スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

アラフォー・アラフィー世代は悩みがいっぱい

2009-01-29:Thu ◇ 健康・医療

また風邪をひいてしまいました・・・
どすの効いた「おえっっ」となる激しい咳と、緑色の鼻水
(汚い話ですいません・・・)
昨年11月の時は3日間高熱が出たけど、今回は熱はほとんどなし。
ウイルスちゃんのタイプが違うみたい。
でもやっぱりつらいよね~

ていうか、最近体調が不安定なのです・・・
アラフォー、いやアラフィー(?)世代ともなれば、女性ホルモンが急に減ってきて、体や精神にまで
不調をもたらすという。
これって、もしや、 更年期障害???
他人事だと思っていたら・・・
先日、ちょうどオバマ大統領就任の日だったが
恐ろしい体験をしてしまった。
夜中に胸が苦しく何度も目がさめて、左手がぱんぱんにむくんでる!
翌朝もなんか心臓が苦しく、息が半分くらいしか入らない感じがして
立っていても座っても、苦しい。
仕事が終わって、病院も閉まってから、ますますひどくなって
夜まだ開いていた“かかりつけの漢方薬局”に駆け込んだ。

そしたら         血圧145/119
ええっ?  ちなみに普段は110/65くらい
普段の上よりも下が高いじゃないですか!
心臓のポンプが異常にガンバッテいるにもかかわらず、血液が末端まで届いてない状態。

夜間救急で総合医療センターに行くか?
それとも不安な夜を耐えるか?

生まれて初めての高血圧

心臓・血圧って、致命的じゃない?

漢方薬局の先生は落ち着いて
“せい脈散”とかいう粉を2日分、分包して
“日水清心丸”を舌下で舐めるようにと。
日水清心丸


そして、「5分くらいで効き始めるから。明日、循環器科に行っても、牛黄が効いてるから心電図に異常は出ないと思うけど、診察してみたら?」
注:牛黄とは、中国の皇帝も使ったという強心剤&いろいろ効く漢方成分デス

その後、息も絶え絶えに家に辿りつき、“う~ん、う~ん”とのたうちながらも
いつの間にか眠りにつき

翌日、内科で心電図取っても
「正常です! 更年期障害じゃないのぉ~?」と言われてしまった。
血圧も正常値以上に下がっていた・・・

先生、ホントに厳しかったんですよ~~~

長いこと、重症貧血で心臓に負担かけて来たから、心配した~
ホルモンのバランスが崩れると、何が起こるかわからない。
女性の身体は神秘だ

アラフォー・アラフィー世代の女性って
子供がある程度大きくなって、学校の役員だとか職場の責任者だとか、地区の世話役などなど・・・
いちばんストレスもかかる年代なんだ。
そのときに体に変化が起こるんだから、不安やストレスがもっと大きくなる。
周りの人にはなかなか理解されないかもしれないけど
フレーフレー
応援してるよ



それにしても“日水清心丸” 恐るべし!!
中はというと、剥いでみると金箔が貼ってあります。

☆ランキング応援クリックしてね☆




関連記事
スポンサーサイト

どうするインフルエンザ! リレンザなら安心? 

2009-01-22:Thu ◇ 未分類

昨年末、新型インフルエンザについての記事を書いて、みなさんに注意を呼びかけたと思ったら

今度はインフルエンザのお薬、タミフルが効かないインフルエンザが日本上陸だ~?
「Aソ連型の97%がタミフル耐性=今冬流行の3分の1-日本へ本格上陸・厚労省」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090116-00000126-jij-soci

それに、インフルエンザの感染が急増している
「インフルエンザ 病院で集団感染、3人死亡…東京・町田」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000022-maip-soci

いったい大丈夫なの???

現在、世界で唯一インフルエンザに効くと言われている薬はタミフルとリレンザの2つ。
タミフルは異常行動とか、一昨年の事件もあったし、タミフル耐性(死なない)のインフルエンザが
流行っているならリレンザかしら?
リレンザ

リレンザは吸入タイプで簡単に飲めるタミフルと違って、扱いが難しいから今まで敬遠されていたけど
リレンザならいいのかしら?
巷ではいろいろと言われてますが

まだデータがないから感想でしかありませんが
個人的には、タミフルもリレンザもそんなに大きな違いはないと感じます。

だって
・両方ともウイルスの増殖に関与するノイラミターゼという酵素を阻害することで効果発揮する作用機序(身体への働きかけ方)が同一

・成分(分子構造)がタミフルはオセタミビル、リレンザはザナミビルで似たような類


今年、リレンザばかり使えば、今度はそれに耐えうるリレンザ耐性インフルエンザが来年以降に登場することでしょう。
結局、ウイルスを殺す『抗ウイルス剤』も細菌を殺す『抗生剤』も人間と菌とのいたちごっこでしかないような気がします・・・

解決法は・・・   共生ですかね。
遠い将来かもしれませんが。
    
☆ランキング応援クリックしてね☆




   

関連記事

第652回「好きな料理は・・・和?洋?中?」

2009-01-15:Thu ◇ 未分類

こんにちは、水谷さん ダイエット中とあらば、やたらと食べ物のことが目につきますよね。
料理ネタを記事にするのは初めてのモービック(薬剤師の不養生)です。

“医食同源” 
漢方も“草”、いやいや薬草ですし、昔は医薬と食は同じものだったんでしょうね

今回、あるイタリアンのお店を紹介したいと思います。
山口県にいらした際には是非、食べに来てみて・・・って来れないか・・・

それはコチラのお店↓(クリックでページ開きます)
リストランテ ペイザン
イタリアンです。
いつもすごく混んでいるので、ランチだったら少し時間をはずして食べに行くと良いです。

アフィリ紹介: 売上、集客アップにお悩みの貴方へ! 核石 『売上&集客爆発』
クリックしてみて↓

フォトン爆発核石『売上&集客爆発』

食材も新しく季節のものを使って、野菜やきのこも香りはいいし
イチオシは羊!!
子羊の肉は、どうやっているのか、あの独特の臭みがなくて、しかもやわらか~い

が、しかし、今回お伝えしたいのは味よりも
おもてなしの心 なのです。

オーナーは初老の背の高い紳士ですが、若い頃イタリアに修行に行かれたそうです。
うちが行けるのは、いつも土日の最も混雑する日なのですが
オーナーは必ずお店に出て、自ら接客。(従業員は見たところ20名以上いるにもかかわらず)

先日は寒くてもこもこのダウンジャケットを着て行ったのですが、込み合って隣席とのテーブルの間が
数10センチ。荷物カゴに主人はダウンを入れたが、私は置けず、困っていたら

オーナーがさっと来て
「お預かりしましょうね。」とダウンを受付に持って行ってくださいました。

食事はひとつ食べ終わったくらいに次を運んでくれる絶妙のタイミング。
温かい料理はあたためた取り皿、冷たい料理には冷やしたお皿を持って。
楽しんでいると、頼んだメニューが続けて出来て、
“ああっ、テーブルに置けない~” と心の声がつぶやいたとき

オーナーがさっと来て
食事が終わって退席したばかりの隣のテーブルをくっつけてくれました。

会計が終わって、足が悪い叔母が杖をついていたら、
オーナーが段差のところ、介助をして支えておられた。
私と主人は先にスタスタ歩いていて、恥ずかしい・・・

常に変わる店内の状況、それぞれのお客の状況、を把握し、気づいた自らが動く
まさにタイムリーな手の出し方!!!

どんな高級な店でも味わったことのない最高のおもてなしの心です。
多分、「こういう時はこうしなさい」というマニュアルをいくら身に付けても
永遠に手の届かない貴重なもの。

おそらくもう、還暦を超えたお年ではないかというオーナー。
土日もずっと店の最前線に出続けている。
20代の若い店員もよく教育されている。

心から“ありがとう”と言いたいです


☆ランキング応援クリックしてね☆




関連記事

波「乱」の幕開け?

2009-01-09:Fri ◇ 未分類

家のパソコンの調子が悪く、更新が遅れてしまいました。
年末から時々、“起動時システムエラー”というのが出て、立ち上がらない時が出始めてます。
昨日とりあえず、メモリーを大きくしてみました。

なんか、パソコンも機嫌がいい日と悪い日があるみたい・・・
よしよし、がんばれよ。

最悪修理に出すことになっても、会社のパソコンから訪問しますので、
変わらず応援、ヨロシクお願いします!


昨年は「変」の年ということで、私の手術に始まって、うちもいろいろ小さな「変」化がありましたが

年末からの世の中の大揺れを見るにつけ
今年は波「乱」の年になるのでは? と予感してしまいます。

派遣の方々、良い職場がみつかりますよう。
でも、“世界のトヨタ”が1年間で2兆円の黒字から一転1500億円の赤字に転じたくらいのどんでん返しですから
何が起こってもおかしくない。

カオス!!


カオスについて、詳しい説明はコチラ↓
誰も述べてない視点で世界を見た貴重な動画↓
これからの世の中に不安を感じる人、必見↓
軍帥論壇 ─伯壬旭談話録─
第一回 時代はカオスに入った―カルマン渦―
《西暦2006年9月3日収録》



そう、世界はカオス(混沌)に突入したのかもしれません。
始めはほんの小さなキッカケがどんどん膨らんでトヨタのように大きな事象となって現れる
それがカオス(混沌)

うちはというと、年末にファンヒーターが突如キーっという音とともに着火しなくなり
寒波の中、寒い生活でした。

それからパソコンの画面が真っ暗になって、ガーン~~~! ということがあり

お正月の寒さがこたえたのか老犬「ポポ」ちゃんがついに歩けなくなってしまいました。
そう、夏に脳出血で倒れてから毎日介護をしていたのです。
一時はヨイショ・ヨイショと仰向けで手足をバタバタさせてシュタっと起き上がって何歩か歩けるように
なっていたのですが、だんだんヨイショ・ヨイショが長くなって
30分がんばってやっと起きれるとか・・・

なにより脳梗塞後、毎日の大半、ケイレン・ひきつけが起こるのがツライ。
脳神経の異常と思いますが、見ていてもどうすることもできず。
ほとんど鳴きませんが、ひどいケイレンが来ると、悲しそうに鳴きます。

それでも私が行くと、見えない目で顔をジーっと見上げて一生懸命お愛想をしようとしてくれる。
切ないです・・・

ポポのお世話が朝の分だけで8時~10時までとか長時間にわたるようになって
昨日父が体調を崩し病院からうちの薬局にやって来ました。
雪の中、世話をして老体にこたえたのでしょうね。

何か1つ小さな歯車が狂っても、平和な日常は乱れますね。
患者さんが「どこが悪くても生活が狂うね。小指ひとつケガしても同じこと。」とおしゃってましたが
よくわかります。

今年は世の中乱れそう。
サバイバルを覚悟していきましょう!

☆ランキング応援クリックしてね☆



関連記事

第646回「2009年の目標」

2009-01-01:Thu ◇ 未分類

あけましておめでとうございます

人生初の手術を経験した2008年。
ブログを始めて、たくさんの方に出会い、応援していただき、勇気づけられました。

先程、「間寛平」さんがマラソンとヨットでの世界一周に出発されるのを拝見し、
スゴイ勇気だなあと感激したところです。
決意した本人もさることながら、それを送り出した奥さんや娘さん・息子さんも大きな心をお持ちですよね。

それに比べれば、私の目標と言っても小さな小さなことかもしれません。

やっぱり、『健康』が一番!
健康でなければ、何もできませんから。
そして、それは、“体”のみならず“心”の健康も同じこと。
心を病んでしまったら、歯車がズレてしまい、物事がうまく行かなくなりますから。
そして、最終的に心の歪み・心の病は→体に病気として現れますから・・・


私のカラダに現れた劇的症状も、地獄のようなストレスであった年月の間に着々と体の内部で成長したものであったと思っています。
けっこう波乱万丈の人生ですから。

しかし、自分自身がいろいろな病気を経験したことで、患者さんの気持ちがホントにわかるようになりました。
薬学部・医学部で科学を勉強した後、カウンセリングという職業をやってみて、心の問題もほんの少し理解できるようになりました。

だから、自分の健康維持に努めつつ、このブログで出会った方々に対して、記事なりなんなりで少しでもお役に立ちたいな、と思っています。

みなさま、2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆ランキング応援クリックしてね☆



関連記事

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。