認知症は突然に

2010-02-03:Wed ◇ 健康・医療

[認知症] ブログ村キーワード


最近、患者さんが突然に 『お薬ちゃんと飲めない病 になってしまうケースが増えました。
その手始めがうちの父です。

父の処方箋を調剤して実家に持って行くのですが、
「最近コレがようけ(たくさん)残るんじゃがなんでじゃろう??」と言うので、
「錠剤を半分に割っているのが2種類あるから、間違えて飲んでるんじゃないのぉ?」と言うと、

「そんなことぁナイ! わしは正しく飲んじょる。」
「・・・そしてら数えてみぃさんよ。」

60日分余っている薬・31日分余っている薬・あと7日分しかない薬が数種類という結果に

まだそんな歳じゃあないししっかりしていると思っていたのでこの結果にビックリ。
(まあ本人が一番ショックを受けたようですが)
「おかしいのう、おかしいのう。」とさっきとは一転おろおろする父。

それで半錠を分包パックした紙に1つ1つなんの薬か印鑑を押して渡して
「今回これから飲んでみて、数がどうなるか見てみようね。」

ということになったのです



しかし、それだけではありません。
80歳を越えて今なおしっかりした患者さんがたくさん来られ、
90歳を越えてお元気な方も多い我が薬局ですが、
最近突然認知症になってしまう患者さんが増えたんです。

そういう方に限って「私は正しく飲んでいる、薬局が間違ったんじゃろう。」
という確固たる自信をお持ちなのです。

「お薬14日分お渡ししてまだ7日しか経ってないんですけど、全部飲んじゃったですかねえ?」
「無くなったから来たんだ!」
「多く飲みすぎじゃないですかねえ?」
「そんなことはない! 薬だけはもう何十年と飲んでるんだ、間違えるはずがない。」
「・・・」


そこで“お薬飲めたねアイテムを考えて薬の袋の裏面に貼り付けてみることに。

そのアイテムとは、曜日と日付を書いた紙に飲んだら○をしていく
といういたってシンプルなものなんですが、
まだ渡したばかりなので、これを何人かにバラまいて次回どうなるか楽しみにしています

今回わかったことは、認知症はある日突然やって来るということ
そして、本人にはまさに「認識」がないのでわかってもらうのは大変だということでした


「薬だけはちゃんと飲んじょるから」と言う患者さんの満面の笑顔にだまされてはいけな~い

そして皆さんも、いえいえ、最近「アレアレ」「ソレソレ」という会話が成り立っている我が家も要注意です

<追記>
たくさんの方からコメントをいただきありがとうございます!

「認知症」とは、人が子供から大人になって、老いてまた子供に帰る過程で、自分を「子供」であると認められないことかもしれないと思いました。
これまで出来たこと、やって来たこと、プライドが邪魔して捨てきれない、そしてウソをついてしまう。
人間の哀しい性(サガ)なんですね。



応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事


トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/118-180da3df


自分の両親は健在ですがいつか・・・
考えますね。

2010-02-04
ユーアイネットショップ店長うちまる URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-02-04


こんにちは

なんだか怖いですね。
日常的に薬を飲んでると、飲んだのが昨日の事なのか今朝の事なのか
分からなくなる時があったりします。
これってアブナイかも?
「まさか自分が・・・」って思っちゃいますよね。

2010-02-04
はるつげどり URL [編集]


ユーアイネットショップ店長うちまるさんへ^^

そうですね、両親と言うか自分も他人事じゃないなって思います。
昔に比べて物忘れがひどくなって来ましたから・・・v-393

2010-02-04
mobic(モービック) URL


はるつげどりさんへ^^

正しく飲んでいるという患者さんに「今日は金曜日ですから明日の土曜から~・・・」と言うと、「へえ~、今日は金曜日かね!」とおっしゃってましたから、時間の区別がなくなっているようでした。
自分で気をつけるしかないですけど、ご高齢者の一人暮らしって同じ毎日、そうなってしまうのもわかりますv-390

2010-02-04
mobic(モービック) URL


ちょっとびっくり

いつものように決まった薬を決まった数だけ飲む・・
こんな簡単な事でさえも出来なくなるなんて・・
びっくりしました。
家族がフォローしてあげないといけないかもです。。

2010-02-04
yamasuisui URL


yamasuisuiさんへ^^

そうなんですよぉ、私もずっと簡単なものだと思ってました。
でも、忘れたり、飲んだかどうかわからなくなって二度飲んだり、フツーにあるんだとよくわかりました。
こわいですよね。

2010-02-04
mobic(モービック) URL


こんにちは^^
毎日同じ事の繰り返しですと、つい記憶にないまま、
同じ事をやっていたりします^^
またその逆もありそうな...
お薬だと思うと、ちょっと恐いですね~。

2010-02-05
BELLY URL [編集]


BELLYさんへ^^

そうなんですよ~、私も漫然と毎日を過ごしているなあと、今回つくづく思いました。
ただ、「薬」を漫然と飲むのはこわいことです。

2010-02-05
mobic(薬剤師の不養生) URL


病院で貰った薬に・・・風邪薬・胃薬と、貰ったその日に袋に書くことにしてますよ!!
年のせいかな??胃薬と風邪薬を間違えて飲んでしまった苦い経験が・・・私も危ない兆候が(T_T)

2010-02-05
HIDE URL


HIDEさんへ^^

ずっと間違えて飲んでおられる患者さんもいるんですよ。
窓口で説明するときはわかってるんですけど、家に帰るとわからなくなるようです。
誘導尋問(?)してちゃんと確認してあげないとダメっだなあと思います。

2010-02-05
mobic(モービック) URL


また、寄らしていただきます。

2010-02-06
百田工務店 URL


こんにちは。
いつか自分にも訪れるであろう老い。恐れずにうまく向き合いたいものです。

2010-02-06
tuduru URL


百田工務店さまへ^^

ご訪問ありがとうございました^^
環境にやさしい建築、どんどん増えるといいです!

うちの主人も大工でして、ホームページ、また寄らせていただきますねv-221

2010-02-06
mobic(モービック) URL


tuduruさんへ^^

静かに水面下で進行する老いを認めるのは誰でもいやなものですね。
患者さんを反面教師として、向き合って行こうと思いました。

2010-02-06
mobic(モービック) URL


認知症ってそんな急にやってくるんですね。
びっくりしました。

認知症だとわかって頂けるといいですね。

応援クリック×3していきます♪
ありがとうございました。

2010-02-06
夢や目標を達成へと導く進化の法則@上田 URL


上田さまへ^^

はい、脳の中では静かに萎縮が進行しているんですが、症状はなくて、ある日突然なったように見えることもよくあるようです。

応援ありがとうございました♪

2010-02-06
mobic(モービック) URL


おはようございます。「認知症」の難しいところは、本人が「認知症」と認知できないところにあると思います。父に、子供でも出来るお使いを頼み、そのお使いが出来ず、言い訳を始め、言い訳に矛盾がある事にも気づかず、とにかく自分は悪く無いの一点張りとなり、矛盾を指摘すると、その矛盾の言い訳の為に嘘をつく、の繰り返し。こうなったら、もうこちら側が「認知症」なのだから仕方が無いと思うしかありません。問い詰めると、言い訳も思いつかなくなり、ヒステリー状態になり、手が付けられなくなりますので。

2010-02-07
megallica URL


megallicaさんへ^^

いつもご訪問ありがとうございます!

お父様たいへんですね。
本人は昔のように“できると思いたい”、現実はできないけど認めたくない。

人間は子供から大人になり、そして老いてまた子供に帰る、ご自分を子供と認められればお互い楽になれるでしょうにね。

2010-02-07
mobic(モービック) URL


薄々分かっていても
自らの衰えを認めて受け入れるのは勇気がいるものです。
体力低下はまだしも認知能力低下は特に・・・。

2010-02-07
ごんべえ URL [編集]


ごんべえさんへ^^

自らの衰えや弱さなどを認められる人は立派だと思います^^

2010-02-07
mobic(モービック) URL

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード