スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

最終処分場になるのは誰だってイヤだ!

2013-11-30:Sat ◇ エコ・食・環境

[最終処分場] ブログ村キーワード

もしも 「あなたの町をゴミの最終処分場にする」 と言われたら
喜ぶ人がいるでしょうか??
ゴミの最終処分場は非常にデリケートな問題で、燃えるゴミですら、自ら名乗り出る市町村はありません。

ゴミにもいろいろあります。
(福島第一原発を代表する放射能は  以外は畏れ多くてゴミと言える代物ではないとわかっていると思いますが)


ゆるきゃらグランプリ2013 では山口県のゆるきゃら“ちょるる” は昨年の2位から7位へ後退してしまいましたが・・
     ↓
E381A1E38287E3828BE3828B.jpg



ゴミのリサイクルでは山口県は全国第2位です。
mobic も知らなかったのですが、特に燃えるゴミの焼却灰リサイクルが素晴らしいのです。
    ↓
平成13年5月29日 山口県エコタウンプランの承認について
“ごみゼロ社会づくり”を目指すプランで、今年2013年から着手されています。

燃えるゴミを燃やした灰(焼却灰)を山口県のセメント産業企業が協力して、セメントにリサイクルしてしまうという内容です!
      ↓
*代表企業 『宇部興産』 が焼却灰をセメントへリサイクルする過程です*
焼却灰 資源リサイクル
http://www.ube-ind.co.jp/japanese/products/recycle/recycle_01.htm

燃えるゴミの灰には生ゴミなどに含まれる 塩分 が多く入っているのがネックです。
塩分の強いコンクリートは建築物を早期に腐食させてしまうからです・・
それ以外のCa(カルシウム)、Sio2(二酸化ケイ素)などなどの成分はセメントの成分と似ているのでOKなおだそうです。
そこで、塩分を除去する装置を開発し、焼却灰から塩分を分離することに成功しました。

上記の宇部興産のホームページにわかりやすく載っていて、mobic のような素人にもわかりました^^

実は私の町では今までゴミの分別に厳しくなかったのですが、来年の4月からメッチャ細かくすることになってしまいました。
患者さんが、「ねえ、薬のシートに“プラ”て書いてあるかしら? ゴミの説明会で錠剤の殻はプラスチックゴミって聞いたのよ。」
そう言われるので裏返して見ると、プラマークが入っていました!!
      ↓
jyozai2.jpg

“めんどくせ~” と私が心の中で思ったか思わないかはご想像にお任せします



こんなふうに国民一人一人がゴミのリサイクルや再生の為に協力しているにも関わらず、
国の原発政策は一体なんなんでしょうかっ

アベさんは、自国の原発事故の最終処分場もいえ、その前段階からして何もしない(できない)くせに
日本と同じ度々大地震の来るトルコに原発押し売りしました
そして調子に乗って、更に原発を売り歩く商売をしています・・
もしかして、トルコに日本と同じ運命を辿るように、意地悪したのでしょうか

噂では、アキエ夫人はそんなアベ首相のやり方に反発してらっしゃるようです。
自分の尻も拭けないで、他国に核エネルギーを押し付ける、その神経がワカラナイ・・・
アキエ夫人の心中お察しします


ともあれ、ごみの再利用は皆で協力して、キレイな空気の地球にしたいですね


☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
スポンサーサイト
最終処分場 焼却灰 ちょるる リサイクル 原発 放射能 / CM : 11 / TB : 0

日産デイズ ハイウエィスターGターボ

2013-11-21:Thu ◇

[デイズ] ブログ村キーワード


先週、実家に『日産デイズ ハイウェイスターGターボ』がやって来ました。
の松潤たちがCMしている、アノ車です!
     ↓
photo_01.jpg

足腰が悪くなって、ホンダの8人乗り「ステップワゴン」の乗り降りや運転がさすがに限界・・になった父用の車です。
                  ↓
*うちのタイプのステップワゴン もう旧型です*
HO_S003_F003_M001_1_L.jpg

「ステップワゴン」の前は、トヨタの「ノア」、その前は日産「セレナ」を各々10年ずつほど乗って来た父。
全て8人乗りの大きな車で、家族やスポーツ教室の生徒さん達を乗せては、県内あちこち試合や旅行に走っていたので、いきなりの軽自動車には抵抗があったらしく。

デイズに試乗して、「これはいい、乗りやすい!」と日産営業所で言ってたと思ったら、
翌日には、「普通車のスマートなのがいい」(←多分「ノート」のこと)とすっかり乗ったことを忘れている始末・・

「ノート」は車高が低く運転席に沈み込むようにして乗らないといけなくて、腰が悪いので大変なのです。
「デイズ」は軽自動車の中でもトールワゴン(背が高い)ので、運転席がお年寄りにちょうどいいイスの高さ。
同じ説明を繰り返し、ようやく軽自動車に乗り換えることがインプットされました^^

しか~し、今度は「墓参りや山に行けない、坂を上れない」と心配し始めて。
「父さん、山には年に何回も行かんじゃろ~?」とピシャっと言うと
「・・・」哀しそうに黙ってしまいました。

ということで、ターボ車ならパワーもあるだろうと『日産デイズ ハイウェイスターGターボ』がやって来ることに。
        ↓
o06000360n02.jpg

乗り降りがスムーズ、に加えて、何と言っても360度全方向から見えるカメラ『アラウンドビューモニター
これが決め手なのです。
 
フロントカメラ、サイドカメラ、バックカメラ、の3つで前・横・後ろ、全ての様子が映ります。
        ↓
81_dl0000479108.jpg

通常、ミラーに映し出されるのですが、それは見づらいだろうということで、ナビの方に映るようにしてもらいました。
        ↓
77_dl0000479109.jpg

2画面が、360度全方向と後ろ方向、横方向と後ろ、そして前方向と後ろ、の3タイプをボタンで切り替えて見ることができます。

これで父も安心 とは行かなかった・・
今までと違ってキーレスなので鍵がないと捜したり、エンジンがかからなくてあちこちボタンを押しまくったり、サイドブレーキかかったまま走っていたり・・

しかも、長年運転している父は、せっかく付けた“アラウンドビューモニター”を見ずに、ミラーだけ見て駐車していた・・

ま、いいか。


日産では“アラウンドビューモニター”を体験したら「日産オリジナル ミッキーマウス」が貰えたよ
興味のある方は体験してみては
      ↓
*写真はクリックで拡大します*
うちは二度試乗したから二つもらえばよかったかな^^
DCIM0896.jpg

DCIM0895.jpg

☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
日産デイズ アラウンドビューモニター 嵐 / CM : 17 / TB : 0

神社で神様に逢いました♪

2013-11-14:Thu ◇ 古代・神社

[神社] ブログ村キーワード

皆さんは神社にお参りしますか?
神社は日本人の心の故郷のみならず、世界のパワースポットでもあります。

出雲大社の60年に一度の遷宮、伊勢神宮の20年目の遷宮など、
パワースポットとしての神社が最近脚光を浴びています。

数年前にシリウスさんでも神社のエネルギーを浄化しパワー強化する業務(AGL業務)を大々的に行って来られて、
今や日本各地の神社は清々しい気で満たされています。
もちろん私の近所の神社は、何度も浄化していただき、凄いパワーとなってますので
こちらに来られる際には是非、お参りしてくださいね。

mobic も地元の氏神様(産土神社)などをお参りしています。

最近、主人と行った近所の神社で神様(精霊様)に遭遇しました
と言っても、mobic ではなく、主人が見た! のですが。
主人は時折“見える”人で、人のオーラやその土地の何かが見えてしまうのです・・
(見えるとか見えないとか、それが重要なのではなく、どなたでも自然などから感動したり感じている、それが大切です、そういうことを書いています

その神社はコチラ「老松神社」
    ↓
*写真はクリックで拡大します*
DCIM0887.jpg


毎年夏祭りでの『女尻相撲』 が地元では有名です。
今年と去年は同じ横綱と大関が決勝で戦ったそうです^^
    ↓
roumatsu_mitajiri-onnashirizumou.jpg


1400年は建っている三田尻の産土神社です。

三田尻」は萩と山陽を結ぶ“萩往還”の終着点でもあり、
松陰先生もここを通って上って行かれた、その道程であります。

また明治になれば、鉄道が長州ファイブの 井上勝 によって敷かれましたが、大阪から三田尻まで、その終着点も三田尻でした。
    ↓
DCIM0882.jpg


そこに、樹齢2000年を超える大きなクスノキがあります。
日本3大クスノキの1つである山口県川棚温泉のクスノキが樹齢1000年超なので、
2000年以上というと、西暦以前、ここに神社という形でお社が建立するずっとずっと前・・
古代より生きている樹 ということになります!!
なんだか時計の針が一気に巻き戻されたた気分になれますよ

多くの人は雑誌に載って有名だからそれがパワースポットと思い込んでおられるでしょうがぁ
有名でもなんでもないけど、小さな2000年の時間と歴史がそこに凝縮されていることを感じる・・
そんな体験が、本当のパワースポットなのではないかしらねぇ
    ↓
DCIM0884.jpg

江戸時代に火事に遭って、片側が焼けてしまったのですが、老木ではなく、今尚元気とあります。
    ↓
DCIM0885.jpg

主人が神社に近づいた時、木の上の方に虹色にたなびく羽衣が見えたそうです。
なんだろうと思って入って見ると、そこには、立て札のちょうど上の辺りに座っている神様(精霊様)が!
    ↓
DCIM0883.jpg

    
私は見えてないのでイメージです
    ↓
戌神将~1

クスノキの精霊さんでしょうか?
それとも神社の神様なのでしょうか?
    ↓
DCIM0886.jpg

敷地には他に商売繁盛の稲荷社と恵比寿社があります。
恵比寿社を写そうとしたら、賽銭箱の向うに生きネコ様が
拡大して見てね♪
これぞホントの“招き猫”(笑)
    ↓
DCIM0881.jpg


他にもAGL強化していただいた近所の神社へお参りしましたが、
ハンパない強力な気がザ~っと降りて来て、我ながら驚きました。

鳥居をくぐると、向こうの世界へ通じている神社。
そこは、テーマパークをしのぐ超絶不思議な世界

皆さんも是非、畏敬の念を持ってお参りしてみてくださいね。

☆クリックしていただくと励みになります☆

関連記事
神社 三田尻 女尻相撲 萩往還 / CM : 18 / TB : 0

大腸内視鏡検査を受けました。

2013-11-04:Mon ◇ 健康・医療

[大腸内視鏡検査] ブログ村キーワード


文化の日の連休、秋晴れや紅葉など、爽やかな便りをあちこちのブログで拝見しながら
mobic の家は一難去ってまた一難。

夫が先週の日曜に大腸ポリープを切除しまして1週間。
ようやく普通食が食べれるようになりました

しかし、先週火曜には、脳梗塞で足に少し麻痺のある父が、ちょっとした溝に足を捕られ
顔から転んで両側肋骨を骨折し、顔は紫色に腫れあがるという続けざまの災難が!
今日も実家で父のベッドを、冬用の布団や電気毛布出したり、何年も前のいろんなものを片付けて1日は過ぎていきました。

でも、考えようによっては、父も夫も経過が良いということで、結果オーライってことなのかな、なんて思いつつ秋の連休を過ごした次第です^^


検診で検便に血が混ざっていると、精密検査(大腸内視鏡検査)のお知らせが来るんですけど。
「実際どんなものなんだろう?」と不安になりませんか?
夫も去年は「痔かなんかでたまたま血が混ざったんだろう」と内視鏡はパスしたんですが、今年も同じ結果だったんで、きちんと受けた方がいいだろうということで。

通常なら1泊か2泊の入院でやった方がいいと思いますが、仕事で休めない人の為に、日曜1日でやってくれるクリニックがあったので、それでお願いすることにしました。

まずは、前日の土曜日に指定のお粥とおかずメニューを3食食べます。
      ↓
*写真はクリックで拡大します*
DCIM0892.jpg
大工で重労働の夫は帰って来るなり「ひもじい、ひもじい。仕事、全然力が出んかった・・」と。水でふやけて元気がなくなったアンパンマン状態でした。

そして、寝る前に下剤を飲んでから就寝します。
      ↓
DCIM0893.jpg
夫は夜中に何度もトイレに駆け込んでいました。

翌朝、大腸洗浄の「ムーベン」という液体を900mlガブガブっと飲みますと、これまた何度もトイレに駆け込むことになります。

そして、便が、写真のような薄い黄色になったら検査準備OKの状態です。
      ↓
DCIM0894.jpg

指定の時間に病院へ行くと、既に終わって点滴(多分栄養剤)している方が2名、ベッドで休んでいます。
待合室はこんな感じ、清潔でキレイ。そして、いつでもトイレに行けます。
      ↓
DCIM0874.jpg

「ご家族の方は待合室でお待ち下さいね」と看護師さんに言われ、この部屋に居ると、次の順番の女性が入って来られました。
下剤を飲んでもあまり効かない様子で、更に、その場で下剤を飲まれましたが、30分経っても、40分経っても、なかなか便意がなくて困っておられました。
お腹の中を空っぽにするというのは、相当ツライことだとわかりました・・


夫の様子を見に行くと、検査が終わって、前の人たちとは違う茶色っぽい色の点滴をしながらベッドに横たわっていました。
「ポリーブを除けた」
思いもよらない展開でしたが、それはもうそういう結果ということで仕方のないことです。

点滴後、医師の説明によると、「ポリープは2つで、大きいほうを切除しました。小さいのはあと何年かしたら大きくなるから、その時切りましょう。」とのこと。
そして、「60や70歳でできるのと、40歳でできるのは意味が違う、ご主人はポリープできやすい体質ということなので、気をつけて下さい。」とおしゃった。
「食事とか日常生活で気をつけることはありますか?」と質問すると、「ないですね、体質ですから。」という答えでした。

後で夫に聞くと、「内視鏡の先に360度回転するハサミが付いていて、チョキンと切ったら煙がしゅ~っと出た」←(多分電気メスで患部を焼いた煙)
「その後、クリップで留めちゃったよ。」だって。
「そのクリップはどうやって取るの?」
「2~3日で自然に便といっしょに取れるらしいよ。それまで、海藻とかきのことか消化の悪いものは食べないで便をなるべく作らないようにするんだって。」
「便ができないようにねぇ~」←(食材調べて、患部が出血したり負担がかからないようなご飯に気を使いました)

それにしても、mobic ならそこまで冷静に自分の腸見れないと思うけど、夫の客観的観察力には感心します。
内視鏡は、直腸から胃の入り口の所まで、けっこう長い距離を診られるようで、大腸だけかと思っていたのでビックリでした。

もしも、大腸再検査される方は、参考にしてくださいね。
若いからと言って、大丈夫ということはありません。
再検査と言われたら、思い切って内視鏡を受けた方がいいですよ。



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
大腸内視鏡検査 下剤 ポリープ / CM : 28 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。