子供を授かることの幸せ。

2015-10-22:Thu ◇ 恋愛・人間関係

[オシロイバナ] ブログ村キーワード

DCIM2048.jpg
すっかり秋の空になりました。

庭にはオシロイバナが赤・白・黄 と咲き誇っています☆.。.:*・
        ↓
DCIM2046.jpg
オシロイバナ(白粉花)
花言葉は、「臆病」「内気」「恋を疑う」


偶然(シンクロというのかな?)にも、今回の記事のテーマとバッチリ合致しています。

命を賭けて時代の波に抗った夫 久坂玄瑞 は25歳で亡くなり、若干22歳で未亡人となった 文(ふみ)。
前々回の記事で、高杉晋作が文に最後に残した遺言とは? 
で終わっていましたが、実はそれは、夫 久坂玄瑞 の隠し子が京都に居る というショッキングな内容だったのです。。。

では、37回~40回のあらましを、ザックリと書いてみます。

美和(=文)は、夫 久坂玄瑞 の残した隠し子を探す為に、無法地帯と化した京の町に足を踏み入れます。
           ↓
『花燃ゆ第37回 夫の忘れがたみ』
DCIM2054.jpg

暴徒に襲われそうになった時、助けてくれたのが、久坂の愛人 辰路 で、辰路は美和が久坂の妻であることに気づくのでした。
こんな出会いもあるんですね
           ↓
DCIM2053.jpg



『花燃ゆ第38回 届かない言葉』

時代は明治となり、版籍奉還で全国の 「藩」 は、「県」へと変貌を遂げます。
長州藩も領地を返上し、藩主 毛利敬親 は隠居となり、息子の 毛利元徳 が後を継ぎます。
ところが、元徳 は、功を焦って、身分や仕事を捨てて戦ってくれた維新の志士たちを
財政難を理由に切り捨ててしまいます。
          ↓
DCIM2055.jpg

皆の願いと声は 玄徳には届くことはなく、身の置き場を失くした兵士たちの不満は頂点に達するのでした。

『花燃ゆ第39回 新しい日本人』

その後、前の藩主 毛利敬親 が亡くなり、
明治政府は「廃藩置県」を発令、美和たちの奥御殿も閉鎖されることに!
かつて武士であった美和(=文)の義兄 小田村伊之助 と姉の寿 も 苦労しながら農業を営んで生活をすることに
          ↓
DCIM2057.jpg

そんな時、京より辰路の子 秀次郎 が文のもとへやって来ます。
秀次郎は、ひと目で久坂の子とわかるくらい、久坂玄瑞に似ていたと言われ、
長州藩も 「久坂秀次郎」 と認定したのです。

          ↓
DCIM2056.jpg


『花燃ゆ第40回 二人の

亡き夫の忘れ形見ということで、文(ふみ)は秀次郎を、久坂家の後継ぎとして育てようとしますが、
秀次郎はなかなか文の言うことを聞いてくれず、やんちゃばかり。
(文の心中、女として、妻として、として、どんなにか複雑な想いであったことかと思うと。。)
           ↓
DCIM2058.jpg

そこへ、京からこっそり 産みの 辰路 が秀二郎の様子を見に来ていたのです。
(秀次郎の幸せを思って久坂家へやっても本心は我が子が恋しい 辰路 の気持ちも切ない。。)
           ↓
DCIM2059.jpg


人の為、世の中の為に一生懸命我が身を削って生きてきた 文(ふみ) は22歳で未亡人となりました。
夫 久坂玄瑞は、京で派手に女遊びをしていたといいます。
しかし、明日をも知れぬ命の張り詰めた毎日の中で、それも仕方なかったのかな??

mobic も子宮の手術をして、子供に恵まれませんでしたので
子供を授からなかった文が、けなげに思えてなりません!
ましてや、後継を産むことが、女性の全てぐらいに思われていた世の中で、
どんなにか寂しく悔しい思いであったことでしょう。。
多分、男性には理解しがたい内容かもしれませんが、大変深い感情が
文の心の奥底にあったと思うのです。

☆クリックしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生相談へ
にほんブログ村

関連記事

オシロイバナ 久坂秀次郎 母 辰路 毛利敬親 元徳 / CM : 7 / TB : 0

トラックバック

http://mobic530.blog61.fc2.com/tb.php/433-81bf6b95


No title

結婚―今更いいや、子ども―愛犬がいるからいいや、と思っている私です。だから、自分では、みわや母親の気持ちがわかるといっても、実は心の深い部分は理解&共感できていないのかもしれません。良く思い出すのは、若い頃、仕事の先輩に言われた言葉です。「子どもを持つと(その職だからこそ)仕事への姿勢が変わるよ」と。そうだなぁと思います。

2015-10-24
プチ幸せ気分 URL


プチ幸せ気分さんへ^^

いやいや、独身だからといって気持ちが分からないなんてことはありませんよぉ/(^o^)\
同じ人として、“ハート”がある人なら。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ご縁も時間と共に来るものですから、mobic 良い知らせを待ってます^^


> 結婚―今更いいや、子ども―愛犬がいるからいいや、と思っている私です。だから、自分では、みわや母親の気持ちがわかるといっても、実は心の深い部分は理解&共感できていないのかもしれません。良く思い出すのは、若い頃、仕事の先輩に言われた言葉です。「子どもを持つと(その職だからこそ)仕事への姿勢が変わるよ」と。そうだなぁと思います。

2015-10-24
mobic(モービック) URL


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-10-24


No title

今晩は、オシロイバナ(白粉花)は写真見ても咲き方がパートあでやかではなくこじんまりとした咲き方を感じましたよ!花言葉に合っているような咲き方です。今年もあと2ヶ月になりました、あわただしい年末がやってきますが風邪などひかれませんようご自愛下さいませ。

2015-10-31
purotoko URL


purotokoさんへ^^

こんにちはヽ(^0^)ノ
晩秋の風が吹く日曜日に、流れる季節の速さを思います。

オシロイバナ(白粉花)も群生していると、とても可愛らしく綺麗です。
黄色もあるのですが、うちの庭にはほぼゼロでした(^_^;)

purotokoさんも体調に気をつけてくださいね!


> 今晩は、オシロイバナ(白粉花)は写真見ても咲き方がパートあでやかではなくこじんまりとした咲き方を感じましたよ!花言葉に合っているような咲き方です。今年もあと2ヶ月になりました、あわただしい年末がやってきますが風邪などひかれませんようご自愛下さいませ。

2015-11-01
mobic(モービック) URL


文さん、心優しいのですね

1日の放送を見ました。
辰路さんが文さんから送金があり二人で育てているようだ。と言っていました。
女工さん達に字を教えたり、愛情溢れる人ですね。
実子がいなかったのですが関わった人達を育てたのですね。

2015-11-03
パッサ- URL


パッサーさんへ^^

私は文さんが作って下さった、日本で初の幼稚園を卒園しました^^
今では幼稚園、保育園は当たり前だと思っている母親がほとんどでしょうが
人様の子供の世話をするってスゴク大変だと思います。

文さんは、ほんとに人の為に尽くされた方だったんですねぇv-354



> 1日の放送を見ました。
> 辰路さんが文さんから送金があり二人で育てているようだ。と言っていました。
> 女工さん達に字を教えたり、愛情溢れる人ですね。
> 実子がいなかったのですが関わった人達を育てたのですね。

2015-11-04
mobic(モービック) URL

コメントの投稿







Secret

プロフィール

mobic(モービック)

Author:mobic(モービック)
寝てる時、食べてる時が一番幸せな、コアラ的人間です。
病気、健康、体や心の悩み,エコや社会問題などなど、感じたことを書き綴っていきたいと思います。
多くの方々と意見を交流し、お話できれば嬉しいです。

置き手紙

おきてがみ

ようこそ♪

ブログを分析 ポチっと♪

blogramで人気ブログを分析

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード