スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

臓器移植は是か非か

2010-08-29:Sun ◇ 心と体

家族承諾で4例目、「法的脳死」で移植へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20100829/20100829-00000005-jnn-soci.html

臓器移植、ハイペースで進んでますがどうなんでしょう??

私一個人の意見としては 反対 です。

聖書では ローマ人への手紙 の1節に

肉に従う者は肉のことを思い、霊に従う者は霊のことを思うからであ
る。肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安とである。


というのがあるそうで、解説者の多くが

“霊は気高く肉(体)は汚れているという解説を加えています。


そんなことないんじゃないのぉ~~

私は霊(心)と肉(体)は一体であると思います

(だいたい、このブログのテーマ自体が“心と体”なんです
 それを伝える為に2年間もコツコツブログをやってんだっ

外国で事故で亡くなった若者の心臓を臓器提供された少女に
死んだ若者の記憶が残っていたというニュースを聞いたことがあります。
少女は若者の心臓が宿ったことによって、生前の若者の行動パターンや好きなもの
思い出の場所などを言い当てた。

肉(臓器)にも心があったんですね~


人の体は神様が本当に精密に創られていて、

自分以外の異物が入って来た時には
侵入者として排除しようとするシステムも備わっているんです。
どこの国家の防衛システムよりも綿密に・・・


だから、臓器提供を受けた方々は、その時はよくても
いずれ、侵入者として “拒絶反応” を示すことになるでしょう。


それが人体は1つの “小宇宙” と言われる所以です。

宇宙は秩序で成り立っています。
地球も太陽の周りを公転していて、1年だけ休ませて~、と言うこともありません。
決められた法則と秩序を守って全てが動いているのです。

小宇宙(体)だって1つの宇宙です。
人間が侵してはいけない領域 なのではないでしょうか?

ご家族の方のお気持ちはわかりますが、
いずれは拒絶反応で死に至る領域の世界であるのですから
そこはキッパリと一線を引くことが必要なのではないでしょうか・・・


☆応援3つ^^、クリックしてね☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

臓器移植 / CM : 14 / TB : 0

トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/161-79a29462


こんばんは!

私は良くわかりませんが、臓器移植をしてもいいかな?と思っていましたが
モービックさんのを読んだら・・・・。
なるほどな?と思う部分もいっぱいあり勉強ですv-435

2010-08-30
ツー URL


ポチポチポチ
私の身内には 臓器提供を待っているような病人は
一人もいませんが 私達夫婦は 二人とも ドナーカードを
持っています。
遺言書にも 体の中で 使えるものは 全部あげます
と書いているのですが 残念なことに 私のような年寄りの
臓器は いらないらしい。
角膜なら やれるかな?心臓も丈夫なんですがね~。

2010-08-30
あさがお URL [編集]


ツーさんへ^^

私も家族の人の気持ちを考えると臓器移植をしてもと思いますが、
結局、自分の体を1つの宇宙として人は生きているんですよね^^
だから、他人の細胞は親子や兄弟でも定着することができない。
それなら“情”の深さから延命をしても・・・

2010-08-30
mobic URL


あさがおさんへ^^

そうなんですか、臓器提供に年齢がけっこう関係あるんですねv-401

ご自分の体を世の中の方に差し上げるお気持ちは立派と思いますv-352

2010-08-30
mobic URL


はじめまして

僕も同感です。
人体は部分であっても魂が宿っているのではないでしょうか。
機械的発想では処理しきれないように思います。

2010-08-31
コジロース URL [編集]


コジロースさんへ^^

いつもご訪問ありがとうございますv-435

1つの細胞が分裂に分裂を重ねてできる人体。
途中で僕は心臓になるよ、僕は骨になるよとどうやって決めているのか、神秘です!
体や臓器の細胞にも魂が宿っているんでしょうね。

2010-08-31
mobic URL


わたしも心と体はつながっていると思います^-^
いつも素敵な記事をありがとうございます☆

2010-09-01
河原えいり URL


えいりさんへ^^

こちらこそ、ありがとうございます!

えいりさんの記事は実際の体験をもとに書かれているので、とっても説得力がありますv-352
ご活躍をかげながら応援していますv-308

2010-09-01
mobic URL


ポチポチポチ
もう一度 記事をじっくり読ませていただきました。
そして コメントの数々 全部読ませて頂きましたよ。
なるほど 納得です 私とは意見が違いますが
10人十色 それぞれ違う意見があってもいいと思います。
みんな同じ意見でないといけない としたら
それは 北朝鮮と同じですものね~。
日本はいい国です 思った事を口にできるのですから。

2010-09-01
あさがお URL [編集]


あさがおさんへ^^

いつも記事を読んでくださりありがとうございます!
とっても嬉しいですv-266

そうですね、いろいろな考えや意見があって然りだと思います。
皆さんの生きてこられた人生や哲学を噛みしめながら返信しました^^

2010-09-01
mobic URL


「肉の思いは死であるが、霊の思いは、いのちと平安とである。」
これ、前からヘンだと思っていたんです…。
肉体の目指すところ(最終形)は死、魂の目指すところは命ある限り平安であること
形ある肉体はいつかは滅びるけれどそこに向かって成長していくものだし、
魂は肉体が滅びる瞬間まで平安であり続けるものだ
というような意味だと思うのですが。

それはさておき、臓器移植ってどうなんでしょうね。
提供する方の報道しかされませんが(あたりまえか)
提供する方やそのご家族の決断は間違ったことではないと思います。

ただ、移植を待っている人が、なんらかの事情で「脳死」状態になったとき、
そのご家族は、脳死状態の家族をドナーにすることを決断できるんでしょうかね。
報道が偏っているのかも知れませんが、
移植しなけれはば生きられない→可愛そう→助けなくてはならない
みたいな事ばかりが強調されているような気がします。

移植を待つ=他人の死を望む ことだと思うのですが、
当事者とそのご家族にそういう意識はあるのでしょうかね。

2010-09-03
mamalu URL


mamaluさんへ^^

いろいろと考えておられるんですね^^

確かに移植を待っている方ばかりマスコミが取り上げて話題になり、国民の“かわいそう~”という気持ちを寄付や番組視聴率へつなげている意図的なものを感じざるを得ないですよね!

人体は神秘のものであって、臓器をもらう方もあげる方も自分たち家族のことばかりを考える行動は避けてもらいたいものです。

2010-09-03
mobic URL


すべて意識^^

おかしな「あんく」のブログに(笑)、
何度もご訪問下さり、ありがとうございますv-238
タイムスリップして・・・ でコメントさせていただきます(^^)

臓器移植の心臓で、心があるのは・・・について。
『すべて意識』
心臓にも意識があり、その意識エネルギーが、情報を所有しているから、臓器移植しても、その意識が移植された人に現れたのだと表現できると想います。
物質、生物、空気、原子、分子・・・すべてに意識があるんですよ~! 
魂も、意識であると想っている私です。(私の学び過程での理解)
なので、人間の可能性は、「意識」にあると想っている、変人「あんく」でもありますv-16
上手く説明しにくいですが・・・
なので、血液の献血や輸血なども同じく・・・。
可笑しな、コメントですみません(汗)
でも、何かの、気づきになれば幸いですv-22


2011-05-15
「愛の手」の管理人 あんく♪より URL


あんくさんへ^^

おっしゃるとおりだと思います^^
全てに意識というか神様? 精霊さん? が宿っていると思っています。
今こうしてコメントを送ってくれているパソコンにも支えている机にも♪

2011-05-15
mobic(薬剤師の不養生) URL

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。