ルミックスフォンからPCへ写真を送る長い道のり

2011-04-29:Fri ◇ パソコン

高画質1320万画素の携帯電話ルミックスフォン
      ↓
ルミックスフォン

撮った写真を簡単にブログに投稿できるというキャッチフレーズに惹かれて即買いしたものの・・・
      ↓
ルミックスフォン ピクチャジャンプ


ところがどっこい簡単には行かなかった

ホントは指でシュっとなぞれば写真があちこち飛ぶ とありますが、


その前に設定しないといけません・・・
(ここからは専門用語にウトイ私のあれあれコレコレ説明でお楽しみください

せっかくですから冬から撮り貯めた写真をアップします。
やっぱりキレイでした
      ↓
椿です
椿

あやめです
あやめ

さくらんぼの花
さくらんぼの花

タンポポ(すでに綿毛)
DCIM0098.jpg

すみれとタンポポ
DCIM0099.jpg


説明書にはまず Wi-Fi の設定をすれば良い! と書いてあります。
「ウィーフイーですか???」 と私がたずめると
「ワイファイですよぉ」 とドコモのお姉さんに笑われました・・

メニュー→外部機器接続→ Wi-Fi→アクセスポイントを捜す→OK で完了!
おっと、ココでまずつまずいた
アクセスポイントはみつからない、エラーエラー!
そうゆう人は、自分でPCのルーターに書いてあるSSIDという文字を一個づつ入力せねばなりません。
(私の場合、パソコンラックの下にもぐってあらぬ体勢で汗をかきかき入力しました

説明書はそれだけしかありません! まことに不親切ですっ
これだけでは何度やっても写真は飛ばせません。

次にPC側の設定をせねばなりません。
PCに写真を受け入れる フォルダー というものを作ってあげないといけないのですが、
ただ作っただけじゃあ全然飛びませんでした

フォルダー × →パブリックフォルダー ○
やり方はパナソニックのホームページにありますが、
突然 「共有フォルダー」 を作りなさい と出て来て、みなさんここでつまづくようです。
     ↓
PC設定の手引き

ごたぶんに漏れず、PCにウトイ私も全然できなくて、
結局パナソニックに電話して完成しました
(パナは平日しか受け付けてないので、主人に平日休みの日にやってもらいましたが、
 “電話が混みあってます” アナウンスで何時間も待ったようです アハ

しか~し、その後再び携帯の方に “PCバックアップの設定” をせねばなりませぬ。
メニュー→便利ツール→PCバックアップ→バックアップ先登録
登録にはPCのログイン名とパスワードを入力しますが、何度チャレンジしてもPCが認知してくれません・・

うちの場合、パスワードを空欄にすることで、めでたく写真を飛ばすことができました


ドコモさん、パナソニックさん、
私のような素人でもできるように詳細まで説明書を書いてくださいね~
チャンチャン


☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
ルミックスフォン Wi-Fi / CM : 9 / TB : 0

真の被害者と加害者

2011-04-21:Thu ◇ エコ・食・環境

東電や関連会社の作業員の方々の生活状況を診察に赴いた医師が語って(暴露して)おられましたが
悲惨というしか言いようがありません・・・

食事はレトルトや缶詰ばかりで炊き出しはない・・

寝泊りは福島第二原発付近の東電が作った体育館に雑魚寝で寒くてネムレナイ・・

激務で倒れて点滴を受けて、復活したらまた作業・・原発作業員1

被災者でもある作業員が休日に帰るのは避難所・・
戻れば他の被災者から白い目を向けられる・・


今日、その記事や動画などを載せようとチェックしたら??
動画は昨日の今日で削除され、画像も見あたらない??
意図的なものなのかしら・・


命がけで働く作業員の方々に温かいご飯もお風呂も提供しないとは
東電、こら、お金がないとか言ってる場合じゃないだろ
      ↓
福島第1原発 「ババ引くのは作業員」嘆く下請け社員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110421-00000003-maip-soci

この記事では作業員は安全だからと、だまくらかされて被爆も手帳に記載させてもらえてない様子が伺えマス・・
使い捨てってことですか。



原発作業員2

がんばれ日本というのなら、
東電以外の技術屋さんも交代で協力したらどうなんでしょう?
昔は同じ、国が運営していた電力会社ならば、
他の地域の原発技術屋さんもおられるでしょうし、
民間の企業も、部品がないなどで、
仕事を休業しているところもけっこうあるし、
電気関係の企業もありましたし。(某○○NYとか・・)
原発作業員3





だって根本がちょっとおかしくないですか?

東電や関連会社作業員の方々も家族を失ったり被災しているのに、
他の被災者から “加害者” として批難されるのって、
被害者被害者をとがめていることになりませんか?


上記の 原発ワルイ→ 原発を作った電力会社がワルイ という単純明解な怒りの図式によって
今度は静岡の浜岡原発を中止せよとの反対派のデモがありました。
停止するとか高い堤防作るとか、TVでわいわいやってましたが、

結局、どんなに高い堤防を作っても
自然災害そして自然の脅威は
予想や準備どおりには行かないのものなのではないでしょうか?



自然の力は 地・水・火・風 
いかなるものにも一瞬で変化(ヘンゲ)できるもの。
津波や原発の対策ばかり気を取られていては足元をすくわれかねないです。


被災者が、東電関係というだけで同じ被災者を責める。
結局は、人が人を責めるという永遠に終わらない憎しみの悪循環。
そんなことを誰が望むでしょうか・・



じゃあ、東電に原発推進を持ちかけた当事者、日本政府を恨みますか?
山口県では今尚、中国電力によって上関原発が建設されようとしています。
地震後、中電は「計画に変わりはありません。」と記者会見を開き、
上関町議会も反対2名、賛成9名と反対が驚くべき少なさ。
二井県知事も「様子を見守る。」とお茶を濁した。

どの人もどの団体も政府からお金をもらってしまっているから、
律儀であればあるほど今更 “NO!!” が言えない・・・


ではさらに、日本政府に原子力を買うように推し進めて来たアメリカ
(多分それにより多額のお金がアメリカの懐に入る為)
アメリカを恨みますか?


結局は人間たちの間(まさに人の間です)での
利益供与のキャッチボールの投げあい受け取りあいの域を超えないものです。


では地震の目に見えない深層はなんだったのか。


それは長いこと、自然を破壊し続けて来た人間に対する
自然霊の反撃・復讐

この地震を契機に、不自然にゆがんでしまった人間1人1人が自然に立ち戻ることが
彼らからの警告であり呼びかけなのだと思います。



人間の中にも自然(精霊)の部分が残っている人と、
すっかり自分だけが良ければいいという
エゴエゴ人間の2人種があります。
当たり前ですが、今後生き残るのは 前者のみ です。

           ↓
人間からエゴを除去して強い運命を作ってくれるパワーストーン 『核石』
     ↓




資料請求はコチラ
    ↓




今回の地震の深層についての動画はコチラ
     ↓

関連記事
被害者 自然 / CM : 13 / TB : 0

陸前高田市からのプレゼント

2011-04-14:Thu ◇ エコ・食・環境

3年前の手術以来、ずっと漢方薬や民間薬を購入している福岡県の 渡辺薬店 さんから
思わぬプレゼントが届きました
      ↓
DCIM0107.jpg

東日本大震災で大きな被害を受けた陸前高田市の八木澤商店さんのお醤油です
      ↓
DCIM0103.jpg
 
もともと “幻の醤油” と言われる有名なお醤油だったらしいのですが、
震災で工場もろとも瓦礫と化してしまい、
まさに “幻” となった一品だそうです。
      ↓
DCIM0106.jpg


お薬を買った方へのプレゼントとして地震の1ヶ月前に仕入れておいたものとのこと。

岩手県の大豆や小麦を使った 「生揚醤油は根強いファンがたくさんおられるようですが、
何より印象的だったのは、
社長さんが震災直後から社員のことを心配して1人1人の安否を確認してまわっておられる姿

そして、原形をとどめない工場を再建して再びお醤油や味噌を作ることに決めたとき、
「何もないけどついてきてくれるか?」 と社員に問うたら
社員の方々がうなずいておられたその姿

毎日疲れている私に、逆に元気をくださいました
醤油は、とても使えなくて、大切にしまってあります

八木澤商店さんのニュースです
      ↓
200年以上続く老舗社長が語る 「陸前高田も会社も無くなりました」 
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-218969-01.html



こちら西日本では、自粛ムードが漂い、
近所の公園の夜桜ライトアップも今年は無しになってしましました
寂しいですね

一方では、インドは日本からの輸入を全面的にストップしたり、他の国も
日本の魚や野菜など、食品を避ける動きがあからさまです。

このままでは本当に日本は孤立してしまい、経済も破綻へ向かうしかないことに
なりかねない

せめて、動くことができる西日本ががんばらねば
東日本へ送る義援金や物資も作ることができなくなってしまいます。


目に見えない世界で起こったことは、少し遅れて現実世界に反映されます。

世界はザイクスプログラムという時間の計画に沿って動いていますから

今回起こっていることも、突然のように見えて、

実は時間の計画の中で起こったことです。




これからの時代はエゴのない心の綺麗な人が栄える時代
でも今は、私利私欲に走る人がお金も地位も名誉も持っていて、
それにしがみつこうとしている

今回の地震は、この両者のぶつかり合い、鬩ぎ合いによって、あれだけの力が生まれたと言えます
地震後の頻繁な大きな余震
まだまだ両者の戦いは続いているのかもしれません・・・


個人の集合体が国であり、世界であり、地球なのですから、
これからを生き抜く為には、
みなさん1人1人の運命のプログラムを作らねばなりません


みなさまからエゴを除去し、強い個人へと導いてくれる
強力なパワーが込められた石があります

創業21年、パワーストーン業界トップを走り続ける㈱シリウスさんのパワーストーンです。
      ↓




ご質問がありましたら、mobicまでどうぞ^^
      ↓
お問い合わせ・質問をどうぞ♪



☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
八木澤商店 震災 醤油 / CM : 6 / TB : 0

いい顔してるかい?

2011-04-07:Thu ◇ 恋愛・人間関係

突然ですが、“いい してますか?
イケメンですか?
美女ですか?


体の部位で最もその人がにじみ出る部位は 『』 です。
美白したり、シワ・たるみをのばしたり、外見的なことを言っているのではありません。

現に、TVに映る被災地のみなさまはお化粧もされてませんが
“いい” 
その人の“ありのまま” の美しさそのものです。

逆に、どんなにのパーツが整った美人、イケメンだとしても
外見だけを飾り立てることで 個性 を表現しているとカンチガイしている人は
なんだか存在感薄~
だって、それはその人じゃない
仮面をかぶった別人だから。
利己的な願望しかもたない人のからは、自己中的な心の狭さが
自己を飾り立てる人のからは、胡散臭さが
にじみ出る~ (これホント)

だから、あきらめないで
『顔』 は遺伝のみによって決まるのもではないということを。
常日頃からその人が抱く、信条や行動形式などによって 顔つきは大きく変わって来るもの。

超人としての 『顔』 を形成することは=
武道における 『型』 を確立するようなものなのです。


4月の超人エレウシスは “フェイス・チャクラ” エレウシス。
肉体を整形しても、肉体に重なるように存在する エーテル器官のチャクラを開発しない限り、
その人の本質に大きな変化はありません。

お顔にも “フェイス・チャクラ” があったんですね

通常、チャクラは人生のキッカケとなる経験をしてそのハードルを乗り越えた時に開かれたりします。
こんなことを言っては恐縮ですが、
被災地の方々は、そのような経験を一瞬にして乗り越えられた お『顔』 をしておられる
と思わずにはいられません。

今もなんら変わらない生活をしている私たちが自らその仮面を脱ぐのはなかなか大変なもの。
でも好きな人を振り向かせたいし、お金が欲しい、仕事が欲しい。


ならば、雰囲気だけで人や異性を魅了する 『顔』 を手に入れるエレウシスに参加してみませんか?
会場参加でも、遠隔(おうちに居ながら受けれる)参加でも可能です。
       ↓
作戦・エレウシス資料請求はこちら
*通常、チャクラは急激に開くと不安定になることがありますが、㈱シリウスでは
 順を追って安全に開発されます。

まずは パワーストーン をと言う方はコチラ
       ↓



mobicの人生相談(簡単占い付き)はコチラ
       ↓
お申し込みはコチラ




☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
仮面 フェイス 個性 顔 / CM : 4 / TB : 2

新年度・新学期 あなたの進路は?

2011-04-01:Fri ◇ 社会

八代盆地のナベヅルが北帰行
http://www.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/4065012831.html


本州唯一のナベヅルの飛来地が山口県八代盆地にあります
いつもは春分の日あたりに旅立つのですが、3月31日、今年は最も遅い旅立ちとなりました

写真は2月に八代ツルの様子を見に行った時のものです。
       ↓
ナベヅル2270


これから1000km以上の過酷な旅をしてシベリアへ帰って行くのです。
途中、天候や体力の関係でシベリアへ辿りつくことができないツルもいます。
       ↓
ナベヅル2277


それでもツルたちは命がけの旅をして、そして、また来年10月に戻って来ます。
ツルは同じ夫婦が添い遂げるので、今年は子供を連れて帰って来ました。
まだ生まれて数ヶ月の幼鳥は羽がまだ子供の毛なのに、一生懸命海を渡ります
       ↓
ナベヅル2283

こんな過酷な旅をしてまでツルたちは八代へ戻って来る。
厳しい自然の営みに挑む野生の力強さ
       ↓
ナベヅル2286


どうぞ、みんな無事でもどってくれますように
       ↓
ナベヅル2294




4月・・・私たち1人1人も新年度・新学期、それぞれの旅立ちですね。
今年は 東日本大震災もあって、大変な新年度になりました。
被災地の皆様の復興に向けてされている映像には、
ナベヅルのような野生の湧き上がる力強さを感ぜずにはいられません。

今は壊れてしまった町も、きっと復興するのでしょう
お体に気をつけて再出発をしてくださいますように。



これからどうしたらいいのか

新しい職場は、就職は、家は、学校はどうなるのか

新たな環境に不安を感じておられる方々も多いかと思います。

今回、mobicの新年度簡単占い&ご相談 を受け付けることにいたします。
       ↓
お申し込みはコチラ
何かの参考になれば幸いです

また、お奨めのパワーストーン はコチラです。
       ↓
一果明珠

想定外の出来事や激変が現れた時こそがチャンスである というパワーが込められています!




お時間のある方へ

兵隊に行って、シベリアで抑留された時からナベヅルをずっと見て来られた
八代のツル保護観察員の弘中数実さん(89)の人生とナベヅルのドキュメントです。
極寒の地シベリアを生き抜くツルたちの力強い映像です。
       ↓
Watch NNNドキュメント’10 ~ツルよ 89歳シベリアの残映~ via PANDORA.TV Online


がんばれ日本
がんばれ東北




☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
ナベヅル 北帰行 新年度 / CM : 4 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード