アサギマダラに会いに✿

2014-10-30:Thu ◇ 生き物・動物

[アサギマダラ] ブログ村キーワード


なんだ?

_DSC0130_convert_20141030104038.jpg

鳥か?

_DSC0325_convert_20141030101924.jpg

UFOか?

_DSC0320_convert_20141030102109.jpg

あ、だ!

_DSC0135_convert_20141030103734.jpg

先週10月18日の日曜日にする “アサギマダラ” を探しに行って来ました。

_DSC0134_convert_20141030103915.jpg

会えました、可愛いでしょლ(╹◡╹ლ)!

_DSC0350_convert_20141030101448.jpg

好物の「フジバカマ」の花の蜜を夢中で吸っています^^

_DSC0334_convert_20141030101617.jpg

北海道から台湾まで2000km以上をするで、まだまだルートや生態はベールに包まれていますが、
山口県にも休息に立ち寄る姿がアチコチで目撃されています。

asagiwatari-map1.jpg

10月後半はピークということで、3000匹も訪れた(ホントo(゚Д゚)か?)という竜王山へ行ってみたものの、
数m角のショボイ花壇(見過ごしそうになった)しかなくて、
当然0匹・・

_DSC0166_convert_20141030103150.jpg

遠出に疲れつつも、もう一箇所、きらら道の駅へ。
居ましたっ
しかも、1匹のみ!!

_DSC0153_convert_20141030103325.jpg

「台風の風に乗って行ったのかねぇ、先週はいっぱい居たけど」と見に来た方々の声が・・
雨や嵐などの天候をいち早く察知して移動をするそうなので、
行っちゃったのかもしれません

_DSC0058_convert_20141030100655.jpg

しない「アカタテハ」も居ましたが、随分とスタイルが違います。
        ↓
_DSC9930_convert_20141030100840.jpg

アサギマダラ」の方は羽が大きくて体が細く、
きっと長に適した体になったのでしょうね。

_DSC0254_convert_20141030102705.jpg

小一時間粘っていると、居ましたっ あと2匹・・
片方には蜘蛛の糸が垂れていますが、捕獲をかいくぐり、一生懸命花の蜜を吸っています。  
      
_DSC0011_convert_20141030100352.jpg

羽が少し破れていて、様々な試練を越えて飛んだのだろうと伺えます

_DSC0235_convert_20141030103007.jpg

仲睦まじい2匹の姿です
しかし、この日、とても嫌な思いをしました

_DSC0256_convert_20141030102256.jpg

若いお兄さんがうちとは比べ物にならない高級なカメラを持って来ていたんですが
1匹しか居ないアサギマダラをずっとを独り占め・・

_DSC0001_convert_20141030095225.jpg

「あのぅ、うちもカメラを持って来たんですが、少しご一緒よろしいですか?」
とお断りの声をかけると。
なんと
「こんなに小さい被写体をどうやってご一緒できるんですかぁ 」
(邪魔すんなよ!)と暗に示して来たのです。

なので「ちょっとだけ(^_^;)スミマセン おいでよ」
 とモジモジしている夫を呼びました。
夫は遠慮がちに遠くから写真を撮りました。

でもその後、アサギマダラのニュースを聞きつけたカメラを持ったおじさんたちが次々来られて、
断りもなく、その兄ちゃんの前まで行って、パシャパシャ(笑)
兄ちゃんのしかめっ面、アハハ、ざまあみろ

1匹しか居ない
誰もが写真に収めたいし、会いたいと思って来てるんですよねっ


そのエゴイスト、我欲満載の兄ちゃんの言葉と映像が突き刺さって何度も浮かんで来て・・
その晩は全然寝付けませんでした~

その上、何故か二人共風邪(?)をひいて体調不良に!
その日は秋晴れで暖かかったし、ずっと仕事もない夫が先に熱を出し
その後、私も喉やリンパが腫れて咳が・・
エゴイストって人を攻撃して実害があることを実感!

あんな高いカメラで撮った蝶は、さぞかし綺麗に撮れているんだろうけど、
カメラマンのエゴがきっと滲んでいるんじゃないかと思うと不快!

下手でも心の美しい人の撮った写真を見たいですね



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

関連記事
アサギマダラ 旅 蝶 エゴイスト / CM : 24 / TB : 0

国会で足の引っ張り合いはもうやめて゚(゚´Д`゚)゚

2014-10-19:Sun ◇ 社会

小渕氏資金問題:辞任不可避、近く首相判断
http://mainichi.jp/select/news/20141019k0000m010076000c.html

はい、政治には全く疎い mobic ですっ
近頃の国会中継にかなりの怒りヽ(`Д´)ノを覚えています。

議論すべきことは山積みなのに、個人的な事に何時間も時間を割いて
ああだこうだと尋問(アレ 尋問ですよね。議論には見えない・・)。
国会1日開催で、私たち国民の税金が3億近く使われるそう(詳細は検索でいろいろ出て来ます、庶民は信じられない額だよね~)で
中味がこれじゃあ、怒るのは当たり前じゃござんせんか?


お金の問題だけじゃない!
早急に話し合うべき議題はたくさんあるんじゃないの? ってホント時間が勿体無い。

個人的な事は、国会外で当事者同士が自腹を切ってやってほしいよ。
本当なら恥ずかしくて、国民に見せるような事じゃない!
ぐらいの認識を持ってやって欲しいわ


最初は松島みどり法務大臣。
選挙区内で配っていた「うちわ」へダメ出し。
ところが、あれあれ?その 無料 配布の「うちわ」がヤフオクなどで3000円などの高値で売れているという ホエ~
plt1410170033-p1.jpg

次なる標的は小渕優子      
経済産業大臣
産業競争力担当
原子力経済被害担当
内閣府特命担当大臣
20141018154838e1f.jpg

今回主に問題視されている年に一度の観劇会なるものは、父親の小渕恵三氏の時からずっと続けて来た慣例の行事のようで、小渕優子大臣が収支の詳細について「何も知らなかった」と述べているのは嘘ではない様子。
そんな事言ったら、その原点ははるか昔の父親の代、ということになっちゃうんだけど
まるで、突然降って湧いたように浮上した、ホエ~

あれ、小渕大臣て 原発推進担当だったんだ。
今、再生可能エネルギーの太陽光発電の買取を各地域の電力会社が拒否しているという大問題がありますよ!
電波塔などの設備を新設しなくちゃいけなくて、お金がかかるというけど、
原発には何に使うのか、2兆円以上の予算を惜しみなく出しているそうな
変だ変だ、小渕大臣の辞任騒動、何か政治的思惑があるやも知れぬが、
サッパリお馬鹿な私には考えも及ばない

地元長州の吉田松陰先生を敬愛する mobicとしては
こんな足の引っ張り合いの政治は涙がちょちょ切れるわ。

8月に吉田松陰先生のお墓参りに行った時に咲いていたの花。
     ↓
*画像はクリックで拡大します*
DCIM1550.jpg

草かんむりに秋と書いて「
花言葉は「柔軟な精神」(他にもあったけど、検索トップがこの言葉)

花言葉どおりに風に吹かれるままに、たおやかに揺れてた。
何も語る必要もなく、爽やかな気持ちになれる。
     ↓
DCIM1549.jpg

政治家の皆さま、どうぞ、日本の国・国民の事を慮るという原点に立ち返ってくださいな

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

関連記事
小渕優子 萩 原発 吉田松陰 / CM : 23 / TB : 0

台風19号 身を守る行動を!

2014-10-13:Mon ◇ 自然

台風19号、午前8時半頃に鹿児島県枕崎市へ上陸した模様です。

o0600045213095521119.jpg

ここ、山口県でも窓の外の雨は風で45度斜めに傾いて叩きつけています
もうすぐ暴風域に入ります。

昨晩、寝ているんだけど、何度も風の音で目が覚めて、寝てるんだか起きてるんだかよくわかりませんでしたよ・・
怖い夢は見るし・・

これから日本列島縦断、皆様、外出は控えてお怪我など無きように!
       ↓
台風19号 沖縄など3県で41人ケガ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141013-00000001-nnn-soci

豪雨の時や台風の時など、田んぼの様子や外の様子、海の様子を見に行って
行方不明になったり、怪我をする人が、必ずいます。
今回も福岡県で外の様子を見に行って、90歳の男性が足の骨を折る怪我など。

驚くなかれ!これには理由があった。
実は、命の危険を感じて防御するのは女性の方が長けているそうです。

日テレの「世界一受けたい授業」で男性と女性の違いについての授業がありました。
著書も多数出されている科学者“中野信子”先生の授業です。
代表作「科学からみた祈り」
    「はどこまでコントロールできるか」(新著)など

安心感をもたらす内物質『セロトニン』(←うつ病の治療薬にも関係ありますが)
女性は男性の約2/3の量しか作れないそうです。
    ↓
故に、女性の方が不安や危険を感じやすく、防御する意識や行動を早めに取りますが
男性は、さほど不安がない為に、外に出てみたりすることがあるようです。

データ的に出ているのは、落雷です
雷に打たれる人は圧倒的に男性の方が多いそうです。
女性は雷の音や光に敏感に“怖い”と感じるようですが
男性は割と平気な人が多いということなんでしょうね。

そう言えば、うちには常に日本犬が居たのですが、雷は人が気付くずいぶん前から
音や気配を察知して、怖がって暴れまくっていました。
気づいたら、網戸を破って廊下に上がってブルブル震えていたっけ。

「おまえは怖がりだねえ」と人間は笑っていましたが
日本犬は警戒心が強いので、より野生に近く、身の危険を察知していたんですね。
ごめんね、笑ったりして・・

mobic は非常に怖がりで、不安要素も大きく、それがいけないこと、ダメな事、と
ずっとコンプレックスでした。
が、不安や怖がりというのも病的でなければ、身を守る為に備わっている機能なのかもしれない
ことがわかって、ちょっと明るくなりました

男性は男性で、女性は女性で、また、動物は動物で、それぞれ神様から身を守る機能を頂いていることに
感謝して、互いを笑うことや馬鹿にすることなく、助け合って生きていけたらいいですね


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

関連記事
セロトニン 台風 中野信子 脳 / CM : 16 / TB : 0

シシャモ異物混入事件 勇気ある社長に未来を!

2014-10-04:Sat ◇ エコ・食・環境

[伊村産業] ブログ村キーワード
[社長] ブログ村キーワード


ベトナム冷凍シシャモ異物混入:容疑の元従業員…担当は商品保管
http://mainichi.jp/select/news/20140927k0000m040160000c.html

覚えていますか?

d27a768d4fc30cae9e204e0294a06669.jpg

7月に山口県長門市の水産物輸入業者「伊村産業」がベトナムから輸入した冷凍シシャモに殺鼠(さっそ)剤や汚物などの異物が混入していた事件。
犯人のベトナム人の男が逮捕され、伊村隆社長が「ベトナムの捜査当局に感謝したい。これで原因究明ができる」と一週間ほど前に会見を開きました。

犯人の男はベトナムの加工会社で1日12~14時間働かされ、その加工会社に恨みを募らせていた。
ベトナムの会社の信用を貶める為に、自分ひとりでやったと供述したそうです。
(日本での冷凍ピザへの農薬混入事件と似てますよね)

ていうか、自分のことしか考えとらんじゃろう、この男!
        ↓
0.jpg

私たち消費者の食の安全が脅かされるという問題はもちろんのことですが、井村社長の迅速な回収指示により
全国26都道府県にも渡って流通していたシシャモによる健康被害は1件1人にも及ぶことはなく、食い止められています。

逆に、水産物を手広く輸入していた伊村産業の痛手はどれほどのものであったか!
冷凍シシャモは伊村産業の売り上げの6割を占め、異物混入事件以降、売り上げはゼロに。
他の国産の干物なども売り上げが落ち、9月にようやく以前の4割程度の出荷になったそうです。

        ↓
井村産業株式会社
http://www.ncci.or.jp/nagatoch/category/index.php?x-vew=57

なんでも隠そう隠そうとする日本人の隠蔽体質。

過去の数々の事件を思うと伊村産業 伊村隆社長は非難轟々事件の最中にも堂々と顔を出して謝罪をし、売上ゼロになろうとも、それを受け入れ忍耐して来られた。
アッパレな勇気だと mobic は思うのです。
        ↓
10537874_504451126367757_1109743222285481428_n.jpg


傷害事件でも汚職でも、車の事故でも、会社での些細な責任問題でも、自分の保身のことばかりで
嘘を付いたり、他人に責任転嫁したりして、一生黙っている人って居るんでしょうね。

でも、誰も知らないと思ったら大間違い!
殺人事件なんかでも、嘘はバレバレだし、こういう会社や企業のことでも、国民はバカじゃない。
ホントは違うんじゃないの? 滑稽だよねって・・みんなわかってる。

そして何より、『天網恢恢疎にして漏らさず』
その人物の記憶は地上のDNAと天にある“アカシックレコード”という人類の記憶の貯蔵庫両方に刻まれる。
その人物は、取り返しのつかないカルマを背負う。

mobic も過去に何度も責任転嫁をされたことがあります(人が良さそうでやられやすいタイプだから(笑)?)。
憂き目は見たけど、自分もそれと同じことを他人にすることだけはできませんでした。
なんだろう、陳腐な言葉だけど、それが「良心」なのかな?
それがきっと、神様と繋がっている部分なのかも。

そこを裏切った人は、現実的には法的罰は受けなくても、アカシックレコードDNAに恐ろしい罰が刻印されていくんでしょうね。

人生の最期に振り返った時に、そんなふうにだけはなりたくないと思う。


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

関連記事
伊村産業 社長 アカシックレコード DNA / CM : 15 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード