痛い痛い

2008-05-26:Mon ◇ 子宮筋腫

午前10時
看護婦さんが来て「点滴しましょうね。」とおっしゃる。
左肘に太い針を刺すが入らず、液が漏れて皮膚がふくれる。
「すみません、血管が細くて・・いつも一回では入らないんです。細い針でやってもらえませんか?」
と自分の血管の難しさを謝りながら看護婦さんにお願い。
「手術の麻酔を入れる管なので、太いのでないとダメなのよ。ゴメンね」
次、手首に刺すが失敗。みるみる腫れあがる。
3度目、手の甲にぐいぐい刺し込んでようやくチューブが入った。
今から手術まで6時間ずっと点滴だ。

太くて丈夫な血管をお持ちの方は素晴らしい! 親に感謝しましょう!



関連記事

危ない橋

2008-05-19:Mon ◇ 子宮筋腫

筋腫が子宮入り口に出て来て出産状態。
大量出血の危険。
手術が難しい。

ああ、こんなことなら子宮を全部取ってしまう手術の方を選ぶんだった・・・
子宮を残す為にここまで辛い思いしなくても良かったかもしれない・・・

かなりブルーな気持ちに沈む中、夕方の手術まであと8時間。

関連記事

朝が来た

2008-05-12:Mon ◇ 未分類

夜明けだ、朝が来た。
看護婦さんや患者さんの声がにわかに騒がしくなる。
でも私は今日が手術、周りは関係無いって感じ。

朝の診察で「これは・・・筋腫が出て来てる。こりゃあ難しいなあ。」とつぶやく先生の独り言に不安がよぎった。子宮筋腫がまさに赤ちゃんを産むように押し出されて来ていたのだ。手術は夕方。
どうか持ち堪えてと祈る。

関連記事

手術前夜

2008-05-05:Mon ◇ 未分類

今年3月3日(女の子の日!)に生涯初めての手術に臨みました。
女の子の成長を祝う日に産婦人科の手術なんて・・・
出産もしたことないのに子宮がなくなってしまったら・・・

手術前夜、付き添いの家族も帰り、真っ暗な病院のベッドで手術前の一晩を過ごす。
膣を広げる棒が徐々に患部を圧迫して行くのが分かり一睡もできず。
「どうか大量出血しないで!」と祈り続けました。
1年かかってようやくこの日を迎えたのでした。

FC2 Blog Ranking

entry_more
関連記事

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード