スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

出産が不安です・・・

2008-10-26:Sun ◇ 健康・医療

東京都で脳内出血の妊婦が8つの救急病院に受け入れを断られ、最初に拒否した墨東病院に再度交渉。受け入れ搬送された際、すでに心肺停止。子供は帝王切開で取り出すも、母親死亡。

妊娠中のお母さんやこれから出産していく女性にとっては不安なニュース。

でも、以前も書いたけど、フツーに分娩・出産できる病院すら、日に日に減っているという現実があるのです。

私の町では出産できる病院は2つしかありません。婦人科はあるのですが、個人医院が次々お産をやめていったのです。
ほとんどの妊婦が県立総合病院の方にかかる為、私が最初に行った時、総合病院の待合室はお腹の大きい妊婦さんで溢れていました。出血が止まらず、痛みをガマンしながらも、妊婦さんに遠慮してイスに座ることはためらわれました。朝一番で行って、診察はお昼まで待ち、おまけに止血剤を出されて数分で終了。今すぐなんとかして欲しいのに、多数の患者がいるため、手術もお産も順番待ちでこなしていくような。私の声など聞いてはもらえそうもない。

というわけで、隣町の総合病院へ転院し、今の担当の先生に出会って無事、手術が出来ました。
前にも書きましたが、総合病院なのに、先生は1人で外来診察と手術を全てされています。医師がやめてしまったのです。

私の手術も1人でされました。午前は外来、午後は手術。人の命を預かる手術を毎日1人で勇敢にされている。
どんなに神経を使われることか。どんなに過剰労働か!!!
それでも、年末年始の休日に入られる前に、「正月に大出血したら、病院に電話しなさい。私は県内からは出ないようにしているから。」と言ってくださいました。

墨東病院は6人だか8人だか医師がいたのに、土日は1人で他のお医者さんは休んでいました。
過酷な労働で、休みたいという医師の気持ちはわかります。
しかし、地方の田舎はと言えば、そんなこと言ってられねえ! わけです。
なにしろ1人で24時間365日働いておられるんですから!

妊婦さんも、出産する病院を探して1時間2時間離れた病院までつらいのに通わなくてはならない哀しい時代。
私の町の総合病院では、実家に戻って出産するなら妊娠4週とかふつう妊娠に気づかないくらいの早期に予約しなくては、満杯で受け入れ無理です。越境するから手続きもややこしいみたい。

なんでこうなってしまったんだ!?
不安で出産もできない。かと言ってお医者さんを責められない・・・

安心して出産できるように応援クリック1票



<恋占い 3000円がキャンペーンで無料>
ザイクスの恋占い

関連記事


トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/27-bac2fe82


私は助産院さんにお世話になりました。おばあちゃん先生でしたが、生涯現役って感じでした。子宝に恵まれるって表現があるけど、未来を担うのは子供達なんだし、産科・小児科はもっと充実してもいいのにって思います。
また、老人福祉や年金の充実って孤独な老後を前提にしている感があり、それよりも、活躍できる場があればいいかもって思います。
いずれにせよ、根本解決するには個々のハートを育んでいく以外にないと思います。

2008-10-26
マイカイ URL


こういうニュースを聞くと、妊娠・出産が不安になってきますね

ほとんどの方は無事に出産されていることと思いますが、しかし、いつ何時、自分の身にふりかからないという保証はない

かといって、お医者さんばかりも責められない

激務と、医療訴訟が怖くて、特に小児科と産婦人科は避ける傾向があると聞きました

正直自分にはどうしたらいいのかはわかりませんが、子供は未来の宝ですから、その子供を安心して出産出来る、育てられる環境は整えたいです

まとまりのないコメントですみません・・・

2008-10-27
城石凛姫 URL


マイカイさんへ

医師の激務を思うと私はお医者さんにこれ以上何かしてとは言えません。
マイカイさんのされたように、普通分娩は助産婦さん、切迫流産などの緊急分娩はお医者さん、と役割分担できたらいいと思います。

2008-10-27
薬剤師の不養生(mobic) URL


城石さんへ

コメントありがとうございます。
仕事における育児休暇なども含めて、女性が安心して子供を産める体制を作っていけたらいいですよね。

2008-10-27
薬剤師の不養生(mobic) URL


痛ましい事です

いつも、医療機関側がめっためたに叩かれますが、
「どうしたら良いのか」まではマスコミも取り上げません。

患者側のモラルの問題、病院側の経営の問題、など
いろいろ複雑に絡んでいますが、今でも出来ることはたくさん
あると思います。

一気に理想形を目指すのではなく、1つ1つこつこつと問題を
解決していけば、それが一番の近道と思うのですが...。

労働人口が少ないから移民を受け入れようなどと言う、その場しのぎの
考えなど止め、やはり望む者が安心してお子さんを産んで育てられる環境を
まず整えて欲しいものです。

私たちもまた、医療サービスを受ける側のマナー、モラルを高めたいものです。

2008-10-28
つくし URL


つくしさんへ

そうですね。
誰が悪いというのを捜すのではなく、
患者サイド、医療従事者サイド、そして、体制を作っている国がお互い歩み寄って解決していかないとダメですね。

2008-10-28
薬剤師の不養生(mobic) URL


少子化問題が大分前から取上げられていますが、
今は子供を産みづらい環境だと思います。

医師不足の解消もですが、出産費用のこと、産休のことなど、
安心して子供を産み、育てられる環境を作らないと!と改めて思います。

子供にとって良い環境=自然ですから☆


2008-10-29
ロック URL


ロックさんへ

先行き暗そうな未来に、子供たちが唯一の宝かもしれないですものね。
大切にしないといけないですよね。

2008-10-30
薬剤師の不養生(mobic) URL

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。