ウイルスと人類の関係性は戦いか共存か?

2014-09-07:Sun ◇ 健康・医療

[デング熱] ブログ村キーワード
[エボラ出血熱] ブログ村キーワード

デング熱、神宮外苑か外濠公園 新宿御苑は閉鎖へ!
http://www.asahi.com/articles/ASG966608G96ULBJ00K.html

東京の代々木公園から感染者が出たデング熱
代々木公園以外でも次々と感染者が出て来ています。
どこまで拡散するのでしょうか??

また、アフリカで猛威を奮っている エボラ出血熱
致死率90%とも言われている恐ろしい感染症!

ネットを検索すると“デング熱テロ”という見出しがすぐに出て来ます。
よく利用させていただいている NAVER さんまでもが。
実際どうなのかは、確認することもできませんが、世界にはいろんな人々がいて、
『我が民族こそが唯一であるべき、他は排他する』 という思想も
一つとは言わず、幾つも確認されているのだから、
テロを企てている可能性はないとは言えません。

しかし、原因はどうあろうとも、病原体(ウイルス・細菌・真菌)が急速に拡散していることは現実です。
人類と病原体との長い歴史は過去に遡ります。

そして、そこには 『ビルレンスの法則』 という医師国家試験にも出題されるような法則が導き出されて行くというのです!
(ビルレンスとは、病原体の毒性という意味です)
*クリックで拡大します*
     ↓
DCIM1555.jpg

<以下の内容は、薬剤師向けの雑誌より引用させていただいています。>

まず、同じ細菌でも毒性の強度(致死率)が違う例があります。
サルモレラ菌ですっ
食中毒を起こす菌としては毒性は低いが、腸チフスとなると、断然毒性が高くなります。

し・か・し
「宿主(感染体)が死んでしまったら病原体も結果的に生きていけなくなるんじゃないの?」
という素朴な疑問。

実際にあったお話。
オーストラリアでは、もともと居なかったウサギが外国から持ち込まれて爆発的に増殖。
それを減らすために致死率99%のミクソーマウイルスを導入した。
ウサギは激減したが、数年後にミクソーマウイルスの致死率は50%程度へと毒性を落とし
結局ウサギは絶滅には至らなかったというお話。

このように、宿主と病原体の間でビルレンス(毒性)の強弱は刻々と変わるというのです!
実際に、中世ヨーロッパで大流行し、人口の3分の1が死亡した 『ペスト菌』
もちろん現在でもありますが、ヨーロッパ(欧州)が滅亡はしていません!

そう考えると、現在、弱毒性と言われるデング熱(それでも40度近い高熱が出ます)が、ずっと弱毒性であるとは言えず、
また、致死率90%のエボラ出血熱もこれからどうなるかは、未知の領域ということになります。
エボラ出血熱の未承認のワクチンを使用して、助かった人が出て来ていることから、そのワクチンがこれから多用されることで、ウイルスはそれに順応して、益々強くなるかもしれないし、逆かもしれません。

生物テロを企てている人々が居るとして、そのウイルスを開発した時の状況は、刻々と変化するのだから、手に負えなくなって自らの命を落とすこともあるのだろうということ。
そのような企てで、他の人や他民族を排除して、己(おのれ)だけが栄華を極めることは非常に困難なのではないか?
それならば、お互いに共存することを模索した方が、ずっと早道なのではないか!
と mobic は思うのです。


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村 

関連記事

デング熱 エボラ出血熱 ビルレンスの法則 テロ / CM : 17 / TB : 0

トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/391-12453bf3


No title

医療薬科学に関しては、学んだ方に伺うしかない分野です。
さすがですね、見識が違います。
新宿公園で気になるのは「野良猫」さんのお世話。
以前、公園を通った時に見たのは、
野良猫さんと戯れる浮浪者的な?方とか、
お世話されている、体格の安定した野良ちゃんでした。
あの子達が、この蚊の騒ぎにより「立ち入り禁止」の公園で餓えないかな、お世話の人も立ち入り禁止では公園へ行けません。
人間も被害を受けて、野良猫も迷惑しています。
やっかいな蚊が飛来した事で、日常が狂ってしまいました。

2014-09-07
Sabimama URL [編集]


Sabimamaさんへ^^

そうですよね、公園は一つの生態系。
そこには“蚊”以外にたくさんの生き物が生活しているんですよね!

野良猫ちゃんも、野良犬ちゃんも、虫たちも、人間を待っているんでしょう。

感染が収束して早く立ち入り禁止が解除されますようにv-421



> 医療薬科学に関しては、学んだ方に伺うしかない分野です。
> さすがですね、見識が違います。
> 新宿公園で気になるのは「野良猫」さんのお世話。
> 以前、公園を通った時に見たのは、
> 野良猫さんと戯れる浮浪者的な?方とか、
> お世話されている、体格の安定した野良ちゃんでした。
> あの子達が、この蚊の騒ぎにより「立ち入り禁止」の公園で餓えないかな、お世話の人も立ち入り禁止では公園へ行けません。
> 人間も被害を受けて、野良猫も迷惑しています。
> やっかいな蚊が飛来した事で、日常が狂ってしまいました。

2014-09-07
mobic(モービック) URL


No title

エボラもデングもペストも恐怖だわ
免疫力のない人は最悪の事態になりかねないもの
スペイン風邪だって、未だに特効薬がないし
私なら、デング熱でも入院だわ(◎-◎)

2014-09-08
みゆきん URL


みゆきんさんへ^^

そう、免疫力には個人差があるぅ
エボラも体力のある若い医者は助かったけど、
高齢のお医者さんはダメだった・・・

お互い気を付けようね!


> エボラもデングもペストも恐怖だわ
> 免疫力のない人は最悪の事態になりかねないもの
> スペイン風邪だって、未だに特効薬がないし
> 私なら、デング熱でも入院だわ(◎-◎)

2014-09-08
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-09-09


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-09-10


No title

こんにちは、東京に行っていない人からもデング熱が出たようです。蚊も秋の涼しい頃にはいなくなるのでそれまでは蚊に刺されないように十分気おつけ無ければいけません。そんなに広まる病気ではないので特効薬はないみたいです。テレビでも放送していましたが、熱は40度ちかく、筋肉痛、腰の痛み、手にしっしんがでてこれはただ者ではないと自分で感じて医者に行ったそうです。

2014-09-10
purotoko URL


No title

エボラ、デングと続き、ひょっとしてテロか、あるいは世界征服を企む巨大組織の陰謀か、と思ったりもしていたところでした。最近では、この時期にインフルエンザが流行ったりする地域もあって、世界はどこに向かおうとしているのでしょうか。感染ストップとなりますように。

2014-09-10
うのはな URL


ウイルス?

なんだか映画の世界がリアルになってきちゃいましたね。

20年位前にみたハリウッドの映画が現実味を帯びて怖いくらい…

2014-09-11
直感馬券師 URL


purotokoさんへ^^

>詳しい情報をありがとうございます^^
感染したくないですねぇ・・


こんにちは、東京に行っていない人からもデング熱が出たようです。蚊も秋の涼しい頃にはいなくなるのでそれまでは蚊に刺されないように十分気おつけ無ければいけません。そんなに広まる病気ではないので特効薬はないみたいです。テレビでも放送していましたが、熱は40度ちかく、筋肉痛、腰の痛み、手にしっしんがでてこれはただ者ではないと自分で感じて医者に行ったそうです。

2014-09-11
mobic(モービック) URL


うのはなさんへ^^

ユダヤ系のイリュミナティの陰謀は「鳥インフルエンザの正体」という本を読んで
あると思いましたが。
現在は複雑で、いろいろな要素が入り組んでいるのかもしれませんね。

イリュミナティさんも、「ミイラ取りがミイラになる」可能性が高いかも・・・


> エボラ、デングと続き、ひょっとしてテロか、あるいは世界征服を企む巨大組織の陰謀か、と思ったりもしていたところでした。最近では、この時期にインフルエンザが流行ったりする地域もあって、世界はどこに向かおうとしているのでしょうか。感染ストップとなりますように。

2014-09-11
mobic(モービック) URL


直感馬券師さんへ^^

ほんとですね~

“人間が一番賢く偉いという妄想”
それによって取り返しのつかないことになりかねない・・・
人類も愚かな選択をしてはいけないですよね。



> なんだか映画の世界がリアルになってきちゃいましたね。
>
> 20年位前にみたハリウッドの映画が現実味を帯びて怖いくらい…

2014-09-11
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-09-11


No title

デング熱は温度にもよりますが 、11月中頃には姿を消すと思われます。でも来年又発生する可能性もあるわけです。 「他の人や他民族を排除して、己(おのれ)だけが栄華を極めることは非常に困難なのではないか 」と言われていますが、人間が生き延びるために自然を破壊して、いまその仕返しが来ているのだと思います。今までになかった凄い雨が北海道に降っているというニユースを見ました。いずれも自然テロ、 細菌テロではないでしょうか?

2014-09-11
purotoko URL


purotokoさんへ^^

今朝のニュースでデング熱感染者が100人近い人数に
なったと報道されていました!
日本人には馴染みもなく、抵抗力(抗体)もないですから
予想以上に拡大するのでは? と思っています。

おっしゃるように、国と国、民族と民族という次元ではなく
自然と人間の問題なのでしょう。



> デング熱は温度にもよりますが 、11月中頃には姿を消すと思われます。でも来年又発生する可能性もあるわけです。 「他の人や他民族を排除して、己(おのれ)だけが栄華を極めることは非常に困難なのではないか 」と言われていますが、人間が生き延びるために自然を破壊して、いまその仕返しが来ているのだと思います。今までになかった凄い雨が北海道に降っているというニユースを見ました。いずれも自然テロ、 細菌テロではないでしょうか?

2014-09-11
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-09-12


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-09-13

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード