倍)まで、脈々と富める者が幸せになる、という構図のシナリオを
違うことなく描いて来たのかもしれませんね!


ということは、総理大臣を8人輩出した山口県、などという事実は、諸手を挙げて喜ぶようなことはなかった(?)のかもしれません・・・(ガックリ)
これについては、また反省点としてあげるかもしれませんが、今日はこれまで。

ハウステンボスは1300万球の電飾を使った夢のような、いえ、夢の世界。
ひととき現実を忘れて♪゜・*:.。. .。.:*・♪

*ハウステンボスはオランダやヨーロッパの街並みや食などを再現したテーマパークです。
 “ホテルアムステルダム” :昼間と夜の姿を比較して^^*
        ↓
<写真は全部 クリック で大きくなります>
DCIM2086.jpg

DCIM2157.jpg


*ハウステンボスの中央にそびえるタワー、360度全てが見渡せます*
         ↓
DCIM2085.jpg

DCIM2153.jpg


*船が園内を一周し、夜は幻想的なイルミネーションと噴水が*
        ↓
DCIM2158.jpg

DCIM2128.jpg

DCIM2126.jpg

DCIM2124.jpg


*様々なお店やアトラクションがあって、子供も大人も楽しめます*
        ↓
DCIM2084.jpg

DCIM2110.jpg


*この観覧車のあたりに “光のバンジージャンプ” の場所があります、
コワイけど、見晴らしのよい景色だとか*
        ↓
DCIM2112.jpg


*中央の広場へ向かう道です、秋薔薇が咲いています*
        ↓
DCIM2113.jpg

DCIM2147.jpg

DCIM2149.jpg

DCIM2148.jpg

DCIM2132.jpg


*LED電球で、花びらや龍が昇る姿が見れました
 この光の滝、60mもあるそうです*
        ↓
DCIM2152.jpg

DCIM2154.jpg

DCIM2143.jpg


*黄金の龍が現れましたよ^^*
        ↓
DCIM2150.jpg

DCIM2145.jpg

*龍が塔へと天へと昇って行きました*
         ↓
DCIM2146.jpg

以上、ハウステンボス前編でした☆.。.:*・

それでは皆様、。・:*:・゚Merry Christmas♪

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

ハウステンボス イルミネーション クリスマス 夢 現実 / CM : 22 / TB : 0

故郷に生きる毎日の幸せ

2015-11-07:Sat ◇ 癒し

[故郷] ブログ村キーワード

*写真は全部クリックで拡大します
       ↓
DCIM2067.jpg

先日、叔父の一周忌の法要で、市内の『月鳴亭 たかはし』 へ行って来ました♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
写真のように、目の前には 佐波川 が流れており、写真の対岸には
一番上の叔父や mobic の父の兄弟の家があるという、まさに、一族の故郷。

この日は佐波川は大変穏やかなお顔。
まるで湖であるかのごとく、山々や空を水面に映して、叔父の法要を和やかにさせてくれました。

『月鳴亭 たかはし』は、鮎はもちろん スッポン料理で有名で
私たちも特別な日、に寄らせていただくというお店ですが、
久しぶりのお料理、とっても美味しかったです

*柿の葉の赤が見事な前菜はふぐの寿司・山桃のゼリー・いちじくと山芋のコンポート など地元のもので散りばめられています*
       ↓
DCIM2069.jpg

*ご飯のお供として出て来るお吸い物ですが、スッポンのお吸い物は主役で登場!
“月鳴亭”の名前にピッタリのお月様のお椀は、裏に月の絵。 夜、川面に映る月見は美しいですよ*
       ↓
DCIM2070.jpg

スッポンは上の佐波川に生息していて、今は養殖もしていると思いますが、
父や叔父は小さい頃は、天然うなぎやスッポンの罠を仕掛けては捕獲していたとのこと。

*イメージ図 写真はお借りしています*
       ↓
20070621suppon.jpg

この後のお刺身も絶品で、品数が食べきれなく、皆が巻き寿司はお持ち帰りしました(^_^;)

食べログのページをリンクしますね
       ↓
月鳴亭 多かはし
http://tabelog.com/yamaguchi/A3501/A350102/35001230/

ご馳走と一族のおしゃべりでお腹いっぱいになって、帰ろうとする時、
玄関に料理を作って下さったご主人が!
挨拶をして通ろうとした時、「○○君とは同級生で一緒に高校へ通ったんですよ。」と声をかけてくださいました。

叔父と同い年とは思えない、若々しいご主人でしたが、一緒にヤンチャしていた(?)かもしれない姿を思い浮かべて
ちょっと笑ってしまいました^^
(お料理は叔父という竹馬の友へのサービスだったのでしょうね、素材も素晴らしく、丁寧で真心がこもっていました

そう言えば、この日集った一族は、全てこの辺りで生まれ育ったものばかり。
だから、ずっと会ってなくても(頻繁に会っているのだが)、話もわかるし自然と弾むから、和気あいあい。
昔から、親戚の集まりがイヤと思ったことはなく、楽しいひととき。

子供の頃に、ただ夢中で遊んだ従兄弟たちも今はそれぞれの社会で離れて生きているけど。。
でも、“血縁”って特別というか、実際、父の妹と母の弟(一周忌の叔父)が結婚しているので
従兄弟との血は濃い訳で、兄妹のような感覚なのだろうか??
これって幸せなんだよね??


実を言うと、9月は叔母の88歳のお祝い、10月は叔父の90歳のお祝い、そして、11月、今月
上から5番目の叔父の他界、の、一周忌法要、と、同じような顔ぶれが毎度顔を合わせていた mobic 一族でした(^_^;)


自然は人を育み、無条件で癒してくれますね。
歪んだ心、イライラ、キレル、持って行き場の無いドス黒いものも
自然の中に浸ることで、人もまた、自然に戻って行けるもの。
大切な財産、失くすことのなきように!



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

月鳴亭たかはし スッポン 自然 / CM : 6 / TB : 0

女子だって志はある 文(ふみ)の志とは?

2015-03-30:Mon ◇ 癒し

[婚礼] ブログ村キーワード
[井上真央] ブログ村キーワード


『花燃ゆ第12回 戻れない二人』
遂に(ふみ)と久坂玄瑞の結婚式が!
役の井上真央ちゃん、綺麗だった~♪゜・*:.。. .。.:*・♪
       ↓
DCIM1769.jpg

DCIM1772.jpg

『婚礼の儀』 今も昔も女子の幸せの瞬間だよね~
それなのに、二人の新婚生活はすれ違いや思い違いで甘~いとは程遠く・・・
久坂玄瑞は己の(日本を守るために命を捧げること)を実行に移すべく、江戸へ立つことに。
そして、置いていくを思いやり、「やはりお前とは一緒には生きれん! 誰か他にいい男をみつけろ」
などと、心とは裏腹な言葉を投げつけます。

挫けそうになるに、兄 吉田松陰は問いかけます。
、お前のとはなんじゃ?」

そして、は決めたのです。
江戸へ立つ久坂玄瑞にこう伝えます。
「何があろうとも、たとえ、萩と江戸に離れていようとも、貴方様を慕い、支え続けます!」

女子、感動した~

ブログ友達の“ミドリノマッキーさん”から真摯なコメントを頂きました^^

ついつい自分の「」は?と思う今日この頃。
そう思いつつ、そもそも還暦を越えた自分に「」なんて必要?
う~ん。結局良く分かりませんでした。
若い人を含め、皆さん「」を持って生きてらっしゃるのでしょうか?

ミドリノマッキーさんのブログです☆.。.:*・
    ↓
色即是空(しきそくぜくう)ーかくありたし


前回、農民や庶民の暮らしを良くしたいという志を持つ 前原一誠のお話を書いた通り、
でっかいことを言ったり描くことが志ではない!
その人その人が自分の意志でこうだと決めて実行していること、
それが志だと思うのです。

文(ふみ)の志は夫である久坂玄瑞を愛し、どこまでも支えて行くこと。
実際に、二人が一緒に居られたのは、わずか二ヶ月
久坂玄瑞は歴史の荒れ狂う大河に呑まれ、命を落とすこととなります
それでも志を遂げた文は幸せだったのでしょうね



mobic よりお祝いの気持ちを込めて
先日開催されていた、スイーツ王子“渡辺おさむ”展のデコスイーツの写真を贈ります♪゜・*:.。. .。.:*・♪

渡辺おさむさんは山口県出身のフェイクスイーツアーティストです。
まるで、本物そっくりのお菓子の作品は見る人を幸せな気持ちにさせてくれます。
繊細なお菓子の作品をご堪能下さいね^^
ih0yh6fx9uav6ntsgdcw.jpeg

*写真は全部、クリックで大きくなります*


<チョコやマカロンで飾られたウェディングドレス>
DCIM1758.jpg

<甘く香るティアラ>
DCIM1757.jpg

<晩餐のテーブルには可愛らしいカップやお皿が>
DCIM1764.jpg

<ウェディングにふさわしいケーキや飾り付け>
DCIM1765_20150330192418dd4.jpg

DCIM1750.jpg

<大きな声では言えませんが、ピンク大好きな mobic です^^>
DCIM1752.jpg

<コーヒーカップの細かい装飾をご覧下さい>
DCIM1736.jpg

DCIM1737.jpg

<うちの愛車のようなまあるいお目目の車>
DCIM1753.jpg

<ハンドルもメチャ可愛い>
DCIM1755.jpg

<木馬のユニコーン?>
DCIM1739.jpg

<タテガミの細かい装飾!>
DCIM1740.jpg

スイーツ王子 渡辺おさむ さんのホームページです
  ↓
渡辺おさむ





☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

志 文 井上真央 女子 渡辺おさむ / CM : 20 / TB : 0

いくつでも何度でも花を咲かせよう❀

2014-11-04:Tue ◇ 癒し

[はなかっぱ] ブログ村キーワード


知っていますか?
はなかっぱ
   ↓
515112952.jpg

やまびこ村に住んでいる、カッパの家族や仲間達のお話なんです^^
    ↓
はなかっぱ

頭の上にそれぞれのが咲く。
おじいちゃんは「ハス」
おばあちゃんは「かすみ草」
お父さんは  「ひまわり」
お母さんは  「タンポポ」

そして、はなかっぱは?
まだ子供なので、いろんなが咲くのです。
     ↓
0_20141104010137324.jpg

が咲き誇るさまざまな
仲間と共にその時その時のドラマがあって
     ↓
img_main.jpg

大人になった時にどんなかが決まるのです。

毎朝、出勤直前7:00~ NHKでやっているので見てしまいます。
そんな中、素敵なお話。

タイトル『とっておきのイチゴ』

はなかっぱの大の仲良し “ももかっぱちゃん” は、イチゴが大好き(*´∀`*)
                    ↓
header_character_01.png

はなかっぱは、ももかっぱちゃんに イチゴをプレゼントしようとして、
頭にイチゴのが咲くように念じるのですが、
違うばかり・・

ようやくクタっと咲かせたイチゴは真っ白な実を付け
はなかっぱは頭のイチゴを採って、ももかっぱちゃんへ差し出しました。
                   ↓
238c046.jpg

「こんな白くて熟れてないイチゴをくれるなんてっ プンプン
ももかっぱちゃんは怒って行ってしましました。
落ち込むはなかっぱ・・・

でも、その白いイチゴはメチャ甘かったのです
それを知ったももかっぱちゃんは、はなかっぱの思いやりを知ったのです
           ↓
56a6ac88-s.jpg

ちょっとうるっと来てしまいました。
いいお話でしょ^^

は幾つでも、何度でも、いろんな花を咲かせましょ

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

はなかっぱ 花 夢 白いイチゴ / CM : 16 / TB : 0

温かい「はちみつ ゆず」

2013-12-24:Tue ◇ 癒し

[はんぶんこ] ブログ村キーワード


皆様、いつもご訪問ありがとうございます
昨日まで用事で大阪へ行っておりました。
皆様のブログへの訪問、必ずお伺いさせていただきますが
遅れていますことをお詫び致します


帰りの新幹線で買ったミニッツメイド『はちみつ ゆず』にほっこりしましたので載せてみました。
*写真はクリックで拡大します*
     ↓
DCIM0930.jpg

飲み終わって捨てようかと思った時に、ふと見ると
主人の方に
“喜びと痛みをいつも共に
  はんぶんこできたらいいね”

mobic の方は
“回り道したから ほら足元に
  こんなにきれいな花一輪”


なんだか じ~ん としてしまいました。

こんなペットボトル、捨てるのをためらっちゃいますよね


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

ミニッツメイド はちみつゆず / CM : 21 / TB : 0

がんばれ『ちょるる』! ゆるキャラグランプリ2012

2012-10-13:Sat ◇ 癒し

[ゆるキャラグランプリ] ブログ村キーワード


ただいま開催中の 『ゆるキャラグランプリ2012』
山口県PR本部長の“ちょるる”が現時点で2位と大健闘~
            ↓
304_kabe_pc_1024.jpg
ひいき目というわけじゃなくて、“ちょるる”カワイイそのものっ でしょう?
頭のとんがりカーブが『山』を、お顔の白い部分が『口』という文字になっていて『山口県』を表現しています。
名前は“~やっちょる”“見ちょる”など、語尾につく長州(山口)弁の方言からとっているんです^^
明治維新の時代劇などで、高杉晋作や吉田松陰先生がしゃべっている方言なので、聞き覚えがあるかも


去年は熊本のくまもんがグランプリ受賞
        ↓
kumamonn.png


それに続いたのが今治のバリィさん
            ↓
.バリィさんpng

今年はバリィさんをちょるるが追う形で激走中~

1日1票まで投票可能なので、よろしければ、「1日1ちょるる」 ヨロシクお願いします
メールアドレスとパスワードを登録すれば投票できます
         ↓
ゆるキャラグランプリ2012

「秘密のケンミンSHOW」も各県の習慣やイベントを紹介するという内容で5年も続くご長寿番組ですし、
B級グルメなるものが熱い火花をちらしていたり、
それだけ、みんなの郷土への関心や大好き度が強いという証拠なのでしょうね。

人は愛する家族を大切に守るという最小の単位から始まって→
友達や地区や自治会や学校のために熱くなり
大きくなれば仲間や会社や地域社会のための行為があって
市町村や県などの郷土愛ゆるキャラでは郷土Love!)まではみんな素直に力を入れるのに、
その上の『国』となると、突然に現代人はほとんど無関心になる

私にしてみれば、それが不自然だしおかしいと思える
国政に失望しているのかもしれないし、戦中に繰り返された『愛国心』という言葉に偏見を持って遠ざけているのかもしれないけど。

ご当地ゆるキャラを好きになるように、日本の国も好きになればいいんじゃないかしら?
決して好き過ぎてヤバイってことは無いはずだ


己れ一個の利益しか考えないちっちゃい人よりも、公的・社会的な意識を持って実践している人の方が天は味方し運命は回る、という当たり前の法則があるのだから。
ノーベル章を受賞した山中教授の発言を聞けば、それがよくわかります。
教授はips細胞を臨床応用した日本の薬や医療が世界の難病患者の治療に役立つことを望んでおられます!

怒り、個人へ向ければ残るのは恨みだけど、地域や国に向かえば改善や改革の原動力になるよ


☆クリックしていただくと励みになります☆

ちょるる ゆるキャラ 郷土愛 運命 / CM : 19 / TB : 0

小さな発見 小さな幸せ

2012-10-08:Mon ◇ 癒し

[連休] ブログ村キーワード

秋晴れに恵まれた体育の日の連休
行楽地に出かけたり、運動会だったり、ブロ友さんはイベントで大忙し
どこへも行けない mobic は“いいなあ~”と思いつつみなさんのブログを訪問しているのでした。

そんな中にも小さな幸せ
まずは、前回の “天井裏の住人” がめでたく家を出て行きました~
それは、なんと、クロネコでした。
*イメージ画像をお借りしました*
猫親子


「さっき、親猫が子猫をくわえて出て行ったぞ
母と私「ネコじゃったんかね!」
 「そうらしいのぅ、意外に天井裏は涼しかったんかもしれん

8月の終わり、廊下にうずくまっていた手のひらサイズの小動物は生まれたての子猫だった模様。
きっと1匹ずつ親が天井裏へ運んだのでしょう。
そして、着々と大きくなり、この連休にめでたくお引越しとあいなりました

コメントをくださったみなさん、どうもありがとうございました


もう1つの嬉しい発見はコチラ
    ↓
DCIM0370.jpg
    ↓
DCIM0372.jpg


酔芙蓉という花です。

朝のうちは純白、午後には淡い紅色、夕方から夜にかけては紅色になります。酒を飲むと顔色がだんだんと赤みを帯びるのに似ていることからこの名がついたといわれています

写真もほぼ同じ花を昼間と夕方に撮ったものですが、日中は白が多く夕方には紅い花が主になっています。
紅白でおめでたいですが、不思議な花ですよね



☆クリックしていただくと励みになります☆

酔芙蓉 クロネコ 子猫 / CM : 21 / TB : 0

天井裏 謎の住人

2012-10-04:Thu ◇ 癒し

[天井裏] ブログ村キーワード

みなさんの家の天井裏には何かが住んでいませんか?

うちはまだ猛暑の8月から謎の住人が住みついています。
でも、ネズミのようにダダダダっと走り回ることはなく、カサカサという音や2本足でトンっとジャンプしたりします。
しかも、10月になる今日まで一度も鳴き声を聞いたことがありません。

父によると、朝トイレに行こうと思ったら廊下にチョコンとうずくまっていたと言うのです。
*イメージ画をお借りしました。 こんな感じ?*
チョコン
しかし、廊下に居たものがどうやって天井裏へ入ったのか??
穴もないし全くわかりません。

「きっと鳥さんだよ、出してあげないと暑さと湿気でしんじゃうよ
「じゃあマスクと懐中電灯を持って入るか!」
主人もやる気満々だったのですが、2階の天井裏へ入るのは1階の部屋の押入れから登らないといけないようで断念。
カサカサの音が消えたので「可哀相だけど死んじゃったんだね。」と言っていたのですが、
9月になると今度は仏壇の方からまたあの音が!
生きていた

ネットで調べてみると、“ムササビ”だったり“イタチ”だったり“アライグマ”や“はくびしん”が住んでいたという話も
“イタチ”は過去にごきぶりホイホイが背中にくっついて、ふすまはブチ抜くは、上から下へ走り回るは、大暴れしてるので、そんなに大きくて暴れん坊じゃあないようです
それより大きい“アライグマ”や“はくびしん”などもってのほかです

「二本足ぽいから小人アリエッティかもよ?」
「アリエない・・・」
poster_us01.jpg

宮崎駿監督の『借りぐらしのアリエッティ』。映画館へ観に行きました~
人間にみつかったらその棲家を出なければならない小人の家族の物語です。
だから、声も潜め気配も消して人間のおうちを借りて生活しているのです。
イギリスの児童文学『床下の小人たち』をアニメ化した作品です。
     ↓
519S35PSM3L.jpg

こんな可愛い家族が同居していると思ったらわくわくしますね


☆クリックしていただくと励みになります☆

天井裏 アリエッティ 小人 / CM : 14 / TB : 0

男の性(サガ)?

2012-09-17:Mon ◇ 癒し

[朝丘雪路] ブログ村キーワード


ある日のこと、エースコックのスープはるさめのCMが新しくなっていた。
     ↓


新ペーターに速水もこみちさん、新クララに比嘉愛未さん、美男美女の組み合わせだぁ
そして、ぶらんこに乗って徐々に近づいてくる 新ハイジ!
主人はどんなカワイコちゃんかと目を大きく見開いて凝視

それが朝丘雪路さんとわかるや否や “チッ” と小さく舌打ち。
明らかなる落胆の表情が見えて、笑えた~

「どんな美人と思ったん?」
「・・いや、ただ誰かな~と思って

美女に目がない、コレ男の性(サガ)なんですかね~


庭に咲いている芙蓉(?)の花
DCIM0344.jpg
いくつになってもお美しい、朝丘雪路 さんのような雰囲気があります^^
DCIM0345.jpg


と、前置きがとっても長くなってしまいましたが、このとおり、主人は元気になりました。
肋骨の骨折を今も気づかっていただいているブロ友さん、ありがとうございますっ
   ↓
8月、骨折時の記事デス
やられた・・

「今、(痛みは)どのくらい?」の問いを mobic が毎日のように繰り返し
「今、(最初の)3分の1→5分の1→10分の1」と答えて、ぐんぐん良くなり今はほぼ完治です。

主人より、みなさまの温かいお見舞いのお言葉に御礼を伝えて欲しいとのことでしたので、
代わりに述べさせていただきます


☆クリックしていただくと励みになります☆

朝丘雪路 速水もこみち 比嘉愛未 / CM : 19 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。