スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

恐怖を司る器官 扁桃体

2011-10-20:Thu ◇ 心と体

タイの洪水、壮絶ですね。
cd8389a1.jpg

ギリシャのデモもアメリカを始め、世界中に広がり
ついにおとなしい日本にまで広がった。

考えれば考えるほど、不安と恐怖の日々・・・

しかし、科学の世界ではこの恐怖を感じなくできるという研究が進んでいるといいます。

鍵を握るのは 扁桃体・・・これは喉にある扁桃腺とは別物デス。
      ↓
側面、背面から見た図 (赤い丸が扁桃体
300px-Amygdala.png
上から見た扁桃体
Amyg.png

そう、扁桃体は記憶を司る 海馬 の隣にあります。
これが破壊されると “恐怖を全く感じなくなる” のです。

アメリカの臨床神経心理学者Justin Feinstein氏らは、
先天的に扁桃体が損傷している44歳の女性S.M.さんに、
ヘビやクモを見る・ホラー映画を見る・お化け屋敷を訪れる・
過去のトラウマ的体験について回想するなど、
通常の人であれば恐怖を感じるようなさまざまな状況を体験してもらい、
その反応を記録しました。

その結果、彼女は大きなヘビを平然と持ち上げたり
ホラー映画をいたく気に入って鑑賞したとのこと。

子供の頃は晴れ晴れしていたハートも、大人になった今では、
恐怖トラウマとなるような体験をしたことで、
すっかり曇ってしまっているという大人がほとんどと思います。
(モチロン私も例外ではありません)

扁桃体は好き嫌いなどの感情や大きな出来事など、そして社会的な認知・認識を
海馬に伝える器官であることが
この女性に対する過去20年にもおよぶ研究を通して実証されて来ました。

この成果を、津波の恐怖・地震や洪水の恐怖、戦争から帰還した兵士の脳裏から消えない恐怖、
他人から受けた暴力によるPTSD(心的外傷後ストレス障害)などの治療に役立てる方向で
研究が進んでいるそうです。


ここからは私の感想ですが、ちょっと考えて見ると
恐怖を全く感じなくなるということは、
生命のキケンもこれからは感じることがなくなるということなので、
そこが難しい点だなあと思いました。

さらに、人は肉体のみにあらず。
霊・魂・体(肉体)という3重構造になっていることを鑑みると、
肉体において、扁桃体を取り除いても、
強烈な体験は魂にまでインプットされてしまっているかもしれない。

ということは人が生まれ変わった時、
そのイヤな記憶は残ってしまうことになります。

だから結局は扁桃体のみならず、魂に対しても恐怖を解消することが
必要になって来るのでしょう。


核石は、幸運系・恋愛系、どれをとっても
あなたの中の不要なエゴや不安を分解してくれる作用を持ちます。
      ↓
*クリックしてみてね*



☆応援していただけると励みになります☆

関連記事

核石 恐怖 扁桃体 トラウマ 海馬 PTSD / CM : 5 / TB : 0

トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/235-98cfef1f


No title

そうですね~。
恐怖を感じなくしても、魂の学びは「様々な事を感じて経験する事」だと感じているので、その学びは、別の転生に持ち越すことになると感じます。
「恐怖」に対して、恐れている事や避けている事が本当の課題のようにも感じます。
でも、難しいですね~。感じるって! 
魂の課題は、それだけ大きいと言うことかもしれませんね。
私の場合は、恐怖と向き合い、感じて克服したいタイプかもしれません。
魂の性質によっても、それぞれの苦手な感情があるようにも感じます。
奥が深い記事ですね!

2011-10-21
あんく♪ URL


あんくさんへ^^

あんくさんは勇気ありますね^^
ケースバイケースなのかもしれませんが、
私にもトラウマがあるのですが、気持ちを強く持っても、体が思うように動かなくなってしまって、とても克服するにはハードルが高く感じてしまいます・・
そういうケースには、ある意味、その人の進む道を妨げる不必要な恐怖やトラウマはデリートするのがよりよい選択なのだと思ってしまいます。

2011-10-21
mobic(モービック) URL


モービックさんへ

こんばん(b'v`★)b わっ♪
映像で見ると元がわからないので、水の国って感じですね~
異常気象はこれからどんどん増えそうですね(>_<)
私の街でも昨日、竜巻警報が出ました・・あまりない警報なんでビックりです。

恐怖を感じなくなるなら、認知症のお年寄りも老いへの恐怖や不安がなくなれば良いですね(>_<)
何でも都合よく行けば・・・病気も上手く付き合えるんですが・・・
そう上手くいかないものですね(>_<)
人間の脳は凄いですね~こんなものは再生出来ないわけですね(>_<)

2011-10-22
マリリンカ URL


マリリンカさんへ^^

ほんとに竜巻なんて、昔の日本ではあり得ないですものねぇ(汗)
> 異常気象はこれからどんどん増えそうですね(>_<)
> 私の街でも昨日、竜巻警報が出ました・・あまりない警報なんでビックりです。

恐怖はなくなると言いますが、ただ、扁桃体は認知機能も司っているので、きっと認知症のお年寄りには恐怖や痛みはあまりないのではないか、と私は思うのですv-219
扁桃体や脳細胞が壊れて行っているのでしょうねv-406
> 恐怖を感じなくなるなら、認知症のお年寄りも老いへの恐怖や不安がなくなれば良いですね(>_<)
> 何でも都合よく行けば・・・病気も上手く付き合えるんですが・・・
> そう上手くいかないものですね(>_<)
> 人間の脳は凄いですね~こんなものは再生出来ないわけですね(>_<)

2011-10-22
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-10-26

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。