1人でおでかけ、初体験

2009-06-27:Sat ◇

世界に衝撃
      ↓
マイケル・ジャクソンさん死去:外傷、注射痕なし オバマ米大統領も哀悼の意

謎の死ですね。
もしかして・・・   関係あるのかな?
        ↓


死神に選ばれる人になるより 腐敗した世の中を浄化する『死神使い』になりたいね。
        ↓


まだ、27日本日までお申込間に合います。
ショップにお問い合わせください。カウンセラーが電話に出ますよ^^
          ↓
ZXwebHyper ショップリスト



ところで、今日はタイトルのとおり、初めて1人で車でおでかけした記念すべき日となりました。
そう、私は知ってる人は知っている、ペーパードライバー

今日はどうしても自転車では通えない場所へ行く予定があり、昨日、夕方、
主人に助手席に座ってもらって下見運転をしていました。

さて、イザ出陣!!!

いつもイスの高さ設定とか全て主人にやってもらって乗ってるので、よくわからないわね~
でも行くしかない、出発~~~
ところが、山を登っている時、“ハッ?お耳がパッタン閉じてる!?
そう、左右のミラーが閉じたまま走っていたのだ。

“どこを押せば開くのかなあ? これかな? これかな?
そうこうするうちに警察署の横を通り抜け、ようやく信号停止!
あせっ、あせっ、(汗・焦)
それらしきボタンをみつけて押したら、ビ~~ン、開いた
私の後ろを走っていた車は怖かっただろうね。
車間距離、あけてたし。

なんとか到着。用事も無事終了。
さて、帰らねば。
ゆっくり、慎重に。

右折だ、中央まで出て待ってる。 OK
“直進車が多くてなかなか曲がれないな~” と思っていると、
急に赤に変わったんです ホント!!
(ボーっとしてたと思わないで! 信号がすばやいだけなんです

“あれっ?、もしかして、私って邪魔なんじゃあ??
ピーピーピー、中央からバックして元のとこまで下がりましたよ
まあ、後ろは誰も車居なかったし、道の真ん中に居るよりバックした方がいいよね~

てな具合で無事、帰って来ました。
なんか、手が震えてた
こんな調子で大丈夫でしょうか?

きっと、いつまで経っても、こんな調子だと思うんですが
町で出会ったら、迷惑なヤツと思わないで、温かい眼差しで見守って、ネ

☆ランキング応援クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

ポポはどこにいるのかな?

2009-06-21:Sun ◇

梅雨なのに、九州・西日本ではほとんど雨が降りません。
今週は真夏日が続きました
そんな猛暑の中、ついに、うちの老犬ポポちゃんがお空に昇って行きました

「よくがんばったね、今頃どこにいるのかな?」
「庭かな? いや、お山が好きだったから、お山を走っているかもね
家族とそんな会話をしますが、空っぽの犬小屋(4つもある)にまだ居るようで寂しいです。

ポポちゃんは、そう、去年の夏に脳出血で倒れたあのポポちゃんです。
あれから1年生きたんですよ~

過去記事デス  
      ↓
第582回「大切にしている動物はいますか?」

最後は骨と皮だけになって、体が胎児のように固まって身動き取れなかったので
床ずれができて、頭から膿や血が出て見るに耐えない感じでしたが、
最後の日まで、私が「ポポ、暑いね、苦しいね、お水飲もうね。」と言うと
気を使ってかコクコク飲んでたんですよ。

この1年間、ポポを支えたのは物理的にはこの吸い口とお水のみ!!
              ↓
吸い口

精神的には、父・母・主人・私のために不自由な体を治癒させようとがんばった気がします。

動物病院の先生が「よくここまで生かされましたね!」とビックリされた。
でも、先生ももう長くないからと点滴もなんの処置もされなかった。
“点滴してください! 楽にしてやってください!”と心の声は叫んだけど

「去年、倒れた時、先生が“お水だけはやりなさい”とおっしゃったから、お水だけをやり続けたんですよ。」
「ほぉ~~~執念だね~!」

「立ち上がって、何歩か歩いたこともあったんですよ。すごい勢いでドサっと倒れましたけど。」
「ほぉ~~~

お釈迦さまが解かれた全ての生きとし生けるものが避けては通れぬ

“生・病・老・死”

ポポは立派にまっとうしましたよ
なんの手術も処置も受けず、自分の自然治癒力だけで。

『脳死を人間の死と認定するのか?』という議論が国会で交わされています。
臓器移植ができるかどうかの重要な問題とのこと。

ポポが1日の大半を、脳神経から来るケイレンにじっと耐える姿を見るにつけ、
脳障害後遺症による左半身麻痺の体で何十分もかけて立ち上がろうとする姿を見るにつけ、
“何かしてやりたい!” という気持ちは強かったから・・・

ご家族やお子さんが死に至る状況であれば、臓器移植でもなんでもしたいと思う気持ち
わかります・・・

難しい問題ですよね、関係ない人にはなんとでも言えるけど
今まさに直面している方々にとっては、1日でも長く生きて欲しい。

考えさせられた1週間でした。

死は誰にもいつかはやってくる・・・
逆に、死神使いになれたらいいね
         ↓



☆ランキング応援クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

「辻井伸行」さん、夢をありがとう

2009-06-11:Thu ◇ 未分類

ピアニストの「辻井伸行」さんが、アメリカの大会で優勝して凱旋帰国!
                   ↓
辻井伸行さん 器の大きい立派なピアニストに…会見で抱負

仕事と家事に追われる毎日の中で
なんだか久しぶりに胸がときめきました

そう、小さい頃、私はピアノを習っていたのだ。
学芸会の時は、ピアノを伴奏していたし、楽器もいろいろできるのだ。
母は私をピアニストにしようと、ひそかに野望を持っていたようだが、
成長した私の手は小っちゃいままで、ピアニストとしては致命的であった

ピアノはやめて、民謡を習った時は、先生から
「いい楽器(喉のこと)を持ってるねぇ、天童よしみみたいな声質だべ。」と言われたし

転勤して声楽レッスンを受けたときも、先生には褒められていた。
先生は、某歌手のヒット曲を作った人だった

だから、大げさではなく、続けていたら、何か“ものになった”可能性は高いのだ。

が、何一つ極めたものはな~~~い~~

辻井さんの姿を見て、忘れかけていた音楽の楽しさがふつふつと湧いて来た
ピアノが大好きで、音楽を楽しんでいる辻井さん。
素晴らしい

という訳で、音楽や聴覚にそれなりに自信を持った私ですが、実は~
が退化していた  

というのも、いつもお世話になっているブログ友達のvasaworkさん
“どこまで高い高周波が聞こえるか”という記事を書かれたのでやってみた
(クリックで開くよ みなさんもどうぞ、お試しあれ)
   ↓
モスキート音
ガ~~~ン
ここではとても、言えませんが、ほとんど聞こえなかった。
主人は10代、20代が聞こえる音が聞こえましたが・・・

ちなみに、この記事を主人には見せられませんが、
主人は、完璧なっ、音痴(オンチ)です

☆ランキング応援クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

ダメ出し「改正薬事法」

2009-06-04:Thu ◇ 社会

一般大衆薬(OTC)の購入について、6/1から法律が変わりましたね。
              ↓
コンビニ各社 大衆薬の販売開始 24時間対応や相談窓口設置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090601-00000012-fsi-bus_all.view-000

うちの薬局も棚の並べ替えやりました~
副作用の危険が大きい順に(誰が決めたんだ?)
第1類→ 第ニ類→ 第三類 と棚を区別。

そもそも、『薬』とは、使い方次第で毒にも薬にもなるというのが私の中での常識で
第三類のビタミン剤だって、大量に飲めばカラダにいいわけないし

厚生労働省のお役人がまたまた机上の空論で適当に区切った。
それに振り回される自分が悲しい・・・

ネット販売も規制されるらしい。
まあ、知識もなく、お小遣い稼ぎや儲け主義で、ただ薬を売っていた人に販売をやめていただく
のはいいとして~

キチンとした薬剤師や漢方薬局、
そして、昔ながらの民間薬・伝統薬を販売する人たちまでが
通販や郵送を禁止されたのは許せん


私も手術前の重症貧血の時に、県外(福岡県)の渡辺薬店さんにお世話になりました。
いえいえ、命を拾ってもらいました。
なにしろ、60日も出血が止まらない、しかも、大きな血の塊がぼこぼこ吐き出される状態。
血液は通常、6ヶ月くらいかけて、成長するものだけど
そんなんじゃとても間に合わず・・・
造血剤を飲んでも1日じゃあ“血”はできないし、
続けて飲むと、胃腸をやられ、くじらのように、吐いて戻してしまう。
飲まずに増やそう、近所の医院に注射をお願いしたら、
「急激に鉄を入れると肝臓に付着したりして副作用が出るからできない。」と拒否され
どんどん血が減って、心不全になる検査値へ近づく・・・

そんな時、伝統薬・漢方薬ほかさまざま勉強された渡辺先生を紹介され、
大量に買いました!!!
先生のおっしゃるとおり、聞いたこともないお薬をさまざま。
そして、無事、手術にこぎつけたというわけで

あの~、病院の治療だけだと私、死んでたんじゃあ
今思うだけで、ガケップチだったのねって、震えが来る。
 
楽天の三木谷社長やネット販売のケンコー・コムが
僻地や体の不自由な人、薬局に行けない人のためにと反対署名を集めましたが
骨子は変わらず。

結局各々の利益が賛成・反対の原点になっているのが寂しいね。
そして、会社で言えば、中小企業とも言うべき、
漢方薬・伝統薬・民間薬が法律の大波にいとも簡単にさらわれ潰されていくさまを
ただ眺めていなくてはならない自分がもどかしい。


本当に、体に良い薬を潰さないで~~~


☆ランキング応援クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード