スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

戦争における偏った情報を考える

2010-08-16:Mon ◇ 歴史・社会

[靖国参拝] ブログ村キーワード



今年は終戦65年目という区切りの年でもあって、戦没者追悼式や「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(6日)など、
例年になく世界の注目を集めました

TVでも、ドラマや映画で太平洋戦争のことをやっていて、いつになく戦争について考えさせられました

そんな中、菅総理以下、閣僚は誰も靖国参拝しなかったとのこと
           ↓
異例の8・15 初めて「全閣僚、靖国参拝せず」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/428378/


戦争について、現代に生きる人の意見はさまざまだと思います。

コワイ・おぞましい・イヤだetc・・・

大学教授や評論家などが自分が正論とばかりに意見を述べていましたが、
私たちはそれをただ 鵜呑み にしてはいけないと思います

難しいことはわからなくても、自分の胸(ハート)に聞いてみるという作業を
日本人ならばしてみなくてはいけないのではないでしょうか



靖国神社には国の為に命を賭けた日本の軍人さんたちが祀られています
戦争に負けて、A級・B級・C級戦犯などと犯罪者のレッテルを貼られても、
彼らは日本の国にとっては英霊なのです

荒野鷹虎さんが書いておられましたが、

“勝てば官軍、負ければ賊軍”

鷹虎さんのブログはコチラです^^
      ↓
不思議な不正義

評価は180度変わってしまうもの。

何が本当なのか、それは個人個人のさまざまな事情ではなく、
国にとってその方々がどうなのかということだと私は思います。

日本兵の礼儀正しさや侍の心を持った軍人の魂は
英(イギリス)兵に高く評価されていたということです。

南京大虐殺も情報操作・でっちあげであるという事実が明るみに出てきています。

しかし、 田母神前幕僚長 が「日本は侵略国家だったのか。」という論文を書いて更迭されたように、
負けたら事実は捻じ曲げられて報じられ、
勇気ある者がそれを言おうなら、田母神幕僚長のように押さえ込まれてしまう。

アメリカや中国が カラスは白い と言えば実際は黒くても彼らの都合のいいようになってしまう。終戦後の世界はそうやって動いて来ました。

でも、本当にそれでいいのでしょうか・・・


平和ボケしている私たち日本人、
あまりにもお人好しの日本人、
かつての サムライ日本の誇り を捨て去ったままでいいのでしょうか?



中国や韓国の猛反発を推側して、日本の為に死んで行った戦没者の祀られている靖国へ
誰1人参拝できない首相や閣僚は、日本人と言えるのでしょうか・・・

私の地元山口県には “人間魚雷回天” の基地があり記念館もあります。
去年まで 「狂気だ、狂ってる。」 と言っていた主人が
今年は 「日本の兵隊さんはサムライだったんだね。」と理解を示していました。

欧米にも “人間魚雷” はあるけれど、発射したら人間は船に戻るというもの。
脱出口がなく、戻って来ることはない日本の魚雷とは全く別物です。

鹿児島の “知覧特攻隊” や山口の “人間魚雷回天”はまさに、
人間の我欲を捨て去った究極の姿であった、
桜と散った姿であると思うし、
私は心から尊敬する次第です


正しい事実を情報として書かれた著書があります。
興味のある方はご覧になってみてください。
      ↓
book02.jpg



☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事


トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/158-d7b21e34


こんばんは!

おっしゃるとおりですが、二度とこんな戦争をしてはいけないし、しないように
政治が動いていかなければならないと思います。
過去は、自分がそうしたくなくてもお国のために死んでいかなければならなかったことが
おかしいと思うし、天皇の考えによりこうなったことの・・・・v-406
長くなってしまいますのでこの辺でv-222

2010-08-16
ツー URL


ツーさんへ^^

そうですね、こんなに自国の考えが無い国はないかもしれませんね。
他国に媚びすぐにお金を出す国、というイメージを払拭する為にも立派な政治をしていただきたいものですv-410

2010-08-16
mobic URL


戦争は無い方がいいに決まってますが

今の反日左翼に汚染されたマスコミの報道は日本人としてとても腹立たしい限りです。

所詮人間も動物の一種だと考えると、大事なものを守る為に命を懸ける時もあると思います。

戦争をなくすには、地球上から人間をいなくさせるしか方法はないでしょうかね。(^^;)

2010-08-16
野茂大好き16 URL


野茂大好き16さんへ^^

戦争とはやるかやられるか、命の鬩ぎ合い。
日本だけが悪いという理論は全く無意味だと思いますので、報道の歪曲には怒りを隠せませんv-412

究極、人間が地上からいなくなったらどうなるんでしょうね?

2010-08-16
mobic URL


心情的には、まったく同感です。東南アジアでは、日本軍のお陰で、独立できたと、歓迎する国もあります。実際、欧米が植民地化をしていて、日本が要ったら侵略者の、レッテルを貼る、勝手な論理です。戦争は、喧嘩両成敗で勝負はないと思います。情けない、結果になりました。おかげで、アメリカナイズされて、悪い風習がはびこりました。日本文化まで、破壊されたようです。コレでも、米国一本槍で良いのでしょうか?

私の、名前まで書かれて下さり感激です。!有難うございました。!!☆

2010-08-17
荒野鷹虎 URL


ポチポチポチ
そこまで言って委員会という番組で 三宅久一さんが
靖国神社にお参りし 花嫁人形がたくさん飾ってある所を
紹介していました。あれは 少年兵として戦争に行き
亡くなったかたのご家族が 持って行かれたものだそうです。
少年兵の写真の横に とってもかわいらしい花嫁人形が・・・。
見るだけで 涙を誘うものでした。
三宅さんが「こんなに幼い少年兵が 国のために戦って死んで
いったと思うと いたたまれない。
花嫁さんを抱かせてあげたかったご家族の祈りなのでしょう」
と言っておられました。
少年兵という事は 特攻隊だったのですね。
突撃する時 どういう気持ちでいたかと思うと たまりません。
アメリカ人は 今でも あの原爆投下は 戦争を終わらせる為に
仕方がなかったのだと思っている人が 90%ですって。
たまりませんね。

2010-08-17
あさがお URL


戦争は 悲劇と狂気!
知れば知るほど 悲しくなります。

戦争反対!!!!!

2010-08-17
翔丸 URL


荒野鷹虎さんへ^^

こちらこそ、共感を持っていただきありがとうございます!

鷹虎さんのブログをチンクしようと思ってしていなかったので、僭越ですが、記事にリンクさせていただきましたv-435

今後ともよろしくお願いします^^

2010-08-17
mobic URL


あさがおさんへ^^

原爆投下についてアメリカはいまだに謝罪の言葉もありません。
黄色人種や日本人を実験台に使ったということの顕れだと私は思います。
核を堂々と持ちながら、原爆の祈念式典に参加するその気持ちが理解できませんし・・・

人間と思っていたなら決して実際に落とすことなどできるはずもありませんから。

政治の情報操作・マスコミとは恐ろしいですねv-393

2010-08-17
mobic URL


翔丸さんへ^^

コメントありがとうございます!
戦争はまさに狂気の世界ですね。

2010-08-17
mobic URL


昔っから不思議だったんですが

戦争については昔っから、国民皆で
大反省!ばっかしてましたが
それでもこう、戦争がなくならないなんて
戦争に関する今までの教育なんて役立たずで
どっかおかしいんじゃないのー
などと、アホなりに考えていました。
いらないことを全力で教えていて
肝心なことを教えていないのかもしれません。国や学校は。
人間が沢山いたら、それだけ歴史観ってあると思うんだけど
誰かが「コレが唯一の歴史の真実です」っておしえたら
子供は鵜呑みにするしかないですわ・・・。

2010-08-17
高速トン URL


高速トンさんへ^^

そうですよね、子供や知らない庶民は鵜呑みにしてしまうしかないですよね。
私もその1人でした。

全体を見て広い視点から述べることができるのは、軍帥しかいらっしゃらないと思います。

ご著書、「戦争と平和の神2」難しかったんですが、おそるべき真実が書かれていますよv-392

2010-08-17
mobic URL


初よろです♪

はじめまして。ランキングから来ました。頑張ってください!





2010-08-18
りょうちん URL [編集]


りょうちんさんへ^^

ご訪問ありがとうございます!

また遊びに来てくださいね~v-341

2010-08-18
mobic URL


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010-08-20

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。