主人に忠実 日本犬大好き。♥。・゚♡゚・

2015-06-25:Thu ◇

[四国犬] ブログ村キーワード
[日本犬] ブログ村キーワード


6回目の命日が来ました。
17年間、家族として生きた 四国犬ポポの命日です。

なので、今回は『花燃ゆ』 お休みです。
        
ポポは日テレ「志村動物園 日本犬の里」のヤンチャンとそっくりの毛並みでした。
四国犬は黒胡麻毛か茶胡麻毛の二種しかなくて、純血が受け継がれているので
ある意味、皆同じ毛並みとも言えますが(^_^;))
        ↓
*飼い主さんエンドゥーとおすわりヤンチャン*
5-c152f.jpg

こんなにちっちゃい子犬だったヤンチャンが1歳になって、殿方とお見合いするまでに成長ですって!
        ↓
yanchan1.jpg

yanchan1-2d469.jpg

11209394_1009410652410435_5823016474741248379_n.jpg


4匹の四国犬のオス犬とお見合いをしたヤンチャンですが、
さすがにオス犬は体も大きいし、猟犬だけあって、性格も獰猛な子も。。。(^_^;)
その中で、ヨシ君とお互い気が合ったみたい♪゜・*:.。. .。.:*・♪
        ↓
10347719_1042268895791277_8473061517395266789_n.jpg

10402926_1042269039124596_4862155594788571948_n.jpg

ヤンチャンもお母さんになるのかな^^
現在全国で登録されている四国犬は300匹に満たない位で少ないようで。
赤ちゃんが産まれるといいねぇ

日本犬は主人に忠実な忠犬。死ぬ間際までも!
それは、命日1年目の時に記事にしたとおりです。
        ↓
犬と共に生きる
http://mobic530.blog61.fc2.com/blog-entry-145.html

海外(特に欧米)で、忠犬ハチの映画もあって、日本犬の人気が上昇中らしいですが
命日を偲んで、うちの四国犬ポポのエピソードを二三書いてみたいと思います。

結婚前に mobic が実家から薬局へ通っていた頃は
毎朝でかける時に、ポポが庭の一番端っこまで走って来て見送ってくれました。
mobic の姿が見えなくなる時に、毎日一声“▽・。・▽ワン!”と言うのです。
“連れて行ってくれないの?” と言っているようでした。

主人と出会ってポポとご対面~
顔も精悍でオオカミぽいポポちゃんは、犬好きの主人といえどもなかなか近寄れない。。
そんなある日、実家で主人にご飯をご馳走した時、ポポがやって来て
突然ひっくり返ってお腹を見せたのです。
“あなたを家族としてご主人として受け入れるわ” という服従の姿勢。
けなげなポポちゃんのお腹の白い毛色、今でも忘れられません。

結婚してからは主婦業と仕事でポポと一緒にお散歩に行く時間がなかなか取れなくなってしまい。。
たまに、お散歩に一緒に行くと、いつもより遠回りして長くお散歩したがっていたポポ。
大体私たち人間は、「ポポ、早くウンチして!」と急かし、ウンチをしたらおうちに帰らされるとわかっているポポは
最後までウンチをガマン、振り返って私の顔を見ながら、まだ歩く歩くと言うのです。
「晩ご飯の支度があるから私は帰るね」 と mobic だけ帰路に着くと
先頭を歩いていたポポがしばらくして“ハっ”と気づいて立ち止まっています。
そして、ポポもお散歩を中止して帰り道を降ってくるのです。
遠くから見ても、なんだかガッカリしていたようで、“ゴメンねポポ” と今は思います。

人間は忙しい忙しいと犬のことなど二の次かもしれないけど
ポポはたまのお散歩を楽しみにしていたのかもしれないね。

10688331_918653134819521_8590925583579878379_o.jpg


こんなふうに、外敵に対しては凛々しく、ご主人に対しては、どこまでも忠実な日本犬
どこか日本民族の魂を受け継いでいる気もします。

日本犬の里のヤンチャンをはじめ、6匹の犬たちがTVに出ている間だけ可愛がられるとか
出なくなったら捨てられてしまうとか、そんな思いをしないように
幸せに暮らして行けますことを願っています!

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
日本犬 四国犬 ポポ 忠犬 志村動物園 / CM : 14 / TB : 0

民の力 草莽崛起! 現代の奇兵隊、応援します!

2015-06-14:Sun ◇ 歴史・社会

[ブルーインパルス] ブログ村キーワード
[奇兵隊] ブログ村キーワード


img_air-festa-hohu2015.jpg

先週の日曜日、貴重な梅雨の晴れ間に防府北基地航空祭が開催されました。
パイロットの卵の学生さんを育てる基地で、毎日、写真の赤白の練習機がブンブン飛んでいますが
基地が狭く滑走路が短いので、ジェット機が発着することはできません。。。

その中で、“5年ぶりにブルーインパルスがやって来る!”ということで盛り上がりました♪゜・*:.。. .。.:*・♪

主人もウキウキとカメラを取り出し、ブルーインパルスを撮影。
尾翼に番号が入っていますが、「1」号機から「2」「3」と整然と並んでいます。
ジェット機同士の感覚はおよそ3m
恐るべき高度な技術デス
      ↓
062_convert_20150614093756.jpg

157_convert_20150614093933.jpg

092_convert_20150614093856.jpg

160_convert_20150614094000.jpg

041_convert_20150614093559.jpg

039_convert_20150614093458.jpg

051_convert_20150614093645.jpg

012_convert_20150614093401.jpg

最後には1機ずつが基地の真上を超・低空飛行で、更にはそこで逆さに1回転。
毎年訪れるおじさんの話では、その時、パイロットさんが基地を訪れた観客に手を振るというサービスがあるとか!

243_convert_20150614094037.jpg

250_convert_20150614094113.jpg

390_convert_20150614094425.jpg

考えてみたら、今ブルーインパルスに乗っているパイロットさんも皆、この基地で訓練して合格して各地へ出て行ったんですよね。
素晴らしいことだと思いました!

自衛隊の学生さんは、よく見かけたり、薬局に来たりしますが
15~16歳ぐらいでも、礼儀正しくて爽やかなんですよね~
ちょっと「花燃ゆ」の志士たちとかぶって見えました^^

『花燃ゆ第22話 妻と奇兵隊

文久3年(1863)年5月、久坂玄瑞ら長州藩によって攘夷が決行されるが、勝利も束の間。
翌月にはアメリカ・フランス艦の報復を受け、長州藩は壊滅的な打撃を受ける。
         ↓
DCIM1922.jpg

責任を問い正され、「これからどうするつもりか」を毛利のお殿様に聞かれた久坂は
「もっともっと大砲や鉄砲を備え、更に軍備を増強します!」 と答える。
         ↓
DCIM1913.jpg


一方、高杉晋作は、「同じ戦い方では異国列強に叶うはずがない! わしは“奇兵隊”を結成する」
ことを宣言する。
奇兵隊” とは、正規の侍の軍ではなく、農民や町民、志・やる気のあるもの全てを集めた軍隊である。
吉田松陰先生のおっしゃった『草莽崛起』である、とも述べる。
そうして、農民にも等しく銃を持たせ撃ち方を教えるのだった。
         ↓
DCIM1924.jpg

一方、壊滅的打撃を受けた下関の現状を知った女たちは、萩での戦闘に備え
女台場”を海岸に築く手伝いを始める。
         ↓
DCIM1928.jpg

DCIM1923.jpg

日本という小さな国の中の1藩 長州 VS. アメリカ・フランス・オランダ・イギリスという列強の戦いが更に熾烈を極める中
常識的に考えれば一瞬で消えて無くなるはずの長州藩はボロボロになりながらも持ちこたえた。
それは、吉田松陰先生の残した 『草莽崛起(民や民間の草の根の力)』 そのものであった。



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
ブルーインパルス 奇兵隊 草莽崛起 女台場 / CM : 11 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード