スポンサーサイト

--------:-- ◇ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAG : -

生きて帰れるかわからない兄 その時家族はどうする?

2015-01-17:Sat ◇ 歴史・社会

[花燃ゆ] ブログ村キーワード

「阪神淡路大震災から20年。ご遺族の方々と被災者の方々へ哀悼の意を表し、お見舞い申し上げます。」


大河ドラマ「花燃ゆ 第二話」

taitoru.jpg

私は杉文(すぎふみ)。
兄 寅次郎(吉田松陰)のことですが。。。
長州一、頭が良いと将来を嘱望された兄寅次郎は毛利のお殿様から江戸で学ぶことを許され、江戸へ。
その時、東北地方の港にロシアや外国船が出没することを知り、
日本国のただならぬ危機を感じ、東北へ視察に行くことを願い出ます。

同士の宮部鼎蔵と南部藩の江幡五郎と約束をしていた日、寅次郎だけ 過所(身分証明書のようなもの)が発行されていないことが判明。

友との約束を破れば長州男児として『長州人は約束を守らない』との誹りを免れない。
友との信義を守れば長州藩そして、殿への忠義を裏切ることとなる。

結果、脱藩をして東北へ出立した兄 寅次郎。
       ↓
touhoku_map01.jpg

長州一の秀才 寅次郎は、一転 犯罪者へ。
杉家の家族も白い目で見られ、姉さま 寿(ひさ)は格上の武家との縁談が破談に・・・
       ↓
142097360522871751179_hanamoyu02-02.jpg

寿(ひさ)は兄を悪く言いますが、お母様も父様も、なけなしのお金を寅次郎の旅費として送ってやったり
援助をしてやります。
文(ふみ)も寅次郎兄のことをとても心配でした。

東北はどうやって行くのかって、新幹線などありませんよっ
歩いて行くのです。
途中、山越えをして日本海側へ出た時は、雪が何尺も積もって前進を阻み、遭難スレスレの過酷な道のり。
o0480036013186980210.jpg
しかも、あの細い体と食べ物もろくに得られない徒歩の旅で
12月に江戸を出立して、2月には青森津軽へ辿り着き、3月には既に山形県米沢まで戻っているという超、ハイスピード!

日本の為に、そこまでできる人、現代にいるのでしょうか・・・?

「花燃ゆ」では、松陰の旅については何も描いてなく、“いつも問題を起こす兄”としか説明してませんが。。。
吉田松陰の東北遊学、これだけでも、「八甲田山」のような過酷な旅の映画一つが撮れる内容なのです!


脱藩” 幕府にたてつくことは罪である、その時代、きっと民はそう思ったのでしょうね。
でも、寅次郎(吉田松陰)は、既成の政権の腐敗や他国からの危機をいち早く察知して掟破りな行動に出た!

現政権は、さながら、幕末の「幕府」「将軍様」「藩のお殿様」に相当する。
ただグチを言うだけではなく、
突き動かされるような熱意で現政権に物申す人物がいれば、居れば、という希望を込めて、
その人或いは団体は、現代の 維新の志士

そして、そのような人物を家族に持ったとしたら。。。
やっぱり見捨てたり売ったりすることはできないよ・・・
文(ふみ)も家族も、閉門蟄居を言い渡された寅次郎兄を温かく迎えることになるんだよね。

無題

今回、杉家の味として、家族のいない 小田村伊之助へ文(ふみ)が作って渡した“節句餅
          ↓
286682_615.jpg

やっぱり家庭の味や待ってくれてる家族が居るっていいなあ~と
思った瞬間でした。

*写真はイメージです^^*
kashiwatubu450-01.jpg


☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

脱藩 東北遊学 信義 忠義 節句餅 / CM : 18 / TB : 0

トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/406-40aa3442


No title

脱藩、過酷な東北の旅など、精神的にも肉体的にも厳しい道を歩む松陰は、自分のことで精一杯の生活をしている私からすると、志が凄すぎて、もう頭が下がります。家族からすると誇りですね。ありがとうございました。

2015-01-18
プチ幸せ気分 URL


プチ幸せ気分 さんへ^^

いつもコメント・感想ありがとうございますっ

今でこそ、松陰先生、と先生づけですが
この時代では、お上に逆らう犯罪者、邪魔者です。
何度も牢屋へ入れられ、挙げ句の果てには首を飛ばされ
処刑されました・・・

家族の立場や哀しみはいかほどだったでしょうね。


> 脱藩、過酷な東北の旅など、精神的にも肉体的にも厳しい道を歩む松陰は、自分のことで精一杯の生活をしている私からすると、志が凄すぎて、もう頭が下がります。家族からすると誇りですね。ありがとうございました。

2015-01-18
mobic(モービック) URL


No title

東京から足で青森まで2ヵ月
"ノ(-________-;)ウゥーム・・・持久力あって俊足よ
私なら2年掛かります(≧m≦)ぷっ!

2015-01-18
みゆきん URL


ああ、そうか。。。

吉田松陰に関しては微々たる知識しかありませんが、家族や友人の立場や哀しみがどの様なものかは考えたことがありませんでした。

2015-01-18
うみにん URL


みゆきんさんへ^^

あ、私は雪の中歩いたことないから
途中で遭難? かも(^_^;)


> 東京から足で青森まで2ヵ月
> "ノ(-________-;)ウゥーム・・・持久力あって俊足よ
> 私なら2年掛かります(≧m≦)ぷっ!

2015-01-18
mobic(モービック) URL


うみにんさんへ^^

はい。
私が文(ふみ)なら、自分が白い目で見られることより
毎日兄のことを心配していただろうと思います。

いつの世も、家族や肉親に対する思いは同じなのでしょうね^^



> 吉田松陰に関しては微々たる知識しかありませんが、家族や友人の立場や哀しみがどの様なものかは考えたことがありませんでした。

2015-01-18
mobic(モービック) URL


No title

山形の米沢に 吉田松陰は 来たんですね。
知りませんでした。
意外と 知らないもんですね。
教えてくださってありがとうございます。

2015-01-18
ピオーネ親父 URL


周りの人達が支えたのですね

吉田松陰先生の人となりも立派だったのですね。
偉人伝に出てくる人達は必ず人の支えがあります。
支えよう!と思わせる何かがあったのではないでしょうか。
孤立奮闘時代があってもチャンスが与えられたり。
選ばれた人ですね。

わたしは毎日の雑事でキュウキュウ、荷物の軽い人生ですヨ。(^^ゞ

2015-01-18
パッサー URL


ピオーネ親父さんへ^^

観光名所に松陰先生の碑もあるみたいですよ^^

吉田松陰先生は、東北だけでなく、九州から日本全国を視察に歩きました。
本州の端っこの山口県から歩いてです。
怒涛の熱意ですよねっ


> 山形の米沢に 吉田松陰は 来たんですね。
> 知りませんでした。
> 意外と 知らないもんですね。
> 教えてくださってありがとうございます。

2015-01-19
mobic(モービック) URL


パッサーさんへ^^

松陰先生は支えてくれる、家族やお殿様に恵まれたのかもしれませんね^^

それにしても、あの行動力たるや、何かに取り憑かれたかの如く。
きっと、時代の神様に取りつかれていたのでしょう。


> 吉田松陰先生の人となりも立派だったのですね。
> 偉人伝に出てくる人達は必ず人の支えがあります。
> 支えよう!と思わせる何かがあったのではないでしょうか。
> 孤立奮闘時代があってもチャンスが与えられたり。
> 選ばれた人ですね。
>
> わたしは毎日の雑事でキュウキュウ、荷物の軽い人生ですヨ。(^^ゞ

2015-01-19
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-01-19


No title

おはようございます♪
吉田松陰のこれまでに知られていないことがたくさんあるんですね
国を動かすような偉業を成し遂げた人も
家族の愛に支えられていたんですね
山形の米沢にもと知って驚いています
そうだったんですね、なんだかちょっと身近に感じさせていただいてます
節句餅 いいですね~ 温かい気持ちになりましたm(^^)m 

2015-01-20
れぃん URL [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-01-20


れいんさんへ^^

れいんさん、いつも丁寧に読んでいただき
コメントもいただきありがとうございます!

どんな人の人生も一つのドラマだと思います。

吉田松陰先生は、スゴイ行動力だったので
知られざるドラマがたくさんあるようです^^

家族の支えはとても力になりますね。


> おはようございます♪
> 吉田松陰のこれまでに知られていないことがたくさんあるんですね
> 国を動かすような偉業を成し遂げた人も
> 家族の愛に支えられていたんですね
> 山形の米沢にもと知って驚いています
> そうだったんですね、なんだかちょっと身近に感じさせていただいてます
> 節句餅 いいですね~ 温かい気持ちになりましたm(^^)m 

2015-01-20
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-01-21


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-01-22


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-01-23


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-01-24

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。