「要介護」 ついに来ました!

2016-01-24:Sun ◇ 社会

[要介護] ブログ村キーワード

先日実家へ行ったら、電話機の横に “ペンチ” が無造作に置いてありました。
          ↓
*写真はお借りしています*
417HTVPWT1L.jpg
ペンチ、何かに使ったの??」 と聞くと
「ああそれ。 お父さんが爪を切ったのよ^^」 と母。

そう言えば、爪は何ヶ月も切ってなかったな~

母によると、体が固まって足の爪に上手く手が届かない上、
手の力が究極に弱まっており、爪が「パチン」とできなかったので
ペンチを持って来い、ペンチ!」 
となってしまった様子 こわ~い

糖尿病からの脳梗塞、で左足麻痺からの、パーキンソン病からの、
今度は左腕が上がらなくなり、左手の関節が固まって、手が開かなくなってしまった父。。。
歩くのに、ものすご~く時間がかかる為、どこかへ行くことも何かをすることも億劫(おっくう)になり
いつも家でTVを見ている。
洋服も着替えるのが足が悪くて大変なものだから、何日も同じものを着ている。
生き物と触れ合えば違うかと思ってメダカを飼ったら、何度も何度もエサをあげてメダカをパンパンにしてしまう。。

もちろんそれだけではないっ 多分、血糖値が高いからボ~っとしているのだと思うが、
20数年受け持っている、市のスポーツ教室も、場所を確認しないと別の会場へ到着してしまうことが度々。。
トイレに行ったと思ったら、便器ではなくパンツの中に ウ○チ をしていたり、
(パンツを下げるのを忘れてしまったらしい)
髪の毛を洗おうとすると面倒くさがり、結局月に1~2回、主人が日帰り温泉へ連れて行った時に
無理矢理洗う。

そのくせ、誰かから「○○さん、いくつになりましたかぁ?」 と聞かれると
           「60歳」 と誇らしげに答えて、全然平気なのだ。
           (嘘をついている、という認識はなく、ホントに60歳だと思っているようだ)
小さい頃から虚弱で60歳まで生きられないと思っていた父にとって、その60歳を超えたことは何よりの誇り!
それを怒って否定すると、自信を失ってしまうので、やんわりと諭すようにする(^_^;)

そんなこんなで、家族も父になかなか手を出せないでおり、
この1年で一気に介護が必要なレベルへ突入してしまいました

要介護2』

要介護要支援とは*
      ↓
知っておきたい介護の基本
http://www.mashiba.ne.jp/veterankan/contents02.html


どこかへ行っても、車の乗り降りも大変そうだし、降りたら降りたで、パーキンソン病のちょこちょこ歩きなので
数メートル進むのに、ものすご~く時間がかかります。
子供が跳ねるように数秒で入口へ入って行くのを横目で見るにつけ、
これからどんどん力をもらって伸びて行く未来の宝物=子供達と、
気力も筋力も日々失ってゆき、横断ですら、信号が変わるまでには渡れないようなお年寄りと、
(横断中に車に跳ねられて亡くなった高齢者は死亡事故の60%以上を占めます

人の手が必要なのはどちらなのか? 一目瞭然だと思います。
昨年、突然に介護保険が1割だったのが2割になりました。
これまでの2倍のお金を出さないと、サービスが受けられなくなったのです。。。

お世話をしてくれる職員さんや医療スタッフさんが重労働をされているのを思うと、
少しでもそちらにお給料や施設の充実に充てていただければそれで良いのですが、
本当にサービスに使ってもらえるのか? と政府を信じきれませんっ

有り余るお金を持っている大臣や議員さんに、庶民のお金の苦労や生活の苦労などがわかるのかしら??
特に、二世議員が連なる国会など、生まれながらのお坊ちゃま の集まり。
ぬくぬくした暮らしや待遇しか知らない者が、上から目線で様々なものを切り捨て、支払う負担を加重する!

あ、子育て支援がいずれ廃止になることが今回決定したようですが、大丈夫ですよ^^ 
おじいちゃん・おばあちゃんは、お正月に来れなかったお子さんにまで、
わざわざ現金書留でお年玉を郵送するほど、お孫さんやお子さんを大切にしてくれていますよ
それに、お買い物や、お食事など、見ていると、皆、好きな物をたらふく食べて、お金はお年寄りに出させています
そして、動作や食べるのが遅いおじいちゃん・おばあちゃんを邪魔に扱っている

今は若くても、皆、枯れ果て朽ちてゆくのです。
気持ちはあっても、足が進まない、手が動かない、老いてゆく人。。
少しでも、待ってあげたり思いやる気持ちを持っても良かろうが!?

これまでの日本の急成長を支えて来たのが、今のお年寄りたちです。
mobic のような田舎では、90歳までも、田んぼや畑を耕す方々は決して珍しいものではありません。

せめて、天寿を全うするその日まで、彼らが生きやすい場を作ってあげるのが
人の常、なのではないでしょうか?



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
要介護 要支援 お年寄り 子供 ペンチ / CM : 17 / TB : 0

2016年 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2016-01-10:Sun ◇ 未分類

[365日の紙飛行機] ブログ村キーワード


遅くなりましたが

皆様、明けましておめでとうございます!
2016年もどうぞ、よろしくお願いいたします☆⌒(>。≪)


*長崎に行った時、バイオパークに居た 「オオゴマダラ」*
<写真はクリックで拡大します^^>
       ↓
DCIM2173.jpg


昨年は、維新・幕末と現代を行ったり来たり^^
忙しい割には実にならなかったかな(^_^;)
勉強にはなったけど。。。

それは何故かと聞かれたら?
今までの長い年月、 mobic の人生は
師匠の願い・夢・希望 を叶える為にあったから、なのではないかしらと思う。
尊敬する師匠の役に立ちたいという一心で、何を犠牲にしても全く惜しくはなかったし
師匠の言葉一つで自分のこれからの行動が決まることに何の迷いもなかったし^^
それはそれで、どんな分野であっても多かれ少なかれ、必要なことだと思うし。

いろいろあって、そういう生き方が多分終わりを告げたのが
この2016年ではないかと思います☆.。.:*・


今の気持ちはNHK朝ドラの主題歌にもなっている 『365日の紙飛行機』 
歌はAKB48が歌っているんだね♪゜・*:.。. .。.:*・♪

その中でも、染み入るのが、
「ずっと見てる夢は 私がもう一人いて
 やりたいこと 好きなように自由にできる夢」
365日の紙飛行機より)


自由にできる” って “好きなことができる” って ホントに素敵だね
そして、今、その準備をしています。
もう何ヶ月かして実行に移せる時が来たら、お知らせさせていただきます。

ということで、ブログの更新は不定期で、感じるものがあった時に。
皆様へのご訪問も、毎日とはいかないかもしれませんが
それでもお付き合いいただけるようでしたら
どうぞ、よろしくお願いいたします



☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事
2016年 365日の紙飛行機 自由 / CM : 24 / TB : 0

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード