おまえはどう生きる? 

2015-01-25:Sun ◇ 歴史・社会

[吉田松陰] ブログ村キーワード

[イスラム国] ブログ村キーワード

「人質1人を“殺害”」イスラム国が新画像公開?
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150125-00000000-jnn-int

日付が今日に変わった頃、このようなニュースが。。。
テロは決して対岸の火事ではなく、日本に住む私たちの身にも迫って来るんですね。

「花燃ゆ第三話」
画像をお借りする為と、感想を組み立てる為、放送から遅れて記事をアップしています

news_xlarge_a-h26_hanamoyu_logo.jpg

第三話:遂に久坂玄瑞(東出昌大さん 先日女優の杏さんと結婚)が登場ということで、ドキドキ((o(б_б;)o))ドキドキ
あの時代にして、背丈が180cmあり、長州一の美男で、声も大きく美声であったとされています。
                 ↓
o0672049513064276109.jpg

将来、文(ふみ)の夫となる人物で松下村塾の四天王の一人となる人物です。
       ↓
img_1_m.jpg

しかし、出会いは久坂玄瑞が父・母・兄と1年の間に家族を全て死別で失い“おみくじ凶ばかりでコワイ”というところで
始まっています(かなり作られているような(^_^;))
       ↓
o0480036013193140992.jpg


しかし、第三話で目に焼き付いたシーンは、久坂玄瑞、ではなく
ロシア船が長崎へ現れたという話を聞きつけて東北から長崎へ歩いて赴き、
また萩へ戻って来た兄 寅次郎(吉田松陰) と妹 文(ふみ)の再開のシーン!
(東北から長崎までって一言で言いますが、遥かな距離ですよ、そして長州へ戻っても
家で休むこともなく、すぐにペリーに会う為、江戸へ!)

       ↓
B7oNqn9CAAAKdv9.jpg

ここで兄は振り返ります。
この言葉に じ~~ん と心を打たれました。
       ↓
のう、文。
お前はどう生きる?
自分の人生を、自分の命を何のために使う?兄はいつもそのことを考えておる。死など構わん。思いが届くなら。

知行合一」という言葉がある。知識だけじゃ意味が無い。行いを伴ってこそ、その知識に意味がある。

俺は日本国の危機を知ってしもうた。皆、その危機に気づかん!気付いても動かん!
じゃから俺が動く!!
この国を守らんにゃあ、ならん!


吉田松陰役の伊勢谷友介さんが、このシーンについてNHKの花燃ゆdボタンで解説しておられます。
        ↓
知行合一」 :知識・言葉だけでは意味が無い。行動が伴ってこそなのだ。
他にも、「有言実行」とか、「思言行一致」など、口先ばかりではなく、行動することの重要性を説いた言葉がありますよね。
       <写真はクリックで拡大します>
DCIM1652.jpg

寅次郎の突飛な行動によって、後ろ指を指される家族の立場や思い。
幕府や藩の掟に逆らってでも、やはり、寅次郎を支えようとする人たちの胸の内は?
        ↓
DCIM1653.jpg


イスラム国に囚われた二人の人質の為に
テロに屈しない」を連呼する安倍総理の言葉が
寅次郎の自分の命を顧みない純粋な行動と照らし合わせると、
ただ干からびた口だけのひらがな“ことば”として
虚しく耳を通り過ぎるように思うのは私だけでしょうか???



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
知行合一 久坂玄瑞 イスラム国 テロ / CM : 18 / TB : 0

生きて帰れるかわからない兄 その時家族はどうする?

2015-01-17:Sat ◇ 歴史・社会

[花燃ゆ] ブログ村キーワード

「阪神淡路大震災から20年。ご遺族の方々と被災者の方々へ哀悼の意を表し、お見舞い申し上げます。」


大河ドラマ「花燃ゆ 第二話」

taitoru.jpg

私は杉文(すぎふみ)。
兄 寅次郎(吉田松陰)のことですが。。。
長州一、頭が良いと将来を嘱望された兄寅次郎は毛利のお殿様から江戸で学ぶことを許され、江戸へ。
その時、東北地方の港にロシアや外国船が出没することを知り、
日本国のただならぬ危機を感じ、東北へ視察に行くことを願い出ます。

同士の宮部鼎蔵と南部藩の江幡五郎と約束をしていた日、寅次郎だけ 過所(身分証明書のようなもの)が発行されていないことが判明。

友との約束を破れば長州男児として『長州人は約束を守らない』との誹りを免れない。
友との信義を守れば長州藩そして、殿への忠義を裏切ることとなる。

結果、脱藩をして東北へ出立した兄 寅次郎。
       ↓
touhoku_map01.jpg

長州一の秀才 寅次郎は、一転 犯罪者へ。
杉家の家族も白い目で見られ、姉さま 寿(ひさ)は格上の武家との縁談が破談に・・・
       ↓
142097360522871751179_hanamoyu02-02.jpg

寿(ひさ)は兄を悪く言いますが、お母様も父様も、なけなしのお金を寅次郎の旅費として送ってやったり
援助をしてやります。
文(ふみ)も寅次郎兄のことをとても心配でした。

東北はどうやって行くのかって、新幹線などありませんよっ
歩いて行くのです。
途中、山越えをして日本海側へ出た時は、雪が何尺も積もって前進を阻み、遭難スレスレの過酷な道のり。
o0480036013186980210.jpg
しかも、あの細い体と食べ物もろくに得られない徒歩の旅で
12月に江戸を出立して、2月には青森津軽へ辿り着き、3月には既に山形県米沢まで戻っているという超、ハイスピード!

日本の為に、そこまでできる人、現代にいるのでしょうか・・・?

「花燃ゆ」では、松陰の旅については何も描いてなく、“いつも問題を起こす兄”としか説明してませんが。。。
吉田松陰の東北遊学、これだけでも、「八甲田山」のような過酷な旅の映画一つが撮れる内容なのです!


脱藩” 幕府にたてつくことは罪である、その時代、きっと民はそう思ったのでしょうね。
でも、寅次郎(吉田松陰)は、既成の政権の腐敗や他国からの危機をいち早く察知して掟破りな行動に出た!

現政権は、さながら、幕末の「幕府」「将軍様」「藩のお殿様」に相当する。
ただグチを言うだけではなく、
突き動かされるような熱意で現政権に物申す人物がいれば、居れば、という希望を込めて、
その人或いは団体は、現代の 維新の志士

そして、そのような人物を家族に持ったとしたら。。。
やっぱり見捨てたり売ったりすることはできないよ・・・
文(ふみ)も家族も、閉門蟄居を言い渡された寅次郎兄を温かく迎えることになるんだよね。

無題

今回、杉家の味として、家族のいない 小田村伊之助へ文(ふみ)が作って渡した“節句餅
          ↓
286682_615.jpg

やっぱり家庭の味や待ってくれてる家族が居るっていいなあ~と
思った瞬間でした。

*写真はイメージです^^*
kashiwatubu450-01.jpg


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
脱藩 東北遊学 信義 忠義 節句餅 / CM : 18 / TB : 0

『花燃ゆ』から見る現代 あなたならどうする?

2015-01-08:Thu ◇ 歴史・社会

[花燃ゆ] ブログ村キーワード

2015年 明けましておめでとうございます!

今年は遅いご挨拶となりました。
今年の抱負を考えていて、なかなか書けなかったのですが。。。

今年は『薬剤師の不養生』ブログをちょっと違った視点から書いて行こうと決めました。
そ・れ・は・
維新幕末に生きた人から見た、→現代の私たちの、あんな事・こんな事(^_^;)

昨年末には選挙があって、現政権である「自民党」が圧勝しましたが
選挙に行かなかった人も50%越えということで
その観点から見ると
現在のどの政党にも希望を見出せない人が半分以上おられるということになります。

では、そういう人たちは自ら何か行動しようとしているのか?
いやいや、
“おかしな方向へ向かっているとは思うけど、もう諦めてるよ” 的な声が
そこかしこから聞こえて来るのであります。

普通、おかしいと思ったら、どうにかしようと思いますよね。
けど、何もしない、口で不満を並べ立てるだけ。

だからと言って、そのような過半数以上の人を責められるわけがない。
かくゆう mobic もその一人であります。
だって、何をすればいいのかわからない。。。(´・ω・`)

ところが、私たちの生活を脅かす問題は山積みとなっています。
下手を打てば、地球自体が滅びてしまうリスクは一つではない。
原発事故、戦争、環境破壊から来る大災害etc.


幕末、それは日本が鎖国を開いて新しい時代を築いた一大時!
そこに生きた人々は何を考えていたのか?
現代の私たちを見て、どう思うのか??

<写真はクリックで拡大します^^>
pr_hanamoyu.jpg


ベストなタイミングで2015年 NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 は mobic の故郷 長州(山口県)を舞台としており、
主人公 (ふみ)が明治に日本で初めて作ったと言われる幼稚園へ
mobic  は通ったということですし^^


<人物相関図はクリックで拡大し読めるようになります^^>
141223_045.jpg



(ふみ)という女性が見た、兄 吉田松陰先生(山口県人は呼び捨てにすることはできなくて、敬称“先生”付けです^^)や
高杉晋作、久坂玄瑞、他 綺羅星のごとく輩出された維新の志士たちの生き様!

まずは比べてみることで、現在の生活がいかにぬるま湯の中に浸かっているが如くであるかがわかるのではないか!?
そこから、様々なネタを書いてみようではないか!
と決めた次第であります。

そこで、リンクなども稼働していないお友達は削除させて頂きました~m(_ _)m
mobic も歴史には疎く、政治に関してはもっと疎く、“ただもっと住みよい社会にしたい!” という気持ちだけの無知な人間ですので
気軽に、感想やコメントや応援を頂けたらとっても嬉しいです(*´∀`*)
ブログを持っていない方も是非、お気軽に~



ランキングも、地域色や維新のジャンルへと順次変えて行こうと思っています。
今年は国も「地方創生」という事で、地方を活性化することに重きを置いています。
「ふるさと納税」も大人気ですし、今都会に住んでいる10~40代の人たちの50~60%が
地方へ住みたい、という希望を持っているというニュース記事も目にします。
           ↓
      <日経新聞記事>
「地方移住してもよい」20~40代で過半数 内閣府調査 2014/10/18 20:32
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE18H0D_Y4A011C1PE8000/

皆さんの生活、ライフスタイルが都会的生活を離れて、地方の自然豊な生活を求めるように変化をして来ているんですね。
でも、政府の「地方創生」とは、未だに公共事業を入れて道路や箱モノを建設することや
大企業を田舎へ誘致すること(山口県では新しい原発を建設することでお金を落とそうなどという浅はかな事案がΣ(゚д゚lll))~
脳ミソが古いんですねぇ(´・ω・`)ガッカリ・・・
国民の皆さんと真逆の考えですねぇ(´・ω・`)ガッカリ・・・

なんてことで、いくらでも続いてしまいそうなのでこの辺でっ

貧しい長州藩士がどのようにして、日本を覆すような行動を興して行ったのか!
一方、現在の私たちの生活はどうなのか!
地元長州のリポートなども含めて様々ネタを書いて行きますねっ

20141108.jpg


今年も応援と、お付き合いの程、どうぞ、よろしくお願い申し上げます



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
花燃ゆ 文 維新 幕末 地方 / CM : 32 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード