スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

犬と共に生きる

2010-06-16:Wed ◇

[四国犬] ブログ村キーワード


ちょうど命日が来ます・・・


四国犬

実家の四国犬 ポポ は去年の6月17日に17歳になるかならないかで天国へ召されました。
その事を書こう書こうと思いつつ、なかなか書けなくて、
1年経って、ようやく詳しく記事にすることができました。



去年も入梅前半は雨が降らず、暑い日が続き、寝たきりになって1年を迎えようとする矢先のことでした。

人間よりも体温が高いはずの犬ですが、ポポはすでに31度しか体温もなく、呼吸も速く苦しそうで、
おまけに脳神経の損傷の為か、同じ方向でしか横たえることができなかったので、
下になっている側が毛がはがれ皮膚がこすれ、血や体液でうじゃけて来ていました。
眼も抵抗力がなく細菌の増殖で緑色の目やにでいっぱいで、拭いてあげてるのが精一杯。

“ポポ、よくがんばったね、もう楽になっていいよ”と心で話しかけ
それでも人間のエゴで、一秒でも生き永らえて欲しいとお水を持っていくと、
“コクコク” と口を動かし、飲もうとする仕草をし、
意識がまだあって最後まで私たちの呼びかけに答えようとしているのがわかりました。

夜中に何度も見に行っていた父が、その日の夜が明ける頃、息を引き取ったと言いました。


犬は第六感があると言いますが、
家族が話すこと・心で思ってることは全部テレパシーで聞き取っていたと確信します。

なぜなら、脳神経をやられても、 “がんばれがんばれ、ポポ歩けるよ” と言ってたときは
20分でも手足をバタバタさせて、一瞬起き上がり何歩か歩いていたのです。

市販のドッグフードもムリになり、ミキサーで野菜とごはんを混ぜた離乳食を作り、
スプーンで朝晩あげるとおいしくなくてもきちんと全部たいらげました。
父と母は1年間、つきっきりで介護をし、母はポポを抱っこして肩が上がらなくなり
父は腰が悪くなってコルセットしながらの介護。

「ポポがいるから旅行にもどこにも行けん
「こっちの方があちこち悪くなって先に死ぬかもしれん!」ついつい口に出る母に
「そんなこと言ったら、聞いちょるかもしれんじゃろ!」とたしなめたある日のこと、
あんなにがんばって起き上がろうとしていたポポが
突然胎児のように ピタっ!と固まって動かなくなってしまいました。

私は多分、あの時ポポはもう天国に行くことを決めたのだと思うのです。

父や母に迷惑かけているとポポが思ったかどうかは定かではありませんが、
きっとちゃんと聞いていたと思うのです。
「この夏を越すのは無理じゃろうね」と家族が話すのもきっと聞いていたと思うし。

全く動かなくなってからは私も、もう楽になっていいよと心の中で呼びかけました。

猟犬の血を引くポポは、いつも気を360度張り巡らせて、ある意味神経質でしたが、
人間の考えていることも、とっても敏感にキャッチしていたようです。

犬猫の処分数の減少に向けて
http://www.alive-net.net/companion-animal/hikitori/syobun-gensyou.html


犬・猫合わせて年間30万匹もの殺処分が全国でされている一方で、

そのような犬や猫を引き取って育てる人たちは激減しているそうです。
そして、殺す方法も多くの自治体で安楽死ではないそうです。


私の町でも、野犬が激増し、噛まれて薬をもらいに来られる患者さんが出ました。
去年まで野良犬が多いね、だったのが、今年は実際何人か噛まれるという被害に・・・
犬たちも食べ物を探して、生きるのに必死なんです


ある日、足が1本ない犬が赤い首輪をしたまま捨てられて野良犬の仲間入りしてたこともありました。
世話が大変だから見捨てられたのでしょうね。
事情はいろいろあるでしょうが、
実家の父と母のように、動物を飼ったら最期まで世話をして看取ってあげて欲しいと願います

この記事を書いている間、涙と鼻水が止まりません
もう死んだんだとふっきるのも上手くできず・・・
1つ1つの命を大切にしたいと願うばかりです


★保健所で殺処分を待つ犬・猫達★
http://www.d3.dion.ne.jp/~fujimido/hokenjo.html


☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事


トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/145-9263e1a8


ポポchan☆

ぉ空から、mobicご家族さま、見守ってぃるのでしょぅね。
ポポchanの、ご家族を想ぅキモチを思ぅと、涙しました。
そぅですね。きっと、ゎかってたのね。
ぃつか来る別れ。。
ツラィけど、それ以上のシアワセをともに過ごしてきたことを、ポポchanも
mobicご家族さまも、ゎかちぁえてきたことだと思ぃます。
ぁらためて、ゎたしも、生涯、愛ぃっぱぃでルイとぃっしょに暮らしてぃきます。

2010-06-16
みかリン☆ URL


みかリンへ^^

温かいお言葉、ありがとうございます。
この記事をなかなか書けなくて、1年目でようやく書き上げ、しかも涙と鼻水でドロドロになりました。

ルイくんはいつもみかリンを見ているんですね。
優しいまなざしからよくわかりますよ♪

2010-06-16
mobic URL


涙が出ました・・・・
お父さんとお母さんの大変さも十分わかります。
ポポちゃんはどれだけ幸せだったことでしょう。
うまく言えませんが
私も、家族の一員になった犬は大切に育てたいとおもいました。

2010-06-16
さくら URL


今日は

やはり日本犬は凛々しい顔をしていますね。

今度はポポが高いところから、見守ってくれますよ!

ちょっと涙が出てきてしまいました。

2010-06-16
釣るべー URL


さくらさんへ^^

ありがとうございます!

ポポは良くも悪くも家族の一員として逝ったんだと思います。
家族が旅行に行く時など、置いてきぼりにすると血便が出たりしてましたからv-405
最初から人間と隔てて育てなかったからいけなかったかもしれませんね。

でも、幸せであったと思ってくれていると信じたいです。

2010-06-16
mobic URL


釣るべーさんへ^^

オオカミに近い感じがして、日本犬はとても好きです。
ピンと立った耳を動かして、気配を察知したり、棲家の穴を掘りまくったり、まさにオオカミですv-398

最後まで読んでくださってありがとうございますっ♪

2010-06-16
mobic URL


一年経って、やっと書けるようになったのですね。
ポポさんは良い最後を迎えることができて幸せでしたね。
そして、その日までポポと一緒に過ごすことができてよかったですね。

2010-06-16
カノッチ URL


お父様とお母様、1年間介護されていたんですね。
ポポちゃん、幸せでしたね。

家の前代ワンコは去年13回忌を迎えました。
9歳のときに、一晩で、あっという間に旅立ってしまいました。
甘ったれで寂しがりだったのに、あっさり行ってしまうなんて、
私たちに負担をかけないように気を遣ってくれたんだと思っています。
体の大きな子だったので(40Kgあったので…)。
いまだに思い出して涙が出ることがあります。

それにしてもポポちゃん、かっこいいですね。

2010-06-17
mamalu URL


本物!!

マジで!!
http://bit.ly/blD2xh

2010-06-17
サスケ URL


カノッチさんへ^^

ご訪問ありがとうございます!!

思い出すのは辛いけど、出会ってよかったと思います^^

2010-06-17
mobic URL


mamaluさんへ^^

先代ワンコは大型犬だったんですね!
13年経っても愛されているなんて、いいワンコだったんでしょうねぇ^^

日本犬は凛々しいですよ。
飼い主にだけ、とても忠実で、番犬にはもってこいです。

2010-06-17
mobic URL


ぽぽちゃんのお写真を見ていると、
なんだか達観しているような顔に見えたんです。いくら言葉が話せない動物でも
ものすごく賢いと言うか、叡智があるなって感じさせる動物たちがいますよね。
ぽぽちゃんはまさにそれ。
きっと旅立ったときにはmobicさんとの楽しい思い出とか感謝いっぱい
思い出していたんじゃないかなあ。きっと今は天で見守っていますよね。

2010-06-17
高速トン URL


高速トンさんへ^^

ありがとうございます!

時空は繋がっているから、きっと身体はなくなってもいつまでもすぐ側にいるような気がしています。(私の妄想かもしれませんがv-389

2010-06-17
mobic URL


おはようございますv-222
すべてに、おっしゃるとおりですv-218
私も、犬は好きなので飼いたいのですが・・・。
定年退職してから良く考えて決めたいと思います。
ブロガーさんで、老犬の介護を見ていると本当に大変そうですものねv-406

2010-06-19
ツー URL


ツーさんへ^^

動物のお好きなツーさんのことだから、犬も飼ってらっしゃったかと思いました^^
確かに、犬はネコと違ってお散歩してあげないといけないですし、長期家をあけることは難しいです。うちは、外出時も車に乗せて出かけていましたv-448

でもその分、絆は深まりますし、楽しみも多いですよv-352

2010-06-19
mobic URL

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。