余分な脂肪は心に溜め込んだものたち

2010-06-26:Sat ◇ 未分類

[健康診断] ブログ村キーワード



健康診断の季節ですね

腹回りを測られるし痩せなくちゃって、毎年焦る

年齢と共に、代謝が落ちて、逆に体脂肪が少しづつ増えて来る
コレステロールも・・・

一方主人は絶好調時は 体脂肪5%で、低すぎて何度計っても体重計がエラーになることも

体脂肪に悩む私を尻目に、主人は無関係で「晩御飯何がいい?」という問いかけには
「肉!」と即答
仕事が肉体労働だからと肉料理が多くなってしまいます。

脂肪を落とすグッズやサプリは数々あるでしょうけど、

結局、脂肪やコレステロールは心の歪みと直結しているものなので

とってもお金をかけてそぎ落としても、

心の原因(心因)が解消しなければまた、付いてきます


私の習っている 『竜線道』 のホームページです。
是非クリックして読んでみてください。
       ↓
心と体

詳しく知りたい方へ、資料請求フォームです。
       ↓



よくストレスで大食いしてしまうという人がいますが、それも家庭内で何か満たされないものがあるとか
心の問題が反映されていることが大半です

なので、たとえば、ご主人との関係、お子さんの問題など、
その方が抱えて溜め込んでいる心因を取り除かなければ
せっかくダイエットしても、また反動が来て元に戻ってしまうものです

ココからは 体験談 です。
      ↓

私が紹介して、『地極産業㈱』の核石を買ってくださったお店の経営者がいらっしゃるのですが、
なんと、数ヶ月で15~16Kgも痩せられたのです
(言っときますが、決して病気痩せではありませんよ


もともとはお店の経営のことやお金のことがお悩みで買われたのですが、
悩みを溜め込む一方で、甘いものが無性に食べたくなりどんどんメタボへ。

そこで野菜スープを毎日飲むようにされましたが
体重がみるみる減って行ったことに
ご本人も不思議に思っていたとおっしゃいました。



そこで、「核石の効果はまずはその方の不自然な歪みを取り除いてくれることなんですよ」とお伝えすると、

「お店のお客さんのおばちゃんたちに野菜スープのレシピを何人も教えたけど、
何キロか減ってもまたリバウンドしたり、
その体型を見るにつけ、失礼だけど効果があったようには見えなかったから、
食事だけじゃここまで痩せないなとは思ってたよぉ。」とのことなので

「そりゃあそうですよ、自然のエネルギー、店長さんのは星のエネルギーが入ってますから。」
とお答えしました。

すると、「なんか実感できるよ」と
核石のエネルギーやメカニズムについてはわからなくても、
実際に起きた現象に得心されていました。
 

さあ、健康診断のためにも、ご自分の溜め込んでしまった
余計な脂肪をそぎ落としましょう

詳しいことはお尋ねくださいね
興味のある方にだけお答えします


☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

ホタルは豪雨災害を生き抜いていた!

2010-06-20:Sun ◇ 自然

[ホタル] ブログ村キーワード


“新守護神”川島、痛恨の失点
http://live.southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100619-00000580-san-socc

昨夜はサッカー・ワールドカップ、オランダに惜敗、残念でしたね。
日本中がTVに釘付けだったんでしょう


そんな中、うちは遅ればせながら、毎年観に行くホタルを観に行って来ました~~
ホタルは夕方から夜の21時くらいまで飛んで、その後、ぴたっとお休みしますから、
まさにワールドカップ時間と重なります

でも雨の後は わーっ と一斉に飛び立つ予感がしましたし、今日を逃す手はないと・・・

実は、ブログ友達の yukiiさん が飛びそうだと記事をアップしておられたから行った
という単純な理由も。
    ↓
記事をリンクさせていただきました^^
昼間はこんな感じデスが、夜はホタルたちの舞踏会
三谷いしがき棚田~徳地
http://yuki-yamagichi.seesaa.net/article/153611588.html

     
こちらは yukiiさん の予感的中
おびただしい数のホタルが乱舞していました。


でももう1つは、昨年の山口豪雨災害で氾濫した佐波川のホタルたちがどうなったか
心配だったのです

過去記事デス
  ↓
2009年7の月 恐怖の大王が?
http://mobic530.blog61.fc2.com/blog-entry-79.html



結果は・・・


いましたっ

あの豪雨で家は流され、佐波川に大量の土砂が流れ込んだにも関わらず
川底が埋まってしまっただろうに、
ホタルはのんきに優雅にふわふわ飛んでいました


ちょっとうるうる来てしまいました・・・

「自然は強いね。」
「そうだね、人間が壊さない限り、自然のものは自然の中で生き抜いて行くんだろうね。」

と主人と話しました。


麻生元総理が現地視察に来て激甚災害に指定されるほどの集中豪雨であったにも関わらず
ホタルはたくましく、生き抜いていました

一方で、人間の心無い行動によって、絶滅して行く動物や生き物が後を絶ちません


だから、当然ながら自然は人間に対して復讐の牙を剥くのでしょう。


昨今、集中豪雨・地震・台風などの天災の規模が年々増して来ています。

それは、地の神・水の神・火の神・風の神の力が

格段に大きくなって

開放されたからに他なりません。



そしてそれは、自然を踏みにじった 人間への復讐 という形で帰っていくのかもしれません。
仕方ないですよね、自分たちがして来たことのツケなのですから。

気づくと気づかないに関わらず、それを今も止められないのですから。

自然にとって、人間は自然を壊す最大悪なのですから・・・


☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

犬と共に生きる

2010-06-16:Wed ◇

[四国犬] ブログ村キーワード


ちょうど命日が来ます・・・


四国犬

実家の四国犬 ポポ は去年の6月17日に17歳になるかならないかで天国へ召されました。
その事を書こう書こうと思いつつ、なかなか書けなくて、
1年経って、ようやく詳しく記事にすることができました。



去年も入梅前半は雨が降らず、暑い日が続き、寝たきりになって1年を迎えようとする矢先のことでした。

人間よりも体温が高いはずの犬ですが、ポポはすでに31度しか体温もなく、呼吸も速く苦しそうで、
おまけに脳神経の損傷の為か、同じ方向でしか横たえることができなかったので、
下になっている側が毛がはがれ皮膚がこすれ、血や体液でうじゃけて来ていました。
眼も抵抗力がなく細菌の増殖で緑色の目やにでいっぱいで、拭いてあげてるのが精一杯。

“ポポ、よくがんばったね、もう楽になっていいよ”と心で話しかけ
それでも人間のエゴで、一秒でも生き永らえて欲しいとお水を持っていくと、
“コクコク” と口を動かし、飲もうとする仕草をし、
意識がまだあって最後まで私たちの呼びかけに答えようとしているのがわかりました。

夜中に何度も見に行っていた父が、その日の夜が明ける頃、息を引き取ったと言いました。


犬は第六感があると言いますが、
家族が話すこと・心で思ってることは全部テレパシーで聞き取っていたと確信します。

なぜなら、脳神経をやられても、 “がんばれがんばれ、ポポ歩けるよ” と言ってたときは
20分でも手足をバタバタさせて、一瞬起き上がり何歩か歩いていたのです。

市販のドッグフードもムリになり、ミキサーで野菜とごはんを混ぜた離乳食を作り、
スプーンで朝晩あげるとおいしくなくてもきちんと全部たいらげました。
父と母は1年間、つきっきりで介護をし、母はポポを抱っこして肩が上がらなくなり
父は腰が悪くなってコルセットしながらの介護。

「ポポがいるから旅行にもどこにも行けん
「こっちの方があちこち悪くなって先に死ぬかもしれん!」ついつい口に出る母に
「そんなこと言ったら、聞いちょるかもしれんじゃろ!」とたしなめたある日のこと、
あんなにがんばって起き上がろうとしていたポポが
突然胎児のように ピタっ!と固まって動かなくなってしまいました。

私は多分、あの時ポポはもう天国に行くことを決めたのだと思うのです。

父や母に迷惑かけているとポポが思ったかどうかは定かではありませんが、
きっとちゃんと聞いていたと思うのです。
「この夏を越すのは無理じゃろうね」と家族が話すのもきっと聞いていたと思うし。

全く動かなくなってからは私も、もう楽になっていいよと心の中で呼びかけました。

猟犬の血を引くポポは、いつも気を360度張り巡らせて、ある意味神経質でしたが、
人間の考えていることも、とっても敏感にキャッチしていたようです。

犬猫の処分数の減少に向けて
http://www.alive-net.net/companion-animal/hikitori/syobun-gensyou.html


犬・猫合わせて年間30万匹もの殺処分が全国でされている一方で、

そのような犬や猫を引き取って育てる人たちは激減しているそうです。
そして、殺す方法も多くの自治体で安楽死ではないそうです。


私の町でも、野犬が激増し、噛まれて薬をもらいに来られる患者さんが出ました。
去年まで野良犬が多いね、だったのが、今年は実際何人か噛まれるという被害に・・・
犬たちも食べ物を探して、生きるのに必死なんです


ある日、足が1本ない犬が赤い首輪をしたまま捨てられて野良犬の仲間入りしてたこともありました。
世話が大変だから見捨てられたのでしょうね。
事情はいろいろあるでしょうが、
実家の父と母のように、動物を飼ったら最期まで世話をして看取ってあげて欲しいと願います

この記事を書いている間、涙と鼻水が止まりません
もう死んだんだとふっきるのも上手くできず・・・
1つ1つの命を大切にしたいと願うばかりです


★保健所で殺処分を待つ犬・猫達★
http://www.d3.dion.ne.jp/~fujimido/hokenjo.html


☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

天国の門と地獄の門

2010-06-09:Wed ◇ アフィリエイト

[パワーストーン] ブログ村キーワード


前回、私がアフィリエイトをしている 地極産業㈱ の名前の由来についてお話しました。
  ↓
お知らせ
http://mobic530.blog61.fc2.com/blog-entry-136.html

今日は“けっこういい値段するじゃない? ほんとに効果があるのかしら?”
という方(ほとんどだと思いますけど)の為に、

パワーストーン 『核石』 について説明してみようと思います


結論から申しますと、どなたでも“核石”のエネルギーに触れることによって
なんらかの変化が起こる と言えます。

“核石”に入っているエネルギーは言霊であったり、神紋であったり、数のエネルギーであったり、
星のエネルギーであったり、神社のパワーであったりと
全て 自然のエネルギー です

人間は蛇の誘惑によってイブがりんごを食べてから知識を知るようになり
あれこれ考えたり悩んだり迷ったりするようになって
どんどん自然から切り離されてしまいました

人間は悪い意味での エゴ(ego)をたくさんまとい、
すなわち自己中心存在へと変化してしまったのです。

その結果、自分を中心とした狭い視点でしか物事を見れなくなってしまって
自分の思い通りにならないとキレたり、逆にどうせダメだと自分の殻に閉じこもってしまったり

それが体にいいわけがありません。
ですから現代は昔に比べて病気になる人がとても多くなってしまいました。

もしも、私たちにエゴが見えたら、
“見栄っ張り”“嫉妬”“自己憐憫”“強がり”etc・・・
たくさんのエゴをまとって歩いている人は恥ずかしくてたまらないでしょうけどね。

話を戻しますが
『核石』 はみなさんのゆがんだエゴを分解してくれる働きをしてくれます。
以前、真っ黒に光っていたブラックオニキスの『核石』を買った知り合いの方が、石の色が抜けていって
とうとう白っぽくなったと見せてくれたことがあって
信じ難かったのですが、本当でした。
多分、その人のエゴが強かったから、『核石』はすごくがんばったんだと思うんです。


あなたには捨て去りたいイヤな癖や性格などはありませんか?

わかっちゃいるけどやめられなくて自己嫌悪に陥ることはありませんか?



自分でどうしようもない不自然なゆがみを分解してもらえるのなら、
何十回も生まれ変わってようやく気づくようなあなたにとって大変な問題であるのなら、
それが『核石』のパワーと共に分解し、スッキリ解決するのなら、

一生もんと思って1つ購入してみてもいいんじゃないでしょうか?

湖水の精

天国の門をくぐるのは、地位や功績もなく、
エゴを捨て去った何も持たない人なのかもしれませんね



☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

やっぱりネズミ退治は猫だった。

2010-06-04:Fri ◇ エコ・食・環境

[ネズミ] ブログ村キーワード



ネズミの天敵と言えば、そう、

ネコ~~~

              こんな感じ?
                 ↓
             トムとジェリー
          (トムとジェリーより画像をお借りしました。)


                               トム



           ジェリー


うちは田舎の木造住宅で、小さい頃からネズミと一緒に住んで(?)来ました。
子供部屋に出入り口の穴があって、朝起きたら、ネズミが横におねんねしてたこともあった。
布団で圧迫されて窒息死したみたい
(決して私が踏み潰したわけではありません

食パン・果物・野菜、置いてあるものはなんでも食べちゃうし、
夜は食べ物を全て片付けて寝ないとだめだし、
天井裏ではドスンドスン、毎日大運動会

罠はさまざま試してみましたが、敵も然る者、一度ひっかかった罠には二度はかからない
毒エサやネズミペッタン、超音波に金網のカゴ、空しく置き去りにされています・・・


そんな我が物顔のネズミがいなくなったのは、野良猫がやって来てから。
知らない間に家族引き連れトットと出ていった

あまりにもあっさりと・・・



その黒猫の母が先日車庫で子猫を4匹出産しました~
子猫も全部黒猫です。
カワイイので、エサをあげたりしていたんですが、
一昨日出て行ってしまいました。

ていうか、父が車をバックさせたら、
子猫たちが寝ていたダンボールにボンと当たってしまったのです
猫はビックリして命からがら飛び出して、二度と戻って来なくなったというわけ。
子猫にとっては生まれて数日でショッキングな出来事だったことでしょう。


自然との共生なんて言うけれど、実際は人間にとって迷惑なことも多くて

きれいごとでは上手く行かないものですね


自然界の力関係にお任せするのが一番なんですかねえ
ネズミには猫ってことですかね

☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード