スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

何かの為に生き抜くこと。

2014-01-26:Sun ◇ 歴史・社会

今日は最近胸を熱くした方の人生を2つご紹介します。

一人目は、鶴(ツル)をこよなく愛し、mobic もブログで毎日のように交流していた男性 gachan !
本州で唯一のナベヅルの飛来地、山口県八代のツルを撮り続け、氷点下4°の朝、ねぐらから出て来た優大夫婦と海渡夫婦を撮り終えた後、ツル達に見守られて1月12日、八代の地で永眠されたそうです。
奥様の miyan さんが教えてくださいました・・・

私たちも、年に2回ほどは八代のツルたちに会いに行くのですが、 gachan は早朝、ツルたちがねぐらから出て来る姿、そして、夕方、ねぐらへ帰って行く姿、を毎日のように写真に収めておられました。
ねぐらから飛んで来るツルに会う為には、私たちだと早朝3時頃に起きて出発しなければ無理です。
gachan が何時に出発されていたかはわかりませんが、凍てつくような寒さの中であったと思います。
でも、gachan のおかげでまるでそこに行ったかのように、元気なツルたちの様子を見ることができました。

gachan がなんらかの病気療養中だということは知っていました。
でも最近では1日お休みではなく、バイトをして、疲れた体でそれでも、帰りに立ち寄ったりされていました。

亡くなる1ヶ月ほど前の12月14日のことでした。
その日は海渡夫婦が gachan の目の前5mの田んぼに舞い降りたそうです。
他に人もなく、ツルたちとの静かな時が十数分流れた、とあります。
       ↓
2013年12月14日の八代のナベヅル


これは大変なことです!
ツルは非常に警戒心が強く、見学者は遠くの監視所から静かに見なくてはなりません。
車のドアを閉める音にも敏感に反応するぐらいです。
そのツルが目の前に降りて来て、平然と餌をついばむということは、ツルたちも gachan には心を開いていたのではないかと思いました。
毎日のようにやって来て、何時間も辛抱強くカメラを向けるニンゲンをツルは許していたのかもしれません・・
或いは、野生の感覚で、gachan の命の灯火が消えることをツルは知っていたのかもしれません

『ツルを見ながら死ぬのが本望』と奥様におっしゃっていたとのことで、まさに、完璧な最期であった、のかもしれませんね。



もう一人は1月16日に永眠された小野田寛郎 元少尉です。
       ↓
小野田寛郎さん死去、終戦知らずルバング島30年間任務続行 自然塾で育成に尽力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000515-san-soci

小野田少尉

終戦知らず、というのは表現が違うようです。
小野田さんは、諜報員として、出征しており、陸軍の兵士ならば、“捕虜となるなら自決して自ら命を絶て”と教えられていたのに対し、
「たとえ日本軍が負け、ルバング島が占領されても生き長らえて後方攪乱し、日本軍が再上陸したときに残置諜者としてこれを誘導する」と教えられて任務としていたからです。

単なるおとぼけではなく、敗戦したとしても、日本軍が復活することを信じて、ラジオなどから情報を集めていたんですね。
だからアメリカ軍が敗戦を伝えても現地の人が教えても、決して投降しなかった!

30年後に彼の上官が来るまでは決して彼の任務が解かれることはなかったのです。
(上官がもしも亡くなっていたなら、小野田さんの任務は死ぬまで続いたのでしょう、生きておられて良かったですね!)

6963cfae.jpg

投降して現地の大統領に席巻する際も、銃はいつでも使えるように丁寧に手入れがされ、軍服も30年経ってもキレイに保管してあったといいます。

小野田さんの目に、現代の日本はどう映ったのでしょう?
小野田さんの描いていた日本があったなら、帰国後ブラジルに移住はされなかったでしょうね。


このような情報をアメリカのワシントンポスト誌が大々的に報じたのを始め、タイや海外メディアがこぞって、小野田さんの軍人としての美徳を報じました。
現代の私たちが忘れかけていること、国や政府や報道は一個人を通して、伝えたかったのかもしれないですね。

小野田さんは本も出版されたいますし、名言もたくさん残っていますので、一度拝読したいものです!
また晩年、子供たちの為に運営されていた“自然塾”は延べ二万人以上の子供が参加したそうです^^

ありきたりの言葉ですが、ご冥福をお祈り致します!

mobic の胸を熱くした二人の方の人生
皆さんはどのようにお感じになりましたか??


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

小野田 人生 / CM : 12 / TB : 0

トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/364-28745005


No title

何かに没頭して、成し遂げる方々は、後悔の無い素晴らしい人生ですね。
小野田さんの晩年をニュースで拝見しました。
福々しいお顔は眩しい笑顔をしておられ、
満足した人生を過ごされたな、と思いました。
素晴らしい方でした。

2014-01-27
Sabimama URL [編集]


Sabimamaさんへ^^

はい^^
それが、大きいこと(偉業)という意味ではなく
どんなことでも貫く姿には
感動を覚えますよね!


> 何かに没頭して、成し遂げる方々は、後悔の無い素晴らしい人生ですね。
> 小野田さんの晩年をニュースで拝見しました。
> 福々しいお顔は眩しい笑顔をしておられ、
> 満足した人生を過ごされたな、と思いました。
> 素晴らしい方でした。

2014-01-27
mobic(モービック) URL


No title

こんばんは。

自分の信念に従って生きてきた人を
本当に手本にしたいと思っています。

しかしながら楽な方へと向いてしまう自分を
戒めたいです。

小野田さんのこの素晴らしい眼光を
忘れないようにしたいですね!

2014-01-27
孝ちゃんのパパ URL [編集]


孝ちゃんのパパ さんへ^^

ほんとに、私も自分に甘・甘です^^

多分、「これだ!」と思う何かがあれば
多くの人がそれを貫くような気がするのですが。

現代にはそんな事がないのかもしれませんね・・


> こんばんは。
>
> 自分の信念に従って生きてきた人を
> 本当に手本にしたいと思っています。
>
> しかしながら楽な方へと向いてしまう自分を
> 戒めたいです。
>
> 小野田さんのこの素晴らしい眼光を
> 忘れないようにしたいですね!

2014-01-27
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-01-27


みゆきんさんへ^^

ジッちゃん、お大事にーーーーーーーーーーーーっ

2014-01-28
mobic(モービック) URL


No title

予防接種受けてたので軽いみたい
まだ鼻水が滝だけど、私がマスク3枚してます(≧m≦)ぷっ!

2014-01-28
みゆきん URL


みゆきんさんへ^^

ホッv-410
よかった~

> 予防接種受けてたので軽いみたい
> まだ鼻水が滝だけど、私がマスク3枚してます(≧m≦)ぷっ!

2014-01-28
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-01-29


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-01-30


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-01-31


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-02-01

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。